2006/3/26

パリーグ開幕・荒川選手の始球式と、フィギュア世界選手権  日記(今日思うこと)

WBCの世界一効果で昨年より25000人多い、総入場者数10万6000人となったパリーグの開幕戦、西武VSオリックス戦で、荒川静香選手が始球式を行った。打席に立ったのは、今年からオリックスでプレーする清原選手。荒川選手の投げたボールは、清原選手の頭上を超えるボール球だったが、清原選手はバットを勢いよく振ってその投球に答えた。荒川選手は24日、横浜市のスケートリンク近くのグランドで、元西武で現野球解説者の大塚氏をコーチに、丸秘特訓を行ったという。先日民放の特集で、荒川選手のずば抜けた運動神経について報道していたが、野球のボールを握るのは殆ど初めてだったと言う。
クリックすると元のサイズで表示します  始球式の大役を務める荒川選手。

荒川選手は、3才で鉄棒の逆上がりをし、母の薦めで通ったスイミングスクールでは6才の時、全て泳法をマスターしていた程の、運動神経の持ち主だが、バッターボックスが清原選手と聞いて「いつもTVで観てる人に投げるなんて、一生の記念ですね。当たっちゃったらごめんなさい」と先に謝って置いたらしい。しかし、むしろ清原選手の方が、荒川選手の勝負強さにあやかって、起死回生の活躍をして欲しいと思った。荒川選手は、西武が用意したゼッケン1の特製ユニフォームを身に纏っていたが、スラリとした体型にとてもよく似合っていた。大役を終えた荒川選手は、スタンドに笑顔で手を振り、アイスクリームを用意して待つ伊東監督に挨拶した。観ていて、この1ヶ月間の間に、日本人選手が取った、2つの金メダル種目の夢のコラボが、今後両業界の発展に繋がるといいなと願った。

さて、その荒川選手が辞退した、フィギュア世界選手権では、24日、女子のSPと、アイスダンスのフリーが行われた。SPでは、地元カナダの期待を一矢に背負った、ロシェット選手が予選1位と好スタートを切っていたが、やはり、自国開催のプレッシャーか、SPではジャンプなどの失敗が目立ち、5位と後退した。その結果、日本選手VSアメリカ選手対決のようになってしまった。スルツカヤ選手も辞退しているが、5位以内にロシアの選手がいないのはとても珍しい事だと思った。1位につけたのは、予選で転倒し5位と出遅れるものの、圧倒的強さを見せたアメリカのコーエン選手だった。体操で培った柔らかい体を生かしての、180度開脚のスパイラルやI字スパイラル、華麗なステップで次々と加点し、今度こそ「シルバーコレクター」を返上する勢いだった。3位には溌剌とした演技のマイズナーがつけている。

しかし、日本選手達も負けずとも劣らない演技だった。TVは録画放送だった為、ゲストの荒川選手がじっと見守る中、恩田選手は、彼女としては珍しいワルツの調べに乗り「2週間の練習でよくぞここまで…」という程のノーミスの滑りを見せた。予選の結果が響いて11位だったが、大健闘だったと思った。4大陸選手権を辞退し、1度は引退を考えた恩田選手が、また滑ってみたいと思い始めていたのは、トリノでの荒川選手の活躍ぶりが切っ掛けだそうだ。練習時間が足りない恩田選手には、大会に入っての公式練習も貴重な時間…。本番さながらの気持ちで滑り続けていたという。恩田選手の健闘ぶりを讃えるかのように、客席では日の丸が揺れていた。

また世界選手権初出場の中野選手は、最終グループの1番滑走として演技した。大好きな「ムーランルージュ」の曲に乗って、ノーミスの演技…途中のスパイラルでは笑顔が零れた。結果は自己ベストを更新して4位。中野選手は、得意の高速回転のドーナツスピン、そして伝家の宝刀「トリプルアクセル」を持っている。フリーでは、表彰台の可能性も高い。しかし本人は「自分が何位になるかも判らない大きな大会、滑れるだけで満足です」とリラックスしているようだ。一方、トリノから1番に帰国し、この世界選手権に向けて練習を始めた村主選手は、3回転ジャンプの着氷がやや乱れた部分もあったが、スピンやスパイラルで、確実に難易度を上げており、トリノの時より笑顔も見られる演技で自己ベストを更新し2位につけた。
氷上でフラメンコを舞う村主選手   クリックすると元のサイズで表示します

私は、村主選手が出国前の記者会見で、来年日本で開催される世界選手権の枠取りに関して質問された時「急遽決まって出場してくれる恩田さんに負担がかからないよう、自分が頑張らなければと思いました」と答えた姿を思い出した。今回日本がカルガリーに送った3人組は、元々練習量なら誰にも負けない選手達である。努力を惜しまない選手だからこそ、仲間の気持を理解し思いやる事が出来るのだと、胸が熱くなった。フィギュアスケートの知識抱負なカナダの観客の人達は、どの国の選手であろうと、素晴らしい演技には惜しみない拍手を送っていた。村主選手の演技に惜しみない拍手が送られていた。WBCでも感じていたが、世界大会と呼べる大会は、その競技自体を心から愛する国で行うべきだなと思った。

ところで、ブログを書いてる私に、NHKのスポーツニュースから、嬉しいニュースが聞こえてきた。それはキューバのカストロ議長の代理の方から、日本チームに向けて届けられたメッセージだった。「日本選手は、唾を吐かないし清潔で紳士である。更に技術の高さは素晴らしい。日本にも、もう1つのメジャーリーグがあると感じた」だった。野球を国全体で愛するキューバからの最高の誉め言葉だと感激した。WBCでの優勝で、日本はキューバも含めカリブ沿岸の国々からも注目され始めたという。今後、選手達には、WBC・ディフェンティングチャンピオンの国として、世界に恥じないプレーを続けて行って欲しいと願いたい。それに伴いプロ野球連盟や関係者も、自覚して運営して欲しい。そうすれば、メディアの広報に頼らずとも、自ずとこの人気が続く気がした。
0



2006/3/28  3:45

投稿者:☆スパイラルさんのコメントです。(再投稿)

村主選手の銀メダル、良くやってくれましたね。
後半の3F+2Tで2Tがステップアウトしましたが、それが唯一のミスでした。優勝したマイスナー選手との差は、連続ジャンプでした。 マイスナー選手が3回転+3回転を2回と2回転3連続ジャンプを決めたのに対して、村主選手は3回転+2回転を2回と2回転+2回転、内1回は失敗で、ここだけで10.59ポイントの差となりました。

村主選手は「五輪後に調子をここまで持ってくるのが大変だった。今年は26歳になりマイスナー選手との年齢差は10際、年齢を感じるが表彰台に戻って来れた事を嬉しく思う。」と言う趣旨のコメントをして、来年の世界選手権への強い意欲も話していました。(内容は私の要訳です)

一方、コーエン選手は最初は順調でしたが、予選と全く同じ後半最初の3回転コンビネーションジャンプで失敗。今回は転等は免れましたが、以降の3つのジャンプは全て失敗し最後の3Sでは転倒してしまいました。5つものレベル4を獲得したのはさすがでした。

中野選手は、予選と同様3Aを回避し2Aとしました。ジャンプでは3Loが2Loとなり、予選と同じく最後の3回転コンビネーションジャンプが入れられませんでしたが、PBを大きく更新し初の世界選手権としては大健闘ですね。恩田選手はベテランの意地を見せ、短期間で良くここまで仕上げて来ました。

それから、ほたるさんがカナダ観客の事を書いてくれましたが、本当にその通りです。カナダはカルガリーとモントリオールでオリンピックを開催しましたが、どちらも金メダルはゼロでした。とかく開催国に有利と言われる国際スポーツにあってこの記録はカナダのフェアなスポーツを愛する精神を表しているとも言えますね。
2010年の冬季五輪の開催地の最終投票は2003年にプラハで行われました。候補地はバンクーバー・平昌・ザルツブルグ。第1回投票では平昌がバンクーバーに10票の差をつけトップに立ち、ザルツブルグが落選。 第2回投票ではザルツブルグの票の殆んどがバンクーバーに流れカナダでの開催が決まりました。 これは前年の2002FIFA.WCでの韓国を巡る数々の疑惑が影響したのではとも言われています。 その平昌は2014冬季五輪にも立候補していますが…

今回のWBCで日本に敗れたキューバと韓国の余りに違う国民性の違い。スポーツでのライバルは「敵」ではないと思うのですが…


2006/3/28  3:39

投稿者:ほたる

ご来訪、及びコメントをありがとうございます。

>先日、ほたるさんのブログを発見して

見つけて下さり嬉しいです。

>ボク達の好きなフィギュアネタをよく書かれているようなので、その後も何度か遊びにきておりました。

ありがとうございます!

>ほたるさんの記事の内容は、大変素晴らしくまとまっており、プロの人が書いたような記事なので、

そ、そんな、、、書き始めて途中脱線が多く、支離滅裂。毎回文字数との戦いで、情けないです。
読み辛いのに、読んで頂き嬉しいです。

>ウチのブログが恥ずかしいですけど、

とんでもないです。。動画もあるし、とっても綺麗ですよね。
マイズナー選手の写真も一杯で、見入ってしまいました。。

>ほたるさんが問題ないようでしたら、相互リンクしていただけないでしょうか?

光栄です。こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。

☆riku-rikkoさんへ

2006/3/28  3:33

投稿者:ほたる

ととさん、元気?

>こんばんわ。荒川さんの始球式かわいらしいですね。

そう。翌日は、岡崎選手もしたみたいだよ。。
私達、エレガント三人組にも、声がかかるのも時間の問題だよね。。

>パリーグもWBCの効果あってか盛り上がっててうれしいです。

ホント、そうですね。皆さん、大活躍だし。。
そういえば、川崎君って、良くなったのかしら?
お姉さん、心配だわ。。

>私はパではホークス応援。今年こそリーグ優勝して、また王さんをよろこばせてほしい。

そうね。お休みなしですし、お体に気をつけて頑張ってほしいですね。。

>キューバの人たちは負けても、日本のことを素直に讃えてくださる人たちが多かったように、思います。

そう。心から野球というゲームを愛してる国なんですね。。

>なんでだろう???
私、唾をはきたくなったことないんでよくわかりません。^^;

私も、わからないです。。ヤンキー(死語?)は吐くよね。。なぜかしら?
コロコロちゃん達に、研究してもらおうか?あっ殴られそうか。。トホホ。


☆ととさんへ

2006/3/28  3:26

投稿者:ほたる

みかんさん、色々と準備に忙しくないですか?

>こんばんは♪またまたお邪魔しています。

ありがとうございます。コメントのお返事が遅れてごめんなさい。

>フィギュアスケート、最近は荒川選手がオリンピックで金メダルを
獲得したこともあって、もう報道されっぱなしですね。

そうですね。。真央ちゃんがGPファイナルを獲得した頃から、
加熱に拍車がかかりましたね。私もですが。。ははは。。

>村主選手の銀メダルも素晴らしかったですね。

はい。努力の賜物です。。

>今まで銀メダルばかり取っていたコーエン選手が今回
金を取ってくれて良かったと思います☆

みかんちゃんっ、
私もよく間違うけど、金は、マイズナー選手だよ。。
きっと、もう分かっておいでだよね。。失礼しました。
コーエン選手は、また来季も応援してあげて下さいね。。

☆他人の気がしないみかんさんへ

2006/3/28  3:17

投稿者:ほたる

>たくさんの観客の前で 野球の素人さんがボールを投げるって 緊張するだろうなぁ^^;

姫も、来月25日でしたっけ?コンサート、頑張って下さいね。。

>でもでも、荒川さん しっかり大きく投げていて さすが〜って思いましたよん。
きっと、私じゃ届かないし〜(うしし)

私も。。ボール投げだけは、駄目なのですよ。
何でもね、中日の開幕戦で舞ちゃんと真央ちゃんが、投げるそうですが、
舞ちゃんは遠投6メートルとか。。いいかしら?

>スパイラルさんのコメントも とってもわかりやすかったー(サンキューです♪)

凄いですよね。いつもね、スパイラルさんのコメントは、
コメント欄では、本当に、勿体無いと思います。
でも、姫様のようにちゃんと、読んでくれる人がいれは嬉しいです。

>日本の選手を見慣れていると どうして外国選手は唾を吐いたりするのかな・・・ってとっても不快に思ってたの。品性疑われちゃうのに^^;

癖なのかな?最近日本人選手も、ガムを噛んでる人が増えたけど、
唾を吐くのだけは、真似ないでほしいですね。。
それと、必要以上の茶髪も。。。ちょっとなって思ってます。

☆ピュアラ姫様へ

2006/3/28  3:11

投稿者:ほたる

スパイラルさん、
早々のコメント、ありがとうございました。
直接ご覧になったようだと、文中で勝手に書いてしまいました。
コメントを見せて頂いてから、録画を観ましたので、
大変、解り易かったです。

>村主選手の銀メダル、良くやってくれましたね。

胃炎を患ったり、大変でしたよね。
各エレメンツが、少しずつレベルアップされてたので、
相当努力したのだと、感動しました。

>優勝したマイスナー選手との差は、連続ジャンプでした。 

そうでしたね。特に後半のダブルアクセルからの連続は、驚きました。

>マイスナー選手が3回転+3回転を2回と2回転3連続ジャンプを決めたのに対して、村主選手は3回転+2回転を2回と2回転+2回転、内1回は失敗で、ここだけで10.59ポイントの差となりました。

ジャンプの加点の威力が出ましたね。

村主選手は……(内容は私の要訳です)

ありがとうございました。
幼少時、アラスカ育ちの村主選手、英語も流暢ですね。

>コーエン選手は……5つものレベル4を獲得したのはさすがでした。

誰にも真似の出来ない、素晴らしいエレメンツですよね。

>中野選手は……PBを大きく更新し初の世界選手権としては大健闘ですね。

はい。最終滑走で凄い緊張だったと思いますが、良い経験になりましたね。

>恩田選手はベテランの意地を見せ、短期間で良くここまで仕上げて来ました。

自分との葛藤もあったかと思います。胸が熱くなりました。

>とかく開催国に有利と言われる国際スポーツにあってこの記録はカナダのフェアなスポーツを愛する精神を表しているとも言えますね。

はい。スポーツの国際大会をせ開催する為には、良い国だと思いました。
余談ですが、カーリングが、アメリカよりカナダに普及している理由が、
理解できました。

>その平昌は2014冬季五輪にも立候補していますが…

サッカーのW杯のようにならないよう、願っています。

>今回のWBCで日本に敗れたキューバと韓国の余りに違う国民性の違い。
スポーツでのライバルは「敵」ではないと思うのですが…

ご尤もです。
スパイラルさんのコメント、この欄のトップにもう1度、
載せさせて頂きますね。宜しくお願い致します。

☆スパイラルさんへ

2006/3/28  3:09

投稿者:ほたる

>1日ブログをサボってしまいました。

お休みも必要ですよね。
私も、今後、かけない日も増えると思います。
ご体調、お仕事、お大事にして下さいね。

>やはりアメリカの野球には伝統と重みを感じますね。

自国が出ていなくても、会場を満員に出来たのは素晴らしかったですね。

>日本も早くそういうものになってほしいと思いました。

はい。私も、本当の意味で、そのスポーツを楽しめるようになりたいです。

>ペナント開幕には、心が躍りました。これから毎日が楽しみです

WBC組、大活躍ですね。メジャーでも。。。嬉しい限りです。

☆うっちーさんへ

2006/3/27  1:15

投稿者:riku-rikko

ほたるさん!!
はじめまして。
先日、ほたるさんのブログを発見してボク達の好きなフィギュアネタをよく書かれているようなので、その後も何度か遊びにきておりました。

ほたるさんの記事の内容は、大変素晴らしくまとまっており、プロの人が書いたような記事なので、ウチのブログが恥ずかしいですけど、ほたるさんが問題ないようでしたら、相互リンクしていただけないでしょうか?

ご検討よろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/fetish369/archives/50614079.html

2006/3/26  23:59

投稿者:とと

ほたるさん

こんばんわ。荒川さんの始球式かわいらしいですね。
パリーグもWBCの効果あってか盛り上がっててうれしいです。
私はパではホークス応援。今年こそリーグ優勝して、また王さんをよろこばせてほしい。

>メディアの広報に頼らずとも、
そうあってほしいですね。キューバの人たちは負けても、日本のことを素直に讃えてくださる人たちが多かったように、
思います。
そうですね、唾をはくの、できればみたくないのですが、
メジャーの選手はよくやりますね。
なんでだろう???
私、唾をはきたくなったことないんでよくわかりません。^^;

http://blog.goo.ne.jp/toto384

2006/3/26  22:00

投稿者:みかん

こんばんは♪またまたお邪魔しています。
フィギュアスケート、最近は荒川選手がオリンピックで金メダルを
獲得したこともあって、もう報道されっぱなしですね。
村主選手の銀メダルも素晴らしかったですね。
みかんは日本チームを応援していないわけじゃないけれど、
今まで銀メダルばかり取っていたコーエン選手が今回
金を取ってくれて良かったと思います☆

http://diary.jp.aol.com/2fp6zt8epbrs/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ