デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kusanews
売却して、現在は手許にありませんが、
中古を際購入したくなって来てます。
予備機として、野球場ツアーでの
遠征でも、単三電池が使えるのは
大きいかと・・・。
<実写>
http://picasaweb.google.co.jp/kusanews/DscW1Backup#

http://picasaweb.google.co.jp/kusanews/DscW1Backup#
投稿者:大佐
確かにデジカメ本体よりメモリースティックの方に魅力を感じますね。旧式メモステにせよスマートメディアにせよ、冷静に考えたら「何で使うんだ」となるんですがね。はは。

アダプタリングはステップアップをかませて他社のコンバージョンレンズ使いたいなぁと、レンズは3枚構成で思ったより良い出来です。
投稿者:Rikkie
同じガワでバッテリーを単三型にして特定の機能を省略して廉価モデルにするってのは、一時期は承久手段だったみたいですね。今もそうかわかりませんが、クールピクス7600なんてそうでした。あれも、画は抜群に綺麗なんですがISO200までしかゲインアップしないので快晴下でも被写体ブレする困ったカメラでしたね。
スタンダードメモリースティックは当方では不足していてこの間も128MBが刺さっていたF55DXを500円で拾ってしまいましたね。F55Vとあわせると3台ですわ。早いところ使って処分したいのですが遅々として進まず。
このカメラはコマンドも大型のダイヤル式で良い感じですね。
本体だけ買って「しまった」と思っていればまだいいのですが、アダブタとワイコンも買わないと気がすまないのが流石の大佐殿です。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ