デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Rikkie
うむむむ、一応動くとなるとどんな絵を描くのか興味があります。どこかのアクセスパネルを開くとサイコミュで誘導されるビット・・・じゃない、AV端子とか露になるのかしら。
ええい、左舷の弾幕が薄いぞ。

http://rikkie.air-nifty.com/camera/
投稿者:captaingratt
自宅からじゃなかったので中途半端なコメントをしてすんません。

いやぁ、良いですよぉ。評価しようがないというか、もうそんな浮世の批評なんて超越した世界からやってきたカメラですから。

ボディのほうは結構綺麗で電池入れたら問題なく作動しました。裏蓋さえあれば銀塩カメラとして使えます。もっともその予定なしです( ¨ )\☆ばし

α7000は歴史に残る名機だからいずれお迎えする一台でした。なんでSB-70付きなら迷いなしです。

一応、バックの方も作動しているようですが、いかんせんACアダプタしかないので持ち出しすらできません(バッテリーがあっても再生できないから駄目ですわね)。
投稿者:Gratt
「あれが連邦軍の新型艦‥木馬か」
「でも色が黒ですが」
「白ならアニメだろ」
「んで、どうします?」
「放っておけ。どうせ撤退する」(‥ )\ばし
投稿者:Rikkie
これって発掘したのは中野ですか?凄いなあ、全然突っ込めないやあ。プロがバルカーとかと一緒に処分したんですかね。いや、こういうプロパティを持つプロはモデルさつえいなんてしないかもですねえ。
これは完全にスターシップですね。地球連邦か惑星連邦か、はたまたメガ粒子砲か光子魚雷かと思わせるに充分です。

>もっとも外部出力端子がないので単体での使用は出来ず
 むむむ、って事は文物って事なのね。京セラのテッサーに2100円ってのは庶民の感覚として普通なのでしょうけれども。やはり革命の闘士たる大佐殿には、やはり宇宙(そら)がお似合いですなあ。

http://rikkie.air-nifty.com/camera/

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ