デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:とめ
おいらも、この機種、先ほど入手しました。
ハードオフで525円です。ほとんど見ない会社の物ですが
やはり、ボディが一番気になり買いました。
なにせ、デジカメらしいものよりカメラらしい重さや
形にこだわって集めています。充電池もすぐにファインペックスのものが流用できると踏んでいましたもの。

http://blogs.yahoo.co.jp/fp_a303
投稿者:Rikkie
でもほら、墓場屋はボディのみだから。この種の内蔵メモリ機は転送セットが無いと何にも使えないでやんすよ。
家に幾つかそういうのがあるんですよねえ。非常に悔しい。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/
投稿者:captaingratt
GC-X3は墓場屋にあるんですが、本体のみで6千円と言われた日には‥撤退あるのみ。( ¨ )\☆ばし

んで、チノンのES-1000とはまたディープですねぇ。何と言ってもKodakのDC-20そのものですから。Kodakなら墓場屋にあるんじゃないかしら。
投稿者:Rikkie
>ビクターのデジカメで興味深いのはGC-X3です。
ううむ、そんな面妖なデジカメがあったとは知りませんでした。クラデジカメ通を自負する拙僧ですが、やはり大御所の大差殿には叶いませんな。
拙僧が欲しいのはコダックのDC50ZOOMなんです。いや、実のところ拙僧の戦域内のキタムラで転がっているんですが、記憶媒体がPCカードというのが難点なんですよね。良く知らないんですがPCカードType2ってのはWindowsXPでも認識するんですか?なかなかPCカードがハードオフでも見つからないので購入を躊躇しています。双眼鏡スタイルのデジカメが欲しいだけなんですが、やっぱり内蔵メモリ物だと転送ツールが必要なので今更出てこないんですよね。ネットオークションを利用してまで欲しいと思わないですし。
拙僧が買い損ねたと思っているのがチノンES−1000ですわ。これがヒヨコみたいにコンパクトでキュートなんです。元箱付属品一式が1000円でハードオフにおいてあったんですが、25万画素級で高解像度だと8枚しか撮影できないジョークデジカメに1000円も払う馬鹿は他にいないだろうとタカをくくっていたんですが、馬鹿がいましたねえ。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/
投稿者:captaingratt
M25は知らなかった。ダルマ猫みたいでキュートじゃないですか。ボディが厚い分、レンズがあまり出てこないのも実に素敵。
さて、‥‥リストアップ( ¨ )\☆ばし

初代アレグレットやDJ1000なんて見方を変えればカードサイズデジカメのはしりみたいでした。

ビクターのデジカメで興味深いのはGC-X3です。3メガデジカメですが、6メガ出力を可能にしてます。その方式が連続2回露光を行い、2回目は1画素分だけ垂直方向にシフトさせるという光学メーカーには考えつかない方法をとっていること。また2回露光で明部と暗部に露出を合わせダイナミックレンジを拡大、更に連続8回の多重露出によるノイズリダクションなど一度は試してみたい面白機能満載です。
投稿者:Rikkie
拙僧が持っている東芝といえばアグレットM25です。3倍ズームを搭載したどうと言うことの無い200万画素デジカメですが、なかなかどうしてよく作りこまれていますよ。インターフェイスが機能ごとに独立して使いやすいし、ころころっとしたパッケージングデザインもどこかボルシーを感じさせるようなネオノスタルジーな感じで拙僧は好きですね。
カシオのQV−2000辺りも撮影機能はインターフェイス周りを含めてよく出来ているのですが、見てくれが致命的にダサいのでロクに評価もされてないみたいですね。
この前の墓場で拙僧が悩んだのが初代アグレットと三菱のDJ1000。まあ、この組み合わせで迷うというのは、もう病気が回復不能なことを現しているんですが、ボディを開けるとPCカードになるアグレットが拙僧のNECのノートパソコンで認識するか不安だったので、外部媒体を使うDJ1000にしました。考えてみたら両方買えばよかったですな。どうせ300円くらいなんだから。そしたら、こやつときたら記録画像のフォーマットが独自で、付属するソフトウェアが無いと鑑賞できないんですって。なんでも受光素子の受けたデータをべた書きしているらしい。ってのはRAW形式っていうのかしら。幸いフリーソフトが手に入ったのですが、まだ試していないですわい。
ビクターのデジカメってインナースバイル式のF1.6の10倍ズームを搭載する奴ですよね。これはネットオークションで出展されていたものしか見たことが無いです。
昨年にシャープのデジタルビデオカメラを手に入れたのですが、なるほど、黎明期のデジカメはこういうところから技術を昇華したのですな。

http://homepage3.nifty.com/Rikkie/

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ