2006/3/30

縮小傾向のプロ野球中継と、選抜高校野球を観て思うこと  日記(今日思うこと)

いよいよセ・リーグも開幕する。中日新聞紙上で発表されていた、プロ野球中継についての記事によると、今季のTV中継は、低迷している巨人戦視聴率を反映して、東京キー局が本数や延長時間の縮小を表明、在名局が中継する中日戦への影響が懸念されると記されていた。キー局の縮小傾向は一段と強まり、日本TVは、ナイター中継が4割減の69試合に。フジTVは延長時間最大30分を15分に。TV朝日も試合経過によっては延長をせず、シーズン後半の生中継を中止する可能性も明らかにしたという。
WBC世界一を追い風にしたいが… クリックすると元のサイズで表示します

反面、在名局はCBCと東海TVが中心となり、中日戦の主催試合を全て中継するが、差し替えの場合これまで通り延長中継は無しで、二次元中継もキー局の中継に合わせて延長時間は短くなってしまう。最後まで試合が見られない尻切れ中継が増えてしまう心配に、東海TVの山内公明編集局長は「今季から試合をスピーディにする動きがある。尻切れは少なくなるはず」と答えている。プロ野球の試合時間は、年々長くなって居り、2004年の平均だと3時間20分で50年前の約2倍に値するという。このデータを受けてプロ野球実行委員会は、長い試合運びの原因は、平均2分20秒〜30秒かかっている攻守交代時間が大きいとし、今季から2分15秒以内とするように決定した。高校野球球児達のように走れとまでは行かないが、機敏に動く事が義務付けされる。山内氏は、「仮に30秒短くすると、9イニングで10分の短縮になる」と計算した。私はWBCで、イチロー選手が軽やかにレフトから駆けて戻る姿を思い浮かべた。

プロ野球の視聴率はここ数年で急落した。著しいのが前記した巨人戦で、関東地区でのナイターで昨年は、ビデオリサーチ調べ平均10.2%と一桁目前だったそうだ。名古屋地区の中日戦など、他の地区では15%前後と踏み留まっているが、6〜7年前までは中日-巨人戦は30%台が当り前だったらしく球界全体が低迷している。この数字を目にしWBCの準決勝、決勝戦を思い浮かべたてみた。違いの原因は明らかに世界大会という名目ではあるが、その放映された映像を思い浮かべた時、国際映像のカメラワークに、現行のプロ野球中継との迫力の違いがあるように思った。私はそんなにプロ野球中継を観ている訳ではないが、その国際映像は『ホームー滑り込むシーンをズームアップするような、ダイナミックなカメラワーク』が確かにあった。WBCの決勝戦で、川崎選手が『神の右手』で滑り込んだ時も、土埃が飛んで来そうな程、近寄って撮影されていた記憶がある。スローで再現した時は更に間近に感じる事が出来た。中継TVカメラのカメラマンも一考して欲しいと思った。

しかしTV局とは勝手なもので、本数や時間を減らしながらもWBC世界一の余韻を追い風に、視聴率アップを期待しているようだ。今季は話題性も、原監督の巨人就任や、ヤクルトの古田兼任監督就任と交流戦での楽天・野村監督との師弟対決等豊富である。残念な事にWBCで活躍した選手達は30人中19人と3分の2がパリーグに属しており、交流戦以外では地上波では中々観られない。今更中継をパリーグの試合にするという大胆な変更は出来ないだろうが、WBCの余韻だけで視聴者は今季終盤まで続かない気がする。選手達にはお金を取っているプロだという意識を忘れずに、内容のある試合ぶりに期待したい。WBCから選手達が持ち帰ったものは、イチロー選手や大塚選手がメジャーで通用している所以は何か…チームメイトとして練習から試合まで、直接見て学んで来たものを大事にして欲しい。そしてキューバチームや強豪チームから学んだもの…どんな事も形のないものにこそ意義がある。WBCの遺産が金メダルやトロフィーという形あるものだけでは、あまりに淋しすぎる気がした。

クリックすると元のサイズで表示します 延長15回を終え握手をする両チーム。
 
さて雪が舞った甲子園球場では、白熱した試合が行われた。そんな中、岐阜城北が智弁和歌山を破ってベスト8入りした。岐阜城北は、少子化対策に伴う県の高校合併対策で、三田高校と藍川高校とが合併し2004年誕生したばかりの高校である。三田高校時代、2度甲子園まで辿り着いているが1勝する事が出来ず、真の意味でも初のベスト8入りである。三田高校時代は商業高校であった為、女子が圧倒的に多く、少ない野球部員でよくぞ…と思っていた。今度の対戦は兵庫・神港学園であるが、この勢いで良い試合をして欲しい。また今日の第3試合の早稲田実業-関西は、延長15回引き分け再試合となった。9回までは点の取り合いという流れで7-7だったが、延長に入ってからは、まるで別の試合のような投手戦となり、早稲田実業の斉藤投手は、15回231球を投げきった。関西のダース投手も途中からの登板だったが158球の力投だった。

同じカードで、2試合を見たような感覚だったが、試合終了のサイレンと共にお互いを讃えあって握手する姿が忘れられない。どうしても私の中には、WBCの試合ぶりが焼きついており、日本-キューバ戦でキューバチームが残してくれた清々しさを彷彿させた。30日の第4試合で再びこの好カードを観る事が出来る。再試合は、この制度が出来てから2度目で2003年の準決勝、東洋大姫路-花崎徳栄の対戦以来だそうだ。因みに再試合も延長戦となり、東洋大姫路が6-5で勝っている。試合を観ていて、両チーム共勝たせてあげたい気持ちだったが、終わった後の監督・選手達のインタビューは実に爽やかだった。「甲子園でもう1試合できて嬉しい」。勝負よりも大切なものを選手達は掴んだように思った。ここに来てベスト8を目前に、惜しくも敗退した…日本最南端の高校八重山、昨年46才で亡くなった上村監督の為に戦って来た智弁和歌山、冷え込んだナイター試合で戦った北大津…各高校選手達の健闘も讃えたい。
0



2006/3/31  2:21

投稿者:ほたる

>お気遣いありがとうございました。私も昨日の試合は、ブログに書きました。

いえいえ、
そうですか。いい試合ばかりでしたものね。

>すばらしい試合でした。斉藤、ダース両投手の力投
が光るとともに、野球の最後までわからない面白さ、と同時に、野球の怖さを感じました。

今日は、決勝打をエラーしてしまった選手、泣いていましたね。また励ますチームメイトに胸が熱くなりました。

>お話は変わるのですが、実は、本日甲子園に言ってまいりました。さむかったのですが、試合はとても熱く、最後にドラマがありました。

それはそれは、良い試合をご覧になりましたね。球史に残る試合なのではないでしょうか。。


☆tanipenさんへ

2006/3/31  2:15

投稿者:ほたる

丁寧なコメント、とっても嬉しく拝見しました。

>プロ野球中継が縮小ですか・・・

視聴率が命ですから、仕方ないですかね。。

>今じゃ地上波だけでなく、BS、CS、ケーブルテレビやwebでも野球中継、しかも専属球団のチャンネルが…

そうなんですよね。スカパーとか契約しちゃおうかと思いますか、仕事上、時間的に無理なのです。
私はボストンレッドソックスが好きですが、試合するのは日本時間の朝なので観てられないから、
MLBテレビの契約は諦めました。
ネットのgame dayで追います。それもまたじれったいけど楽しいです。

>巨人・大鵬・卵焼きの頃のように1球団だけに人気があるわけでなく、趣味趣向が多様化した証かもしれませんね。

スポーツも確かに、多様化しましたね。そんな時代もあったのですね。

>おいらはセは阪神、パはロッテのファンで、去年は長年念願の夢の日本シリーズで一人盛り上がってましたけど、パリーグの野球って独自性が強くって面白いんですよ。

それはそれは、おめでとうございました。WBCでもロッテの選手は大活躍でしたね。

>野村監督プロ復帰の楽天、そしてアジアチャンピオンだが戦力ダウン気味のロッテ。

楽天がどこまで戦ってくるでしょうか?個人的に田尾さんが好きだったので、淋しかったのですが。。

>混戦が予想されるだけにパリーグファンとしては放送がないのは悲しいです。

私もパリーグの選手を折角覚えたので、是非観たいです。名古屋均衡はチームがないので、
野球場へ行くにしても、関西へ出向くしかないですね。妹が神戸にいますから、泊めて貰って行こうかなって思います。

>早稲田−関西はいい試合でしたね。で、今日は再試合ですか?

はい。寒い中両チーム良い試合でしたよ。

>あれだけ投げた両チームの投手をこの寒いなかを、しかも夕方第4試合で連投させるのか・・・

斉藤投手は計333球でした。明日も試合があるし、大丈夫かなって思ってます。
お風呂でほぐしたそうですが、心配ですね。

>肩は結構ケアするんだけど、肘壊さないとは限らないよね。

そうですね。明日は少し暖かくなってくれるよう祈ってます。

>おいらのブログでもリンクさせていただいてよろしいでしょうか?

ありがとうございます。aolは10件しか登録できなくて、別枠で作りたいと思ってます。宜しくお願いします。



☆こひ〜さんへ

2006/3/31  1:57

投稿者:ほたる

>思うに、野球中継を見ているのって 年配の人が多くない?

ああ、そうかもしれないです。。パリーグも放映してくれたら、若い人も観るでしょうに。。

>今の若い人たちが(ってババむさいな^^;)もっと見るようになるかって言うと難しいんじゃないかなぁ。。

時間的にも、無理があるかも…ですね。そういえば、昔(って明治時代ではないよ)プロ野球のニュー番組も多かった気がします。

>私は、プロ野球のなんだかダラダラと長い試合は どうも見ていられないの。

そうですよね。確かに、長く感じます。

>高校球児のようにキビキビ〜〜っと動いて欲しいな(^_-)

はい。選抜も毎日、溌剌としたプレーが続いてますよ。
僅差を争う試合が多くて、目が離せないです。仕事にならんって?

>野球ファンは、いい所で試合が終っちゃったら「あぁぁぁーーっ(`´)」だよね(ぷぷ)

そうなんです。大差がついていれば諦めるけど、僅差だと「あーっ」となっちゃう。。あれは辛いです。

ところで、明日、岐阜城北が試合するけど、勝利の女神様には、観てもらえないよね。。

☆ピュアラ姫様へ

2006/3/31  1:50

投稿者:ほたる

>遅くなりましたが、リンクさせていただきました。

リンク、ありがとうございました。「え」…楽しみにしています。

>これからもよろしくお願いしますね。

こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。


☆再びじんのじんさんへ

2006/3/31  1:47

投稿者:ほたる

朝一の、コメントありがとうございました。

>ボクのイチ押し、八重山商工の敗戦、残念です(TVで応援できなかったのが心残り)!

>九回のウラも、あと一押しだったようですね。

惜しかったです。この大会、僅差のゲームが多く、応援するのも手に汗握りますね。

>離島の星、石垣島・八重山商工に天晴れをさしあげてくださいませ。

はい、特に今年の甲子園は、例年になく冷えていたので、寒い中大健闘でしたね。

>次回、夏に期待しましょう。

そうですね。夏こそ、彼らが力を発揮出来ますね。勝ち上がって来てくれるのを楽しみにしています。


☆じんのじんさんへ

2006/3/31  0:13

投稿者:tanipen

ほたるさん、こんばんわ。お気遣いありがとうございました。私も昨日の試合は、ブログに書きました。
すばらしい試合でした。斉藤、ダース両投手の力投
が光るとともに、野球の最後までわからない面白さ、と同時に、野球の怖さを感じました。お話は変わるのですが、実は、本日甲子園に言ってまいりました。さむかったのですが、試合はとても熱く、最後にドラマがありました。



http://plaza.rakuten.co.jp/tanipen/

2006/3/30  12:30

投稿者:こひ〜

プロ野球中継が縮小ですか・・・
今じゃ地上波だけでなく、BS、CS、ケーブルテレビやWebでも野球中継、しかも専属球団のチャンネルがありますよね。
巨人・大鵬・卵焼きの頃のように1球団だけに人気があるわけでなく、趣味趣向が多様化した証かもしれませんね。
おいらはセは阪神、パはロッテのファンで、去年は長年念願の夢の日本シリーズで一人盛り上がってましたけど、パリーグの野球って独自性が強くって面白いんですよ。
特に今年は城島抜け戦力ダウンのソフトバンク、若手の台頭著しい西武、大型補強をしたオリックス、話題の人新庄が盛り上げる日ハム、野村監督プロ復帰の楽天、そしてアジアチャンピオンだが戦力ダウン気味のロッテ。
混戦が予想されるだけにパリーグファンとしては放送がないのは悲しいです。

早稲田−関西はいい試合でしたね。
で、今日は再試合ですか?
あれだけ投げた両チームの投手をこの寒いなかを、しかも夕方第4試合で連投させるのか・・・
肩は結構ケアするんだけど、肘壊さないとは限らないよね。


おいらのブログでもリンクさせていただいてよろしいでしょうか?

http://blog.livedoor.jp/kohhy_pajero/

2006/3/30  11:04

投稿者:ピュアラ

思うに、野球中継を見ているのって 年配の人が多くない?
今の若い人たちが(ってババむさいな^^;)もっと見るようになるかって言うと
難しいんじゃないかなぁ。。
私は、プロ野球のなんだかダラダラと長い試合は どうも見ていられないの。
高校球児のようにキビキビ〜〜っと動いて欲しいな(^_-)
野球ファンは、いい所で試合が終っちゃったら「あぁぁぁーーっ(`´)」だよね(ぷぷ)



http://plaza.rakuten.co.jp/traviata/

2006/3/30  10:27

投稿者:じんのじん

追伸
遅くなりましたが、リンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いしますね。

2006/3/30  10:17

投稿者:じんのじん

おはようございます、ほたるさん。
ボクのイチ押し、八重山商工の敗戦、残念です(TVで応援できなかったのが心残り)!
九回のウラも、あと一押しだったようですね。
離島の星、石垣島・八重山商工に天晴れをさしあげてくださいませ。

次回、夏に期待しましょう。


http://jinnojin.jugem.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ