2005/11/26

Thanksgiving Day(感謝祭)  ボストンの思い出

サンクスギビングの昨日(アメリカ時間の24日)知人のWさん宅に招いて頂いた。本来なら七面鳥を食べるのだが、今ひとつ美味しくないとの事で、グースの丸焼きを用意して頂いた。オーブンで2時間半焼きこまれたグースの皮はとても美味しく、お肉も淡白な味で、ニューイングランド名物「クランベリー」のソースをつけて食べるととても美味しかった。そして更に用意して頂いた鶉も、お肉が柔らかく日本の焼き鳥を思い出させる味だった。

クリックすると元のサイズで表示しますWさんご夫婦の手間隙と、愛情の篭った手料理グースの丸焼きとシャンパン(私はアップルタイザー)で感謝祭を祝った。
クリックすると元のサイズで表示します 柔らかくて、とても美味しい鶉の肉

☆サンクスギビングとは……
宗教革命の嵐の吹き荒れていたイギリスから、分離派のピューリタンが、国教会の弾圧を逃れてオランダに亡命。しかし生活苦に悩まされ、信仰に基づいて自由な新天地を求め、1620年、冬、メイフラワー号(Mayflower)でマサチューセッツ州のプリマスに到着した。102人のピルグリム・ファーザーズ(Pilgrim Fathers)と呼ばれた彼らだったが、寒さと食料不足に為、半数以上が命を落としてしまう。生き残った者達は、先住民のインディアンから、狩猟や農耕を学び、翌春と夏は必死で働いた。そして収穫の秋を迎えた。収穫を喜び、神に感謝をする為、彼らは集って会食を催した。その席に、彼らの恩人でもあるインディアンも招かれ、七面鳥やかぼちゃなどを食べ、神に感謝を捧げた。これが、現在のThanksgivingの始まりである。○参考 アメリカの祝日より


クリックすると元のサイズで表示します 66日かかり、大西洋4400キロを渡った  メイフラワー号

アメリカでは11月の第4木曜日のThanksgiving Dayと、翌日のAfter Thanksgiving Day、そして土日を合わせた4連休は、学校、会社、公共機関等の殆どが休日となる。水曜の夜には、故郷に帰るため、大移動を開始する。ゆえにこの日は、1年で1番、高速道路や交通機関は大混雑する日らしい。そしてThanksgiving Day当日は、七面鳥やパンプキンパイなど、Thanksgivingに因んだ料理や、それぞれの家庭での定番料理等のご馳走を家族や親戚で囲み、食べ物を与えてくれた神に感謝し、アメリカンフットボールや、各地で行われるパレードの中継をテレビで見ながら楽しく語らう、というのが一般的な過ごし方である。また、Thanksgiving 当日は、殆どのお店が閉店。24時間営業しているコンビニやファーストフード店も、完全休業か半日営業になってしまうから要注意でもある。しかし翌日の金曜日から、約1ヶ月後のクリスマスに向けての正式なショッピングデーの始まりになり、金曜日は、After Thanksgiving Day限りの大安売りが、彼方此方のお店で展開されるそうだ。
0



2005/11/26  21:29

投稿者:ほたるさん

☆aoiさん
こんばんは。かな?
此方に住んでいる日本人の方達は、チキンを使う人が多いようですよ。確かにターキーは大味ですよね。それに肉が固いとかです。
ボストンでは残念ながら、パレードはないです。急に寒く、風も強くなったので、もしあってもTVで観る事になったと思います。今はTV観戦も、アメフトが盛り上がっています。アメリカ人は野球の事を忘れちゃったみたいに気持ちが入っていなくて、少し淋しい気がします。

2005/11/26  21:23

投稿者:ほたるさん

☆すぬさんへ
今、どちらからですか?お帰りになったのかな?
昨年、クリスマスパーティでターキーが出て、それもホテルのシェフが出張してきていて、その時食べたターキーは、あまりにも美味しくて驚いた記憶です。クランベリーソースがよく合いました。一瞬?と思うのですが、あの甘酸っぱい味が妙に合うのですよね。グースにもつけてみましたが、よく合っていたと思いました。招いて頂いたWさんご夫婦に感謝です。。

2005/11/26  21:19

投稿者:ほたるさん

☆やままささんへ
皮の焼け具合、良かったですよ。北京ダックとまでは行きませんが、美味しかったです。そう少し甘めでした、照り焼きほどではないですけど。アップルタイザーも合いました。シャンパングラスに注いであると見分けがつかないくらいで、1才の子供さんが間違えて飲みそうでしたよ。後、鶉は絶品でした。他の方は日本酒が飲みたいと仰っていました。作るのは和食で粗食ですが、お陰様で、ここ数日贅沢な食事をしています。

2005/11/26  21:06

投稿者:ほたるさん

☆ととさんへ
こんばんは。こっちは、朝の7時です。
私はどうも此方に来ても、和食ばかり作るのですが、こういう本格的に丸焼きの課程を見たのも初めてでした。何度もオイルを塗って、じんわりと焼くのです。1ポンドにつき1時間が目安とか。中にはパンと栗が入っていました。でも何と言っても皮付近が美味しかったです。
puffy は、仰るとおり、アメリカで大人気です。8月にはボストンでコンサートもあり、多くの日本人の人が行かれましたよ。

2005/11/26  19:47

投稿者:aoiさん

こんばんは!!
料理、ものすっごくおいしそーですね〜〜〜〜
私も七面鳥はちょっと味が大味な気がしたので
丸焼きを食べるときは鶏です。。。
ボストンはNYのパレードみたいのってあるんですか?
日本はクリスマスもあるしお正月もあるし
行事がめちゃめちゃですね。

http://blog.so-net.ne.jp/aoi/

2005/11/26  16:22

投稿者:すぬさん

グースの丸焼きですか〜。すごいです。
アップルサイダーも美味しいですよね。
我々はターキーとハムと二種類の肉と、ベジいろいろでした。
義母が用意しておいたのに、うっかりクランベリーソースをサーブするのを
忘れてしまい、でも誰も気づきませんでした、、、。
グレービーだけでも十分美味しかったのですが
今にしてみるとやっぱり何か足りなかったという感じです〜〜。

http://gold.ap.teacup.com/sunui/

2005/11/26  15:55

投稿者:やままささん

わー、アメリカンサイズ!鳥の皮ってなんであんなに美味しいんだろう。写真から想像される味からは(ちょっと甘目を思い描いているんですが)、アップルタイザーとも取り合わせ良かったんじゃないですか?

http://diary.jp.aol.com/tb4bw3xscrrb/

2005/11/26  15:41

投稿者:JUNさん

Thanksgivingの説明、ありがとうございます。
収穫を神に感謝して行われた会食だったのですね。原住民のインディ
アンも恩人として招かれたというのが、何か嬉しい気がしました。お
そらく当時は大変な生活だったのでしょうが、原住民の方々にはお世
話になり、友好的ないい関係だったのですね。その後、原住民を弾圧
してどんどん追いやっていくようになってしまったのは、とても残念
なことだな、と思います。

2005/11/26  12:45

投稿者:ととさん

ほたるさん、こんばんわ!日本は今お昼で、土曜日。
やっと休みだぁ〜と、のんびりすごしています。
今回もまたお寿司に続いておいしそうなものが!!
サンクスギビングの意味も書いてくださってありがとうございます。
勉強になりました。
日本では、puffy が感謝祭のパレードに出たとニュースに
なっていました。
アメリカでは puffy のアニメがウけてるそうですね。

http://toto.blogzine.jp


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ