2006/3/28

フィギュア世界ランキング発表と、荒川選手仙台でパレード  フィギュアスケートと浅田真央選手

26日、国際スケート連盟は、今季最後の大会、世界選手権を終了し、過去3シーズンを対象とした「フィギュア世界ランキング」を発表した。この点数は、オリンピックと世界選手権1位を1200点と設定し、GPファイナル優勝で800点となり、今季と昨季は100%、3シーズン前はその70%の得点で換算する計算方法だという。その結果、女子の1位は、ここ数年フィギュア界のトップとして君臨してきた、ロシアのスルツカヤ選手(4650点)となり、2位に荒川選手(4030点)そして、3位には安藤選手(3780点)が入った。この他トップ10に、5位の村主選手(3735点)、今季シニアデビューしたばかりの浅田真央選手が8位、恩田選手が9位と、日本選手だけで5人が入り、その層の厚さを見せつけた。また男子は織田選手が10位につけた。

2006年3月発表・世界ランキング2位の荒川選手。
トリノで、金メダルのウィニングラン(スケート?)。
クリックすると元のサイズで表示します
「オリンピックの金メダルを取る為には、金メダル候補を3人育てなければならない」。ある識者の言葉だが、今回の世界選手権で、上位が日米対決になった結果を見ても、この言葉が尤もだと納得してしまう。来年3月、東京で開催される世界選手権は、代表枠が3人。この枠を巡って日本選手内で、熾烈な戦いが行われる事になる。アメリカも同様、国内で代表の座を勝ち取ることこそが厳しい状況だ。この先一年間、選手達はどのように演技に磨きをかけ、照準をどの試合に絞って調整していくかが重要なポイントとなるだろう。アメリカでは、新女王となったマイズナー選手も、得意のジャンプに加え、スピンやスパイラルのレベルを上げてくるであろうし、コーエン選手もまだ21才、このまま金メダルを取らないまま引退する事はないと予想され、エメリー・ヒューズらも、レベルアップして来るに違いない。そして世界Jr.金メダルの韓国のキム選手、カナダのロシェット選手、イタリアのコストナー選手らの成長ぶりも楽しみで、メダル争いの為には、日本も安閑とはしていられない状況だ。

仙台市内をパレードする荒川選手クリックすると元のサイズで表示します

このランキングのニュースを、荒川選手は地元仙台で耳にした。荒川選手は、4月中旬並みの暖かさの中、詰め掛けた7万人のファンに手を振りながら、オープンカーで凱旋パレードを行った。ハレード後の会見では、「普段静かな街なのにびっくりした」と、また驚きの表情を見せた。更に、自身が育った市内のスケート場が2004年12月に閉鎖された事により、選手が通年で練習できる公式スケート場がなくなっていることにも触れ、「(リンクを)造って頂ければ将来コーチとして、選手の育成にも協力したい」と示唆した。

私は、そんなニュースを聞きながら録画して置いた、世界選手権のエキシビションのVTRを観た。いつものことだから、エキシビションは、競技とは違った選手達の演技・表情を観る事が出来て楽しかった。5位以上が参加できるエキシビション…井上玲奈さんの演技もまた観ることができた。そして中野選手は、「アメイジンググレイス」の曲に乗り、しっとりと女性らしい演技を見せてくれた。ラストでのイナバウアーからのドーナツスピンには、会場から熱い拍手がおくられた。試合の時の緊張も取れ滑らかでそして速い世界一の(と私は思っている)ドーナツスピンだった。また、村主選手は、今季のエキシビションには、ボールを使用した演技を取り入れており、カナダの劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の「キダム」を熱演した。「村主ワールド」と呼ばれるその演技力にカルガリーの観客は、酔いしれていた。
クリックすると元のサイズで表示します 村主選手、エキシビションの演技。

さて、私は4月1日名古屋で開催される「フィギュアスケートフェスティバル」のチケットを、トリノオリンピックより以前から手に入れていた。その出場する豪華なメンバーを知り、大変楽しみにしていたが、今回は、そのチケットをある親子さんへお譲りする事にした。譲らせて頂く相手は、名古屋市内の某病院へ入院し抗癌治療を受けているお嬢さん(Sちゃん11才)と、そのお母様だ。私と一緒に行こうといていた友達が、病院勤めという事もあり、その友達から「荒川選手が大好きで、是非観たいけどチケットが取れなかった」という話を聞いた。お母様は「娘に次の機会はないかもしれないから、オークションででも何とか手に入れたい」とおっしゃっていたそうだ。私は友達の話が終わらないうちに、どうするべきか決めていた。友達もそのつもりで話してくれていたようだった。

 夕方、そのチケットをお父様が取りにいらした。「ありがとうございます」と何度も何度も頭を下げられ、私の方が恐縮してしまった。「お役に立てて嬉しいです」心から自然にその言葉が出ていた。私は、チケットと一緒にカードを添えた。「来年は4枚取るから、一緒に行きましょうね」と…。お父様の車を見送る私の頬に止め処なく涙が流れ続けた。その涙にも麗らかな春の風は温かかった。
クリックすると元のサイズで表示します★名古屋スケートフェスティバルHP
http://event.chunichi.co.jp/figure/
0



2006/3/29  11:38

投稿者:ほたる

暖かい、御心遣いありがとうございました。
随分、ご苦労して取られたチケットですのに。。
改めて心よりお礼申し上げます。

>ほたるさん、はじめまして。

こちらこそ、はじめまして…ですね。

>あの、私もチケットを持ってます。
Sちゃんのお父さんの分はいらないでしょうか?

メール、ありがとうございました。お返事させて頂きましたが、
お父様は、ご無理のようです。でも、本当にありがとうございました。

>もし、必要だったらお譲りしたいです。
私は名古屋市内に住んでます。

私は、今日ほど、ブログを書いてて良かったと思った日はありませんでした。
今までも、ブログを通じて、良い方達と出会えて、感謝していますが、
Hifumiさんのような方が、書き込みして下さり、本当に嬉しかったです。
今日、電話がありましたので、Sちゃんのお母様にお伝えして置きました。
本当に、ありがとうございました。Hifumiさん、また感想などお聞かせ下さいね。


☆Hifumiさんへ

2006/3/29  3:59

投稿者:ほたる

>WBCも開幕直前でなければ、パレードをやってほしかったですね。

私もそう思いました。
シーズンの後に…イチロー選手や、大塚選手も招いて…ってどうでしょう?。。観たいですね。

>WBC特集号は、週間ベースボールの増刊号以外では、今週木曜発売のNumberぐらいでしょうか。

情報を、ありがとうございます!!

>買い損ねないようにしたいと思います。

早速、予約します。増刊号は、何とか、取り寄せて頂けるそうです。

>それにしても、パ・リーグはいい試合が続きますね。

そうですね。WBC効果も手伝って、盛り上がるのは嬉しいですね。


☆うっちーさんへ

2006/3/29  3:54

投稿者:ほたる

riku&rikkoさん、いつもありがとうございます。

>世知辛い世の中で、最近のニュースでも心が痛むような事が多いいんですが、久しぶりに心が温まるようなお話が聞けてほんとうによかったです。

色々な出会いがありますよね。ブログを通じて、良い出会いを沢山頂きました。
riku&rikkoさんも含めて、自分の事のように喜んで下さったり、嬉しいです。

>各記事の文面から伝わるような、ほたるさんのお人柄がやはり、私達の思った通りの方でした。

いやー、、、私の「学生時代編」を読まれますと、ずっこけますよ。。
自分の思い出なので、すらすら書けるのですが、
こういうのってきっと、「自爆」って言うのだと思います。

>あっ・・・決して、お世辞ではないですから(笑)

ありがとうございます。今は慎んでお受けします。(笑)

>Sちゃんとお母様が、ほたるさんとお友達の思いを乗せてフィギュアを楽しんで感動して観戦していただける事を祈っております。

そんな日が来ると、本当に今以上に幸せです。ありがとうございます。

>トラックバックの記事・・・読んで頂きたいなんて!!ありがとう。

図々しく、送って失礼しました。

>実は、すでにチェック済みでした。^^
こちらのブログに遊びに来た・・きっかけになった記事だったんですよ!!

そうだったのですか。。それはそれは、光栄でした。

>ほんと、詳しくて・・よく書けてるなあ〜って感心してすぐに、ブクマーさせていただいたんですよ!!

ありがとうございます。今後共、宜しくお願いします。

>そんな思い出の記事を逆に紹介して頂いて・・なんだか不思議な気持ちになりました。

そうですね。偶然ですね。。米田さんまで読んで頂けるって、ブログって凄いです。
反面、恐いですから、しっかりしないと。。。と言いつつ、自分らしくありたいと思ってます。今日はriku&rikkoさんのブログで、リトアニアの選手達の画像を観られて、感動しました。綺麗に撮り込まれてて、その全ての内容にボストンの友達も感動したとメールが来ました。また楽しみに伺います。


☆riku&rikkoさんへ

2006/3/29  3:42

投稿者:ほたる

>ほたるさんがとっても楽しみにしていた

はい。夢でしたし、フィギュア観戦?は初めてなので、実はワクワクしていました。
でも、お楽しみは、後の方がいいですね。
夢は叶ってしまったら夢でなくなりますし。。。

>「フィギュアスケートフェスティバル」のチケットを入院中のお嬢さんとお母様に譲るなんて、すごくほたるさんらしいですね。

いや、私の友達も良い人なのです。そういうお話を持って来てもらえた事…、
心から嬉しく思いました。

>ほたるさんは本当に優しくて思いやりのある素敵な女性だと思うわ。

いえいえ。スタッフからは「鬼チーフ」と呼ばれてますよ。。

>入院中の彼女とそのご家族のためにお祈りしています。

Usakoさん、ありがとうございます。Usakoさんの祈りは届きそうですね。。

>そしてほたるさんが大好きなフィギュアを観に行く機会が早々に来る事を祈ってますよ!

本当にありがとう。アイスショーはまだまだあるようですので、
機会を見つけて行きたいです。それにしても、金メダル効果でチケットも
手に入りにくいようです。そういうのに便乗して汚く稼ぐ人が許せないですね。

☆Usakoさんへ

2006/3/29  3:32

投稿者:ほたる

>ほたるさん、Sちゃん良くなるといいですね。
来年、ほたるさんとSちゃんが一緒にフィギュアスケート
観れるように祈っています。

ありがとうございます。スピンさんでも、きっとそうなさるでしょうね。。

>イタリア人って国とか公のものを信用していないから、当てにもしていません。福祉とかに対しても同じで、出来るものは自分達でやろうとしています。 

素晴らしい心がけですね。私達も国や地方団体に頼っていてはいけないですね。

>例えば、11月の決まった日にスーパーに買い物に行くと黄色い袋が目立つ所にぶら下がってます。

スピンさん、涙腺が緩んでいるので、泣けちゃいました。

>これは買い物に来た人が自分の物とは別にパスタの乾麺とか缶詰なんかを買って入れる袋で、それは貧しい人達へのプレゼント。

素晴らしい。。

>「大した事は出来なくても自分からやる」これですよね。

はい。小さな力でも、まず始めることですよね。。

>兵役に代わって社会貢献活動をすればOK。だから、障害を持つ人とかお年寄りの介護の経験をした人がたくさん居て、ボランティアしてても心強い感じでしたよ。

すごく、国全体が暖かく周っている気がします。温かいお話、ありがとうございます。

>もし良かったら今度はスピンの”ディープ・ミラノ”レポートなんていかが?

是非是非…記事にも載せさせて下さい。
ここは、私の書いたものよりも、
スピンさんや、スパイラルさんのコメントを楽しみにしている方も多いのです。
今日も、ボストンから、メールが届きました。以下に添付します。
『スピンさんのイタリア徴兵制度(ボランテイア)の話、いい話ですね。イタリア通信でも、彼女にやってもらいたいです。ワールドカップでは、絶対にイタリア盛り上がりますから、そのレポートでもしていただけると嬉しいです』

>そうそう、スパイラルはボストンの大学に行く途中にカルガリーに寄ったそうです。今週はボストンかな?

おおっー。ボストンには、スパイラルさんのファンが多いです。
きっと、お会いしたい人も多々。。です。次回がありましたら、是非、
私もご紹介したい人もいますし…宜しくお願いします。

>優しい、ほたるさんへ 

スピンさんの足元にも及びませんよ。面白さも。。失礼しました。

☆スピンさんへ

2006/3/29  3:13

投稿者:ほたる

>どんな言葉も空虚になるような思いがします。

KEYさん、テッド様には、及ばないですが、お父様の姿を見て、
お役に立てて1番良かったと、つくづく思いました。。

>昼休み中、オフィスでこっそり涙腺をゆるませてしまいました。

すみません。。でも、ありがとうございました。

>荒川さんにも、彼女が知らないところで希望や勇気を与えているんだと知って欲しい気がしますね。

オフィシャルサイトにアドレスがあったので、メールしようと思います。
読んで下されば、荒川さんも、励みに滑って下さると思いますから。。


☆KEYさんへ

2006/3/29  3:08

投稿者:ほたる

NYは、寒いですか?名古屋は、寒の戻りだそうです。ぶるぶるぶる。

>Sちゃん、よろこんだでしょうね!

はい。後でお手紙を下さるそうです。。

>私も嬉しくなりました。
みきさん、ありがとう。。

>来年はきっと一緒に行けますよ。

はい。。そうなってほしいです。。希望は持っていたいです。


☆みきさんへ

2006/3/29  3:05

投稿者:ほたる

たけさん、こんにちは。

>見ましたよ、このパレード。
今朝の日本語放送TVでちょこっと出てました。

ほうっ、放映されましたか?凄いな。。

>先日同じTVでやっていたのですが、オリンピック賞金が300万。
少なすぎやしませんか?

スケート連盟からも確か200万出ると思いますが、
アメリカや他の国に、比べたら、少ないですね。

>小さい頃からずっとやってきたのにそれだけ?と
他の国の待遇と比べると悪いですね、日本!

そうですね。
アメリカのジョーイ・チーク選手は、金メダルの報奨金全て、寄付したそうですね。
そして引退して、大学へ行くとか。。選手も意識が違いますね。

>世界一なんだからもっと評価すべきかと。
まー、お金じゃないのかもしれませんが、
もらって困るもんじゃなしっ・・・・

荒川さんは、サラリーマンの家庭だったので、
ご両親のご苦労に報いたいそうですね。
一人っ子だったので、フィギュアの女王が生まれたのかもしれないです。
今後も、すぐプロになるより、スポットでショーに出た方がお金になるとか。。
国には、報奨金だけでなく、もっと地味な競技の支援もして欲しいです。


☆たけさんへ

2006/3/29  2:54

投稿者:ほたる

ブログ内で、取上げて下さりありがとうございます。
でも、「黄色いブルマ」って花が可哀想ではないですか?
                 
>荒川選手の演技に生きる希望を託すSちゃん。涙腺が熱くなります。奇跡が起きることをお祈りします。

はい。ありがとうございます。一人娘さんなのだそうです。
髪が抜けちゃったので帽子を被って行くとか。。
今日、お母様からもお電話を頂きました。
荒川選手の演技を観て、早く快くなってと祈っています。 

☆ぼくあずさ様へ

2006/3/29  0:15

投稿者:うっちー

コメントありがとうございます。
WBCも開幕直前でなければ、パレードをやってほしかったですね。
WBC特集号は、週間ベースボールの増刊号以外では、今週木曜発売のNumberぐらいでしょうか。
買い損ねないようにしたいと思います。
それにしても、パ・リーグはいい試合が続きますね。

http://gspirit.blog48.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ