Go My Way

日々の出来事や、好きなバレーボール(デンソーエアリービーズ)についてマイペースに書いていきます!!

 

悲しい報せ

今日の朝、いつものように出勤前にシャワーを浴び終えたら、携帯に実家からの電話がかかっていました。昨年の11月に入院したと書いた、我が家の末っ子、ジジが死んだよという父からの連絡でした。ここ最近は、ほとんど何も(水すら)口にできない状態だったようで…電話があったとわかった時はとうとうこの時がきたか…と思いました。来月の最初の土日には帰ろうかと思っていたところへの電話でした…

ジジはいつものように3時過ぎから鳴いて、母を起こして、母が抱いて外に連れて行き、そのうち母に抱かれたまま…だったみたいです。

私は今日は会社を休んで、ジジにお別れを言ってきました。昨年の入院から、覚悟はしていたつもりでしたが、電話で聞いたら悲しくて泣いてしまい、家に帰って冷たくなってしまったジジを見たらやっぱりまた悲しくて…

ジジは私が中学2年の夏休み、兄が部活に行って帰ろうとしたら、兄の自転車の籠にの中に入れられていた箱の中に入っていた、缶コーヒー位の大きさのまだ目も開いてない子猫でした。それから約14年半。一緒に住んだ期間は私が高校を卒業するまでの約4年半しかありませんが、実家に帰ると甘えてきてくれるジジが可愛くてしかたありませんでした。だから、今度帰ってもジジがいないと思うと寂しくて仕方ないです…

ジジが家にきて幸せだったかはわかりません…普通の猫のように自由に外に出入りできたわけではないので…

ジジ、お正月以降なんだかんだで今日まで帰れなくてごめんね。帰ってもいっぱいいっぱいかまってあげられなくてごめんね。でも私はもジジがうちの子になってくれて、幸せだったよ。ジジ、ありがとう…
0
投稿者:トミー
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ