デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:captaingratt
この噂は今年の春からあちこちで囁かれていて毎月「いよいよ今月発表か」なんて言われ、さすがに狼少年になってきたら本当に発表されたから驚きましたね。

フルサイズについてはD2Hの頃はニコンの開発陣がFマウントでは今の技術では困難だと吐露してました。コダックがフルサイズを出せたのはローパスフィルターをつけなかったからでした。

Fマウントでのフルサイズ化の問題もいずれ克服するにしても、それがいつになるか解らないという不安からか、この頃からFマウント限界説が盛んに言われてましたね。

ニコン経典にある「信じるものは救われる」教えに従ってて良かったです。買えないけど、フルサイズがあるというだけで何となく安心できますね。
投稿者:Rikkie
どもども、大佐殿。
カメラ屋のやり取りで新機種の発売を聞く、それがニコンの一桁モデルなら趣も一層ですね。
Fマウントってフルサイズは無理って言われていたんですか。それでEOSの後塵を喫していた訳ね。ニコンも商売上手になったのなら嬉しいですけど、まさか広告代理店に丸投げってのは無しにして欲しいですね。ああ、プロ用モデルならそれは無いか。
20年もしたらバッテリーが生き残っているかしら。その頃には「お手持ちのFをデジカメ化します」サービスとかあるかもしれませんね。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ