デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大佐
どもども。
よく考えたら、デジカメも増えすぎると銀塩と同じで「使わない」奴ばかりになるんですよね。だったらデジタルも銀塩も同じじゃないかと思いお迎えしたしだいです。

>度量の大きい
というより、単にブランドに弱いだけの物欲親父なんですわ。
投稿者:Rikkie
どもども、大佐殿。

あれれ、コメントしたのにアップされていない。2重アップだったらゴメンナサイ。
スーパーイコンタとはローライやハッセルと並んで正に正統系中の正統ですね。
拙僧も何度も欲しいと思い、是非フィルム事情が徹底的に悪化する前に欲しいと思っているのですが、フィルム事情の方が懐事情より速いですから追いつかないかもしれないですね。1.3万円とは羨ましい。拙僧のコンタックスT2に何枚か上乗せしただけではないですか。いつかは欲しいドレイカイル。
ツアイス・イコンも今ではライカMマウントですねえ。時代が時代なら暴動が起きそうです。
U4Rも同じコンタックスの目線で括られるとは流石度量の大きい大佐殿。久しぶりにSL300Rを出そうかなあ。電池が持たないのがあれなんですが。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ