デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:gratt
そうそう、ニコンはIXニッコールはAPS専用としたんでデジイチにはつけられない。これはむしろ当たり前ですよね。

APS時代の専用レンズがデジイチに装着できながら、EF-Sはキスデジ以前に装着不可というのが「新規ユーザー至上主義」というのもキャノンらしいです。

銀塩末期のズームは悲惨でしたねぇ。ニコンすらセット物で酷い造りのを出してました。でも特に酷かったのはキャノンとミノルタかなぁ。

むむむ、超広角!!!
これは気になる。
投稿者:Rikkie
22mmとは中途半端だなあと思ったらAPS用だったんですねえ。IXニッコールなんてライカ判一眼レフには付かない。もっとも、IXニッコールはバックフォーカスがAPSサイズ一眼に合わせた本気仕様だというから、それはそれで微笑ましいエピソードですね。
銀塩イオスの廉価レンズはびっくりする程安普請ですよね。ドライバー1本で前玉まで解体できる。カビありのウルトラソニックを分解しようとしたら一転しっかりした作りで諦めました。
超広角レンズの話は近日中に公開するので後笑覧ください。
投稿者:天照太御神
世界は日本から変わり始めてますhttp://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ