2006/6/24

私の誕生日の長い1日…W杯日本対ブラジル観戦から泥棒事件まで  日記(今日思うこと)

今朝は、3時30分に、ぱっちりと目が覚め、ワールドカップの日本対ブラジル戦を観戦した。試合を観た後の脱力感から少し転寝をして、そのまま、仕事に入った。仕事は、そんなに忙しかった訳ではないが、スタッフの1人が夏風邪を引いて休んでいた為、人手不足に拍車がかかり、慌しい1日だった。夜7時までご予約があり、その後、友達の企画で誕生日の食事会に出かけた。そのお店は完全予約制の和洋中入り交ざった創作料理が売りのお店で、私は初めて連れて行って貰った。7時になると友達が車で迎えに来てくれていて、仕事を終えたばかりの私は、慌てて車に乗り込んだ。そのお店は私のお店から高速道路を使って車で25分くらいの所にある。高速に乗って気がついた。デジカメを充電したまま、忘れてきた事に…。ブログにお料理の写真を載せる…と約束していた「ピュアラの部屋」のピュアラさんに申し訳ない…と思ったが、時既に遅しだった(ピュアラさんごめんなさい)。
クリックすると元のサイズで表示します 懐石風創作料理の葡萄屋さん。

海に面した店内は満席で、どちらかと言うと女性が多いお店だった。完全予約制の利点が生かされていて、タイミングよくお料理が出て来る。(詳しくは以下「葡萄屋」さんのブログ、今月のディナーを参照)。全ての料理に工夫がなされて居り、とても美味しかった。中でも私のお気に入りの料理は、まず、アパタイザーとして出てくる豆乳プリン、生ゆばと鱧(はも)の梅肉添え。それから人参と抹茶のスープ。鯛焼きと名付けられた黒鯛のパイ生地包み。←鯛焼きの形をしている。そしてメインのサーロインのガトー、デミグラスソース添えで、これは、お肉の味付とソースの味付具合が絶妙だった。その後、サラダ、リゾットが出て最後は、デザート…葛餅とフルーツのパッションフルーツソース。カラメルアイスクリームのシュー仕立てだった。
◎葡萄屋さんHP
http://www5e.biglobe.ne.jp/~budouya/

食事の途中で、ピュアラさんから、お祝いメールが届いた。可愛いピュアラさんちの「ちょび」という猫ちゃんの画像付きだった。皆で見て「可愛いい」と喜んでいたが、デジカメを忘れた事を報告しなければならない。苦手の親指シフトだが、携帯メールでその事を伝えた。ピュアラさんからは、早速返事が来て「携帯で写真撮るべし!」と書かれてあった。既に食事の殆どを済ませていた私は、携帯をカメラモードにした。私の機種はもう3年以上前のものだ。綺麗に撮れる自信はない。だから最初から携帯の撮影は諦めていた。デサートは、お皿に生クリームで、「HAPPY BHIRTHDAY HOTARU」と書かれロウソクが1本灯っていた。フラッシュの無い私の携帯ではそのロウソクが頼りだと撮ってみたが、暗くて上手く写らない。何気にメニューキーを押したら、何と「暗闇モード」があるではないか!?3年を過ぎて初めて知ったこの事実…。自分の馬鹿さ加減を棚に上げ、大発見とばかりに暗闇モードで初撮影した。
デザート、2種類が乗ったお皿の周囲に名前が入れられている。 クリックすると元のサイズで表示します

お腹一杯になって、良い気分で帰宅すると、びっくりする知らせが入っていた。何と本宅の裏にある倉庫(80坪)に泥棒が入ったと言うのだ。以下、父と私の会話。

私「泥棒が入ったんだって?大丈夫だったの?」

父「たあけ(たわけ…名古屋弁で馬鹿の意)な泥棒でなぁ。
 彼方此方で金目の物を盗んどって(盗んでいて)捕まったらしいわ」

私「もう捕まったの?家(うち)はいつ入られたの?」

父「知らんなぁ。捕まって家(うち)からも盗ったって自供したらしい」

私「何を盗って行ったんだろう?」

父「分からん。泥棒に聞きゃーいいわ」(聞けばいい)
  「警察に被害総額は?って聞かれたけどな、
  ガラクタも盗ってったかもしれんし、泥棒に聞いてくれって言っといた」。

クリックすると元のサイズで表示します
倉庫には、私のスキー用品や、乗馬用の鞍や長靴も入れてあった。それに農耕器具もあるし、父の愛車の軽トラックも収納してある。父は、毎日のように開けているはずだ。もし泥棒と鉢合わせして居直られたらと思うと、私は一瞬ぞっとしたが、このように、泥棒が逮捕されるまで、盗難に遭った事すら分かっていなかった父の話を聞いていて、父曰く、たあけ(たわけ)の泥棒に盗られた事も気付かないのは何者よ…?と思いながら、目出度いというか、大らかで笑えるというかで、何だか気が抜けてしまった。サッカー観戦の為に、気合を入れて早起きした誕生日、無事に仕事は終えて、フルコースを食べるもデジカメを忘れた馬鹿な私、既に新しい年齢の私に汚点?を残してしまった。そして私の長い1日の最後は、一瞬緊迫したがその後、どっと力が抜けるという結末だった。はてさて私のこの1年間…またもや、こんな1年になるのかと思うと、何だか先が思いやられる気がした。

◎お礼
メールやカードでお祝いメッセージを頂いた、aoiさん、ピュアラさん、Kさん、Usakoさん、ジョーさん、M&Mさん、Jさん、Tさん、Yutaさん、Miyuさん、S-マラーホフさん、Shinさん、ありがとうございました。
また、コメント欄で、ご丁寧にお祝いの言葉を頂いた方々には、順次お礼の返事をさせて頂きます。今後共、ご指導の程を、どうぞ宜しくお願い致します。

0



2006/6/26  4:02

投稿者:ほたる

しのいちさん、ご丁寧に、ありがとうございます。

>遅ればせながら、おめでとございます。
泥棒もお祝いに駆けつけたということにして・・・。

そうですね。プレゼント代わりに指紋を残して行ったようですが、
採取するまでもなく、捕まってしまい、あっけなかったです。。 

>ちなみに小倉智昭もドイツで泥棒に入られたらしいっすよ。

まぁ、それはご災難。。でも強盗ではなかったのですよね。

>日本以外のユニフォームを盗まれたとか。

あららん。それは、失礼な泥棒ですよね。。
泥棒が、ユニフォームを奪いたくなる程の、
ストライカー選手が現れて欲しかったですね。

今観てますが、決勝Tは、流石に、どの試合も迫力がありますね〜。

☆しのいちさんへ

2006/6/26  3:55

投稿者:ほたる

みきさん、こんにちは。名古屋は蒸し暑いです。NYは如何でしょうか?

>お誕生日おめでとう、ほたるさん!
激動のお誕生日だったんですね。

ありがとうございます。心が大いに揺れた1日でした。

>おいしいディナーになってよかったですね。

はい。これはホント、美味しかったです。写真に残せなくて残念。。
毎月事に、メニューが変るのですよ。

>泥棒といえば、最近、私の働いてるオフィスにも泥棒が入って、何も知らない私は泥棒さんに挨拶してたわけなんですが(汗)。

うわーーっ。こわーーい。みきさん、犯人が銃を持ってなくて良かったですね。。

>お父様には何もなくてほんとに良かったです。

はい。気付かなかったのですから、無事で良かったです。

>それにしても倉庫80坪って広いですね。私でも何を取られたのか分からないかも。

そうなんです。広いですよ。2階もあって、友達とか車のタイアを置きに来たり、
引越しの荷物を預かったりします。勿論貸し倉庫ではないので、無料ですよ。
今回、人様の物が無事で良かったようです。工具とか取られたそうです。


☆みきさんへ

2006/6/26  1:02

投稿者:しのいち

遅ればせながら、おめでとございます。
泥棒もお祝いに駆けつけたということにして・・・。
ちなみに小倉智昭もドイツで泥棒に入られたらしいっすよ。
日本以外のユニフォームを盗まれたとか。


http://diary.jp.aol.com/x8tsmn9g85/

2006/6/25  14:18

投稿者:みき

お誕生日おめでとう、ほたるさん!
激動のお誕生日だったんですね。
おいしいディナーになってよかったですね。
泥棒といえば、最近、私の働いてるオフィスにも泥棒が入って、何も知らない私は泥棒さんに挨拶してたわけなんですが(汗)。お父様には何もなくてほんとに良かったです。それにしても倉庫80坪って広いですね。私でも何を取られたのか分からないかも。

http://diary.jp.aol.com/aujzpye6s4d2/

2006/6/25  9:41

投稿者:Usako

泥棒に入られたなんて大変でしたね。
でもお父様に何事もなくて本当によかったわ!
ほたるさんやご家族が大事にしてる物が無くなってないといいですね。

ほたるさんの誕生日初日に色々と残念な事があったから、きっと残りの364日は良い日々になるに違いないわね!

http://diary.jp.aol.com/gxmjucsnj/

2006/6/25  1:47

投稿者:ほたる

姫〜〜、申し訳ござりませぬ。今度こそ!思いつつ、食い意地に負けました。

>おにょにょー 本編に私の名前が! はじゅかし〜〜(+_+)

お断りもせず、登場して頂きました。失礼いたしました。

>あぁ〜〜ん 美味しそうな食べ物たちがバーチャルで目の前に(ごくん^^;)

リベンジ致します。ランチコースもしているので、スタッフと行って来ます。
今後こそ…期待しないで、待っててねん。

>ステキなお誕生日パーティで・・・って思ってたら なんと泥棒〜??

そうなんです。帰宅してお風呂に入ろうとしたら、聞かされてびっくりしました。

>何か盗られちゃうのはもちろんイヤだけど、入られたって事実が気持ち悪いよね。

3年前には、隣のコンビニに強盗…(と言っても気の弱い犯人だったらしい)
が入って、黄色いテープが張られてて驚きました。
何と、スタッフの1人が、そのテープを無視して入って行ったのですよ。
仰るように、入られた…というのが、気分的に嫌ですよね。

>でも、鉢合わせならなくて&すぐに捕まったのは不幸中の幸いだよん。

はい。誰も怪我とかしていないし、良かったです。

>はやしやパー子のピュアラから言わせて頂ければ(わはは)

パー子さんとは。。あはは。でも、姫はカメラを持たない日が無いですよね。

>カメラは携帯と一緒の扱い(^_-)-☆
お出かけの時には 忘れずにバッグに入れましょう。

はい。「忘れる時は出かけずに!」
おっと、違った。「出かける時は忘れずに!」ですね。

>私なんか 充電する時は その前にその日に持っていくバッグ置いちゃうの。
これだとアルツの私でも忘れないから(根性入ってるでしょ?(^^)/

なるほど、それは良いアイデァですねぇ。
でも、私、バック丸ごと、忘れて行きそうだわぁ。
ほたる、女優としてデビュー。
「明日の記憶 第二部」に出演となるかも?

でも、リベンジはして来るよ〜。必ず!!!


☆ピュアラ姫様へ

2006/6/25  1:34

投稿者:ほたる

>泥棒の話で、大好きだった遠藤周作のエッセイを思い出しました。

KEYさん、お好きなのですね。私も尊敬しています。
遠藤周作さんには、高校の時、講演に来て頂きましたよ。

>ある一家がテレビをつけると坂本九の「幸せなら手をたたこう」をやっていましたが、すると押入れから「パチパチ」と手をたたく音が聞こえてきて、あわてて扉を開けると泥棒が潜んでいたので取り押さえた、なんていうエピソードが紹介されていました。(これ、でもホントなのかな・・・)

あはははーーっ、ありがち、ですね。間抜けな泥棒さん。。

>泥棒にまつわるエピソードを思い出し、僭越ながらご紹介させていただきました。

ありがとうございます。笑わせて頂きました。

>※くだらない話だからといって僕のでっち上げじゃないですよ。ホントに遠藤さんのエッセイに出てたんですから(笑)

はーい。私はそのエッセイを読んでいないですが、遠藤さんの面白さは、
ご本人から、お聞きしています。私も、高校の時にお聞きした話から…

遠藤さんは、一時、癌恐怖症になられて、胃が痛くなったら、
「胃癌ではないか?」お腹が痛くなったら、「大腸癌ではないか?」
喉に物がつっかえそうになれば、「食道癌じゃないか?」と、
その度に、しつこく医師のご友人に、電話をされたそうです。
ある日、ひどい頭痛が続いたので、また、ご友人医師に電話して、
「僕は、頭痛がひどいけど、頭癌じゃないかな?」と聞いたのだそうです。
(KEYさんは、もうお解りですよね。)

すると、ご友人医師さんは
「馬鹿野郎、頭の中の癌は、脳腫瘍って言うんだ」と答えられたそう。

秀才の遠藤さんでも…と、お話をお聞きして他人の気がしなくなった記憶です。

KEYさんのお母様、8月に備えられる為に、
体力をつけられて、ご無事を……微力ながらお祈りしています。
KEYさんも、お忙しいようですが、ご無理はなさらないで下さいね。

☆KEYさんへ No2

2006/6/25  1:31

投稿者:ほたる

KEYさん、此方のお返事では、おはようございますです。
これで、何時読んで頂いてもOKですよね。
でも、実は、こんにちは…だったりして…(笑)

>ほたるさんおはようございます。
東京は梅雨の合間に太陽が顔をのぞかせているのにこれから休日出勤で寂しさが募ります・・・

お仕事、ご苦労様でした。今日は、良いお天気になりましたね。

>デジカメ忘れたのは同情申し上げます。

もう、食い意地が先に立って、大忘れでした。
運良く持って行った時も、またまた、食い意地が勝って撮影前に食べてしまったり。。
はは、年は重ねても、食い意地だけは治りませんねぇ。
…と開き直りました。

>というより僕は「忘れ物王」という称号をもらうくらい、忘れ物が多いので、このくらいは茶飯事。

えーーっ?KEYさんが。。ですか?

>ところでお父様の大らかさがいいですねえ。
せちがない世の中の清涼剤のようにさえ思えます。

前にも書いた事があるのですが、昨年のワールドシリーズ、
レッドソックス対ホイトソックス戦を観て、ボストンの紅白試合だと、
言った強者です。趣味は時代劇のビデオ録画。。
一部屋がビデオライブラリーと化しています。
でも、撮るだけ撮って、殆ど観ないのですよ。
それでもって、密かに私が録画した、映画やドラマを観ています。
なかなか、面白い?キャラしていますよ。

以前、納屋が火事にあった時も、竹薮の向こうでしたし、
雨戸をたててて、全く気付かず…でした。
それで一言…。
「気付いたら、骨になっとったわ」と笑ってました。
若い頃は、賢くて、獣医を目指したらしいのですが、
  。。間違いなく天然です、養殖のボケとは格が違います。。

☆KEYさんへ No1

2006/6/24  8:57

投稿者:ピュアラ

おにょにょー 本編に私の名前が! はじゅかし〜〜(+_+)
あぁ〜〜ん 美味しそうな食べ物たちがバーチャルで目の前に(ごくん^^;)
ステキなお誕生日パーティで・・・って思ってたら なんと泥棒〜??
何か盗られちゃうのはもちろんイヤだけど、入られたって事実が気持ち悪いよね。

でも、鉢合わせならなくて&すぐに捕まったのは不幸中の幸いだよん。

はやしやパー子のピュアラから言わせて頂ければ(わはは)
カメラは携帯と一緒の扱い(^_-)-☆
お出かけの時には 忘れずにバッグに入れましょう。
私なんか 充電する時は その前にその日に持っていくバッグ置いちゃうの。
これだとアルツの私でも忘れないから(根性入ってるでしょ?(^^)/

http://plaza.rakuten.co.jp/traviata/

2006/6/24  6:21

投稿者:KEY

ほたるさんおはようございます。

東京は梅雨の合間に太陽が顔をのぞかせているのにこれから休日出勤で寂しさが募ります・・・

デジカメ忘れたのは同情申し上げます。
というより僕は「忘れ物王」という称号をもらうくらい、忘れ物が多いので、このくらいは茶飯事。

ところでお父様の大らかさがいいですねえ。
せちがない世の中の清涼剤のようにさえ思えます。

泥棒の話で、大好きだった遠藤周作のエッセイを思い出しました。

ある一家がテレビをつけると坂本九の「幸せなら手をたたこう」をやっていましたが、すると押入れから「パチパチ」と手をたたく音が聞こえてきて、あわてて扉を開けると泥棒が潜んでいたので取り押さえた、なんていうエピソードが紹介されていました。

(これ、でもホントなのかな・・・)

泥棒にまつわるエピソードを思い出し、僭越ながらご紹介させていただきました。


※くだらない話だからといって僕のでっち上げじゃないですよ。ホントに遠藤さんのエッセイに出てたんですから(笑)





http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshikey66


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ