2005/10/6

今日思うこと  日記(今日思うこと)

  クリックすると元のサイズで表示します

秋たけなわ。お客様から、運動会の話、ご旅行の話を聞くようになった。
国内のプロ野球では、阪神優勝、巨人原監督就任のニュースが新聞を
賑わせているが、昨日、高校球児の運命を担うドラフト会議が開催された。
プロ志望の若者の一生を左右するべき重大事に、関係者らのお粗末な
手落ちがあった。交渉権獲得の当たり以外にも、日本プロ野球の印が
あり、外れの球団が勘違いした。2名の高校生球児は、記者会見途中で
訂正の知らせを聞いたのだそうだ。間違いは誰でもある…と言っても
お粗末過ぎる。更に謝罪会見後のコミッショナーは、蛇足な一言を付け
加えてしまった。「冗談だけど、大学受験だって宝くじだって、1番違い
で駄目になるんだ」昨年の「たかが選手」発言同様、聞き捨てなら無い
台詞である。吐いた唾は飲み込めない。マスコミに登場する以上、公人
たる者と自覚して、言動に責任を持ってもらいたい。選手軽視の改革では、
日本のプロ野球ファン離れが起きても仕方無いと痛感した。
0



2005/10/6  6:57

投稿者:JUNさん

経営者側と選手側の距離がありすぎるのでしょうね。
どちらもファンを大事にするはずが、お互いの現状を知らなすぎるの
で、見当違いの認識をもってしまうのかもしれないです。
現場の大変さ、現場で大事なものが見えないフロントと、経営の現場
が見えない選手側が、いくら自分の権利だけを主張しても、見ている
ファンは、ただ呆れしまうだけになってしまいます。
立場の違う相手側を理解していくことがないと、距離は縮まらないか
もしれないですね。ある意味、社会の縮図のような気もします。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ