デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Rikkie
そうそう、そのEVFものを大佐殿の画像掲示板にUPしておきました。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/
投稿者:Rikkie
どもども、Rikkieでございます。

いやあ、ちょっと毒が強すぎましたか?気分を害してしまたら申し訳ないっす(mm。
実は拙僧も「本当のお病気」の方が込んでしまいまして。いやいや、痴態をさらしたのであれば毎度の事ながらお恥ずかしい。
ちゃんとした光学ファインダーって欲しいですよね。しかし、実際の所、せっかくの大型液晶ビュワーに鼻の油を押しつけるかというと、大抵の方は抵抗があるでしょうねえ。
先日の北京の姪もそうですが、中国からの研修生に一番人気なのがソニーですな。今回の訪日で姪がサイバーショットを無くしたのですが、キタムラでアユの28mmが投げ売りされているとの情報を得た拙僧の強力なプッシュにも関わらず、やっぱりサイバーショットを購入しましたねえ。
ちなみに我がニコンのブランドも強固な支持を得ているようなのですが、それのまなざしはクールピクスへは向いていないようですねえ。それでも「キヤ能」に比べれば、圧倒的に「NI昆」だそうですからいい気分ですね。
もっとも、拙僧は降っていますからEVFを拾ってしまうのだ。それにしても大佐殿のEVFのコンテンツに粉をかけた翌日に、このような中距離ロケット弾を投下なさるとは。大佐殿のネットワークは恐ろしいわい。

デジ一眼ですけど、拙僧の場合は*istDLで決まりですね。屋外でレンズ交換なんてしたことはないです。理由はエネループが使えるから。ずぼらな拙僧にはバッテリー管理なんてできませんわい。それにファインダーだってD50あたりに比べたらずっといいですよ。もう少し、暗所でAFが効けば文句無しなんですけどねえ。


http://homepage3.nifty.com/Rikkie/
投稿者:captaingratt
それと、D100手に入れて再認識した事があって、今私がデジタルSLRに求めているのは交換レンズでもなけりゃ画素数でもなく、強力なAFと高速連写機能だけなんだわさ。だからデジタル一眼が必要な場合はD1の方が出動回数が断然多いのです。

多分、世間一般にデジタルSLRが広く普及したので飽きた事もあるんでしょうね。だから、普段使うのはコンデジばっかり。

投稿者:captaingratt
いやぁ手厳しいにゃぁ。
まぁ仕事でストレス溜まってるしさ。はは( ¨ )\☆ばし

資金確保のために手持ちのデジカメ整理しないといけないですね。1台2000円として10台くらい‥なんとかなりそう。( ¨ )\☆ばし

修理が上がったときに「一体、何をされたんですか?」と聞かれましたわ。

EVFですが地道に進化しているみたいで、8800のはそこそこ使えます。それに高倍率ズームだと光学ファインダーは無理ですから仕方ないですね。

本音は3倍ズームクラスにしっかりした光学ファインダーのデジカメ出して欲しいんですけどね。身勝手なライターの光学ファインダー不要論を読むと頭に来る私ですわ。

まだまだCoolpix地獄編は続く予定だから期待して頂戴。( ¨ )\☆ばし
投稿者:Rikkie
ああ、そうだ。あのパキスタン人に「今日は時計はいいの?」と聞かれて一瞬バツの悪そうな表情をしていたのを見逃さなかったわあ。もう、大佐殿ったら込み入った秋葉遊戯なさっているのねえ。羨ましいわあ。
拙僧は北京語圏だとそこそこ良いプレイできるんですけどねえ。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/
投稿者:Rikkie
どもども、大佐殿。
ズームレンズのマスクが傾いてるってのは鏡筒がお曲がりになっていると言うことなのかしら。そんなジャンク物件に4000円も投下なさって、更に2万円かけて修理するなんて、流石お大臣だわあ。仰るとおり、+5000円でD70の中古がフジヤの保証付きで買えるものねえ。
拙僧なんて鏡筒の曲がったファインピクスF700を500円で拾うのが精一杯。あれだって、バッテリーが入っていたからよしんばそれだけでもネットオークションでという革算行があったわあ。昨日なんて動きそうな400万画素級のμデジタルが700円で転がっていたけれどもパスしたわあ。xDピクチャー物はスルーする事にしたんでやんす。
こういうEVF物は、画質がどうこうと言うよりはファインダーが目視に近いかどうかなんだと思うんですよねえ。例えばオリンパスのC−730なんてISO400モードでもいい感じの画像が撮れましたけど、やっぱりタイムラグがあるし、大相撲の立会いの瞬間がファインダスクリーンとEVFの液晶ビュワーで見るのではEVFの方が損するような気がするんですよね。
手振れ補正ではあっさり家電屋に降った拙僧ですが、拙僧だって焦点距離が5mmなんて言うレンズでISO800までゲインアップできるコンパクトデジカメに必然性なんて感じていないですけど、とりあえず妻が喜んでいるので文句なしですよ。実際、手振れ補正が効くほどのシチュエーションだとノイズが乗りますけど、0円プリントでカラーネガを焼いてもらっている拙僧がどうこう言うほどのものではないですしね。キタムラ辺りのプリンターで印刷すればきりっとしたプリントが返ってきますよ。アウトフォーカス部分の諧調なんてどうでもいいじゃないですか。
最近、クールピクス775が手に入って速やかに去っていったのですが、あれは良く出来ていましたよ。拙僧が手にしたクールピクスシリーズの中では最もAFがあてになりましたね。近い内に発表させていただきます。
D70もいいですよ。勿論、時たまフリーズしますけど。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ