デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:captaingratt
どわはははは。いや、MC3は欲しかったのね。だから2000円でも高いと思わなかったです。これは多分手放さないデジカメになると思います。むしろ300にやられましたよ。しっかり動くから1000円ならとお迎えして自宅で電池交換しようと蓋を開けたら‥液漏れ腐食がくっきり(泣)。しかもそのせいで接点の金属片が折れた(大泣き)。それでもちゃんと動く。うーむニコン恐るべし。それにしても300って発売時の価格が8万円以上したようですね。デジカメって生物だと言ってたけど、これからは「デジカメはドライアイスだ」と言い換えなきゃいけないわ。
投稿者:Rikkie
おおっ、とうとう出ましたねクールピクス300。計算機屋のカシオがカメラ路線を歩んでいたのに正統系光学機器メーカーのニコンがカメラ以外の付加価値に向いていたのは興味深いですね。光学機器メーカーのデジカメ参入は意外と保守的で、初めから自社開発でカメラ路線だったのはリコーくらい。そのリコーもデジカメじゃなくてイメージキャプチャリングデバイスなんて言っていましたね。オリンパスはある程度リキを入れていましたけど、キヤノンはパワーショットA5が登場するまでやる気が無かったり他社のOEMだったり、ミノルタはDimageVで勝負をしたのですが、その後は長くぱっとしませんでしたねえ。ペンタックスの名が出てくるのはかなり後になりますね。試験的には幾つか見られますが。
それに大佐殿の厳しい眼力に耐えたMC3が2000円とはびっくりだわあ。ジョークアイテムとしても高すぎ。クールピクス300と一緒で3000円なら妥当な線かしら。でも300は結局PCに取り込めないんですよねえ。
拙僧もボディのみのチーズSPYZを持っていますけど、カメラとして使えないのは悔しいものです。会社がなくなってしまった以上、入手は困難だし、ネットークションでこみこみ2000円も払ってまで使いたいカメラでもないですし。
しかし、バザールで負けさせる大佐殿の軍配、次回は是非拝見させてください。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ