2005/9/26

両雄譲らず  Boston Red Sox・MLB

今日も勝ってくれた。まず初回ラミレスの先制ホームランに続き、
ヒットを連打して、5点を取った。先発ウェルズは立ち上がりに
2点取れらたものの、好投し3点に抑えた。その後、見方の援護もあり
9対3で快勝した。しかし同率首位のヤンキースも、勝った為、2チームが
首位で並んたままである。今シーズンの試合は残す所、一週間。。
最終対決はレッドソックスのホーム球場である、
フェンウェイパークに於いての対ヤンキース3連戦になる。
この調子で行くとすれば、地区優勝は最終対決まで、縺れ込みそうだ。
私は、フェンウェイパークにはボストン滞在中、何度か足を
運んだが、選手との距離がとても近くて驚いた。ファールグランドが
無い上に、観客席最前列はグランドと同じ高さで作られているある為、
プレイする選手の人達に、手が届きそうなくらいの臨場感があった。

クリックすると元のサイズで表示します

このフェンウェイパークは、1912年に誕生し、
1912年4月20日に最初の公式ゲームが行われました。
この球場の施設の大半は、1912年に作られた当時のまま
残されています。大リーグの歴史を80年以上も見続けて
いる歴史のある球場です。
また、この球場は、個性的なデザインでも知られています。
右翼に比べ、左翼が著しく狭い左右非対称の設計となっていて、
その狭さを補うためにも、左翼には巨大なフェンスが立てられ、
このフェンスは、その色と巨大さから「グリーン・モンスター
の愛称として、全米の野球ファンから愛されて来ました。

野球のみならず、アメリカの歴史的にも価値のある球場ですが、
さすがに老朽化が進み、ここ数年、レッドソックス側は
新球場建設の必要を訴えるキャンペーンを、展開してきました。
そのレッドソックス側の提案は、新球場を今現在の
フェンウェイパークの隣接地に立て、グリーン・モンスター
を含め、フィールドの形や大きさも、現在の球場を、そっくりそのまま
再現するという提案で、フェンウェイパークに対する、
ファンの思い入れの強さを、配慮しているのだそうです。

因みに、この球場は、ケビンコスナー主演の映画、
フィールドオブドリームにも登場しています。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ