デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:gratt
>何があるか解りませんから
そうなんです。今の時代、問われるのは
危機管理能力( ¨ )\☆どあほ

それにしてもこのデジカメが売れ残ったところに
「デジカメ諸行無常」を感じずにはいられません。

今月発売される最新モデルは1500万画素だそうですが、私には猫に小判、豚に真珠ですわ。

だいいち「A3のび」するような作品など
撮った事が無いのだ。えっへん( ¨ )\☆ばし
投稿者:Rikkie
どもども、大佐殿。
やっぱりぬるりとしたEOSにはオールドニッコールが似合いますねえ。アダプタだけ残す。基本ですねえ、拙僧もTマウントアダプターは一通り揃えて有ります。何があるか解りませんから。
しかし、4000円は法外ですねえ。流石大佐殿の鼻はよくお効きになる。しかし、キヤノンのバッテリーの取り回しの良さにも関心ですねえ。それを知っている大佐殿も凄いですけど。

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ