2006/7/7

上川徹主審、決勝Tで笛…9日・ドイツ対ポルトガル3位決定戦  サッカー&ワールドカップ・ドイツ大会

国際サッカー連盟(FIFA)は6日、W杯ドイツ大会の3位決定戦のドイツ−ポルトガルの審判員を発表し、日本人審判員の上川徹氏が主審を、広嶋禎数氏が副審を担当する事にが決まった。上川氏は、日本人初の決勝トーナメントのレフリーとして、現地時間の8日、シュツットガルトのピッチに立つ。上川氏はW杯開催前から、決勝Tで笛を吹くのが夢だと熱く語っていた。先月28日、決勝Tで担当する可能性の無い帰国審判も発表になり、残った上川氏らは、自信を持って毎日の発表を待っていたが、回ってくるのは第4・第5審判だけだった。上川氏は、インタビューで「わくわくしながら待っている。いつでも準備してはいる」と話していたが、控え審判ばかりで、この先、出番はないかとも思っていた。思えば準決勝のイタリア対ドイツ戦での第4・第5審判の割り当ては、目の前の試合で敗れたチームが3位決定戦へと回るゆえ、そのチームを観察出来る絶好の機会だ…。あれはこの発表への序章だったのかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します イングランド対トリニダード・トバコ戦
開始前の上川氏と広嶋氏。


さて今大会の審判団は、ここまで62試合を消化して来たが、前回大会に比べるとレベルの向上が明確に伺えるようだ。細やかなミスはあったにしても、オフサイドやゴールシーンをめぐって物議を呼ぶ判定は少なかった。これには、FIFAが今大会から導入したレフリープロジェクトが功をなしていると思われる。当ブログ内で「もう1つのW杯…」として上川氏の記事でも書いたが、従来の選抜起用システムを大きく変更し、大会の1年半前から、研修と選考試験を行い、各種の大会で追跡調査も重ねた上で、各大陸から選抜された主審23名、副審46名の精鋭を採用した。日韓大会までは、200に近い加盟国から、広く主審と副審を招集し、一次リーグでは試合を均等に振り分けた為、力量の差が出来、判定にもばらつきが出た。日韓大会では36人いた主審も今大会では最終テストに合格した23人のみに絞り、少数精鋭とした。

また、同一国か、同大陸出身の主審1人と副審2人が1つのチームを編成したのも今大会初の試みだった。上川氏は、日本の広嶋氏と韓国の金氏と組み、予選リーグ2試合を担当した。複数の知らない審判と組むことによる気疲れや不安感が無くなり、意志の疎通が円滑になっていたという。上川氏は「お互いが補え合える」と言い、広嶋氏は「言葉も通じるし、普段から一緒にやっているので、あうんの呼吸が作れている」と話している。この主審と副審の会話にも、初の試みとして小型マイクとイヤホンを導入され、試合中の情報交換が可能となった。実際に上川氏らが担当したイングランド対トリニダード・トバコ戦で、FKの位置取りの確認をしている上川氏の背後でちょっとした選手間の小競り合いが起きた際、広嶋氏が無線を通して連絡、選手のヒートアップを未然に防いだ。
毅然とランパードにカードを切る上川氏クリックすると元のサイズで表示します

更に勝っているチームの露骨な時間稼ぎは、相手チームの苛立ちを煽り、一触即発の危険性が伴うとし、この遅延行為には厳重な処分が徹底された。この事によって怪我人が減少しただけでなく、試合のスピードアップにも繋がった。副審の広嶋氏の談話によると、サッカーで最も論争が起きるオフサイドの判定も、誤審が明らかに減ったという。年々向上して来た選手達の技術とスピードアップに伴って、オフサイドラインの突破も巧妙化して来た。審判(副審)の重圧も増してはいるが、審判の力量が上がって来ているのも事実だそうだ。

中日新聞の小杉記者は、優れた主審には「嗅覚も優れている」と書いている。優れたストライカーもボールが何処に出てくるか?を嗅ぎ分ける嗅覚があるというが、優れた主審も、選手がわざと倒れこんで相手の反則に見せかけるシュミレーションを見分け、これに伴う小競り合いを防いでいるというのだ。勿論ボールに近い位置でプレーを判定するには、次はどの選手にバスされるか?というような試合の流れを読む必要があるのだ。決勝Tの審判として残った12名の主審と、24名の副審達は、フランクフルトの郊外で、試合で想定されるシーンを再現して対処法を磨くテクニカルトレーニングを繰り返しているという。上川氏も広嶋氏も43才。45才定年制の審判では、最後のW杯となる。2人がジャッジするW杯最後の試合が、開催国ドイツとポルトガル戦だという事にも、大きな意味と敬意を感じる。
クリックすると元のサイズで表示します フランクフルト郊外で、トレーニングを積む上川氏。

ドイツ対ポルトガル戦。ポルトガル絡みでは、対オランダ戦で16枚のイエローと4枚のレッドカードが出された試合もあり、激しい試合になると予想される。また、イングランドのルーニーが一発退場になった件で、C・ロナウドが、ルーニーを挑発、退場後は「してやったり」とばかりにウィンクをした映像が流された為、フランス戦でも、C・ロナウドには大ブーイングが起きていた。上川チームが担当する3位決定戦では、地元ドイツ相手…。ブーイングは更に拍車がかかるだろう。異様な雰囲気の中のジャッジは、けっして容易ではない。しかしどんな罵声や中傷の声にも打ち消される事の無い、大きく響き渡る笛の音と、凛とした態度での試合コントロールを期待したい。この3位決定戦は「日本にとってW杯は終わった」というイメージを吹き飛ばすような、上川氏らの活躍ぶりが楽しみである。上川氏の吹くホイッスルが日本サッカー界の未来へと届くように…。

↓「主審を務める上川徹氏…もう1つのW杯の戦い」↓
↓他、上川氏関係の記事(トラックバックの記事へ)↓
0



2006/7/10  2:03

投稿者:ほたる

スピンさん、今頃、大変な事になってないかしら?アルコール販売禁止とか、イタリアは大変そうですね。

>Ciao! これから、みんなでドイツvsポルトガルをみますよ。

そうでしたか。。皆さんで観て下さったのですね。
上川さんのジャッジぶり…スピン評論家?としては如何でしたか?

>友だちが上川さんの笑顔がチャーミングだって。

まぁっ、嬉しいですねぇ。ハンサムですよね。広嶋さんは可愛いし。。

>女性だけのサッカー観戦はテクニックよりも見た目重視。特にミラネーゼって…「ねぇ、スピン。ジダンってヘディングのし過ぎかしら?」「ピッピィ〜!!イエローカード!!」危ない発言です。

あらら。ビジュアルが大事なのね〜♪。

>この前、母から電話があって「うちも“ チデジ ”になったの」って言うから

あはは。でも私も笑えないです。何でも短くする傾向って良くないと思います。

>「え〜ッ!痛そう。誰がなったの?」って聞いたら、「スピン、なに言ってるの?」って…  

。。。。。

>だって、まさか地上波デジタル放送の事を「地デジ」って省略してるなんて知らないから、てっきり家族の誰かが「血出痔:ちでじ」になったと思ったの。ん〜、そんな病気、無かったかしら?

近いのは、切れ痔…かな?
もういやん♪、レディにこんな台詞書かせないでよ〜。

さあ、いよいよですね〜。もうドキドキして来ました。
ジダンさんのラストダンス…しかと見届けなきゃ。トッティさんも…。
スピンさん、板挟みでお辛いでしょうけど、頑張って応援しましょうね。
青勝て、青勝て…でしたね。また、楽しい?御報告、お待ちしています。

☆スピンさんへ

2006/7/9  1:29

投稿者:スピン

Ciao! これから、みんなでドイツvsポルトガルをみますよ。友だちが上川さんの笑顔がチャーミングだって。

女性だけのサッカー観戦はテクニックよりも見た目重視。特にミラネーゼって…「ねぇ、スピン。ジダンってヘディングのし過ぎかしら?」「ピッピィ〜!!イエローカード!!」危ない発言です。

この前、母から電話があって「うちも“ チデジ ”になったの」って言うから「え〜ッ!痛そう。誰がなったの?」って聞いたら、「スピン、なに言ってるの?」って…  だって、まさか地上波デジタル放送の事を「地デジ」って省略してるなんて知らないから、てっきり家族の誰かが「血出痔:ちでじ」になったと思ったの。ん〜、そんな病気、無かったかしら?

じゃあ、またね Ciao ciao ♪

2006/7/9  0:06

投稿者:ほたる

姫、わざわざ、ありがとう。私が土曜日早朝なんて姫の所で書いたのよね。
興奮して半分寝ぼけて書いてきてしまいました。ごめんなさいまし。

>寝てるかな(こそこそ(^_^;))

今から、姫のお城へ行って、目で美味しい物を食べて
(あはっ、絶対美味しい物載ってるって思うんだ!)
寝ようって思ったところです。シンクロしちゃったね。

>違うのよー、私のところへのほたるさんのコメントで早とちりしたの。

どっちみち、私の説明が足らなかったね。
昨深夜は興奮してて、御馬鹿でした。ごめんなさい。

>ま、そそっかしいのもあるんだけどさ。

ふふっ、それはお互い様ですね〜。

>ここを先に見てたらいくら私でもわかるって(ほんとかっ?(-_-;))

ありがと。ご丁寧に書いてくれて。優しいのね〜。
でも、姫の城は、深夜は断食してる私には、残酷よ〜〜。


☆ピュアラ姫様へ

2006/7/8  23:51

投稿者:ほたる

こひ〜さーーん。やりましたよ!嬉しいです。。

>上川さんと広嶋さんで決まったのですね!

はい。そうなんです!!ささやかながら私の願いも叶いました。

>第4・5の審判に選ばれるのも凄いことなんでしょうけど、やっぱ主審・副審として走り回っている姿を見れなくてちょっと寂しかったです。

そうですよね。TVでは、選手交代の時に写ったりしましたが、
やはりメインでないと、淋しかったですね〜。

>しかも3位決定戦で、でしょ!?すげぇよ!

そうなんです!!!こひ〜さん、解って下さって嬉しいです。
本当の意味でサッカーを、スポーツを解っていて下さる人は、
その凄さが如何なるものか、解って頂けると思います。

>日本サッカーより先に、とんでもないレベルに達したということですよね〜

はい。とても名誉な事ですよね。
他の方のコメントのお返事でも書いてますが、
もし、日本チームが3位決定戦に進んだら、国は何かするでしょ。。
審判でも、一昨年から審査されて来て、W杯になってからも、1試合1試合
審査された選ばれた結果なのですから、もっと注目されて然るべきですよね。
その辺りがちょっと、悔しいのですが
(NHKに特集を組んで下さいって…メールしちゃいました)
まずは、良いジャッジをして貰えるよう、見守りたいって思っています。

☆こひ〜さんへ

2006/7/8  23:47

投稿者:ピュアラ

寝てるかな(こそこそ(^_^;))
違うのよー、私のところへのほたるさんのコメントで早とちりしたの。
ま、そそっかしいのもあるんだけどさ。
ここを先に見てたらいくら私でもわかるって(ほんとかっ?(-_-;))

2006/7/8  23:41

投稿者:ほたる

ベビドルさん、ようこそご来訪、ありがとうございます。

>こんばんは、はじめまして。コメントありがとうございます♪

此方こそ、aolのブログで、上川さんの事を書かれている方があるかな?
と、検索して、ベビドルさんのブログを見つけられて嬉しかったです。

>ドイツ対ポルトガル戦、試合内容も楽しみなこと
ながら、上川主審のレフェリングも楽しみです。

はい。もうっ、私は今から、わくわくしていますよ。

>よく考えてみれば試合中走りっぱなしですから
主審も相当体力がいりますよね!

そうですね〜。試合中に、走る距離は、一般の選手が10キロ程で、
中田選手は、12キロ走ると言われていましたよね。
主審は、12キロ以上、走る事になるのだそうです。
守備が決まっていないのですから、当り前ですが、
もの凄い運動量ですよね。

>上川さんすごいなぁ。

凄い事ですよね。本当に!
審判として、国際的に高く評価されたのだから、
私は国民栄誉賞くらいあげて欲しいって思ってます。
でも、きっと、政治家さん達って日本が敗退した時点で、
「W杯はもう終わった」と思っておられる気がします。
もっと早くから、メディアにも取上げて欲しかったですよ。

上川さんのジャッジの試合は、日本にとって歴史的試合となりますね。
名誉となる試合を味わいながら、観戦したいと思っています。


☆ベビドルさんへ

2006/7/8  23:27

投稿者:ほたる

じんさん、素敵な「え」をありがとうございました。
イエローカードを出されているじんさんの手も、
なかなか「イカしてて」良かったです。

>決勝トーナメントで笛を吹くことになった上川主審、そして広嶋副審、ぼくら日本人の、そして日本スポーツ界の誇りですね。

はい。まず23人の主審に選ばれたのも凄いですし、更に12人に残って、
そして3位決定戦…って最高です。何せ開催国ドイツの試合ですから、
私は、信頼が厚い証拠だと思っています。

>もう一人のサムライ達、上川、広嶋両氏に羨望の気持ちを込めて、拍手を贈ります。

ドイツに届くと良いですね。何かサッカー協会の偉い人が、
「審判のレベルが高い国は選手のレベルも高い」と最もな事を仰ってました。
私は「むっ」としてしまいました。選手は許せるとして、協会の上の人達は、
スケート協会にも言えましたが、
どうも責任転化したり誤魔化したりするのが、得意なようで許せないです。
また、新しい飴(オシム監督就任)に誤魔化されてる国民もどうかと思いますが。。

>白熱した戦いになりそうな明日の3位決定戦、上川、広嶋両氏にとっても最終試合、世界が唸る好ジャッジを期待したいものです。

世界中が注目していますよね。「唸らせる」…良い言葉ですね。
ホント、唸らせるジャッジ…期待しています。

>これでいいのか、どうか、上川さんたちを「え」にしてみました。
遅くなりましたが、トラックバックもさせていただきました。

ありがとうございました。ご無理ばかりを言ってごめんなさい。
でも、二重に願いを叶えて下さって感謝です。。

>審判たちのW杯をレポートしてきたほたるさん、
お疲れ様でした。

いえいえ。地味だとは思いましたが、ずっと応援して来て良かったです。
特に、上川さんの身近な方にも喜んで頂けて、嬉しかったです。

>ほたるさんの記事にも、ボクから拍手を贈ります。

まあっ。光栄です。ありがとうございます。
今後共、懲りずに、ご指導を宜しくお願いします。


☆じんのじんさんへ

2006/7/8  23:15

投稿者:ほたる

みきさん、おはようございます?かな。
NYでこの試合は、ご覧にになれますか?

>主審と副審がコンタクトを取れる仕組みは画期的ですね。

はい。主審の人の死角をホローして貰えますよね。
でも、初日は壊れていたそうですよ。後半は外して続行したとか。。
だけど、上川さんも、広嶋さんも、冷静でした。

>サッカーといえば乱闘が付き物って感じですが、無駄な争いが減りそうですね。

そうなんです。主審が駆けつけてなだめたり、説明したりすれば落ち着きますよね。

>サッカーの審判ってスタミナが要ると思うんですが、40代で活躍しているというのはすごいことだと思います。

凄いですよね。NHKの「人間ドキュメント」で上川さんが取上げられていて、
観させて頂きましたが、日頃からのトレーニングが大変そうでした。
上川さんも、広嶋さんも、古傷を抱えて居られますので、
その傷をホローするために、周りの筋肉を鍛えるのだそうです。
私も左ひざを手術しているので、勉強になりましたよ。(耳が痛かったですが)


☆みきさんへ

2006/7/8  23:06

投稿者:ほたる

姫〜、タイトルに日本時間の9日と書いてるよん。

>ありりっ? 見逃しちゃったよぉ・・・ってしくしくしてたんだけど
もしかしてまだ?今日の夜中(ってか早朝)のことだったの?

そうそう。そうなのよ〜。

>いまいち日程がわかりにくいぞ(^_^;)

日本時間の9日4時キックオフ…って書かなきゃいけなかったね。すみません。

>サッカーの審判って、選手と同じ様にトレーニングつまないといけないよね。

そうなの〜、1試合12キロ以上、走るのだそうよ。

>走りっぱなしで スタミナいりそう!

私は、あの後ろ向きに走るのが凄いって思う。私だったら間違いなく転んでるよ〜。

>普通の42歳おやぢ(きゃー 失言)には 到底出来ないワザかも。

そうね〜。上川さんは、先月(確か)8日に誕生日だったので、43才。
広嶋さんも…だよ。普通は走れないよね。体力維持の努力は並大抵じゃないと思いますよ〜。

>今日の夜中、忘れないように また私の所に警告に?来てちょ(ぷぷ)

もうっっ。姫ったら。。寝ないといけないのよ〜あたし。。
でも後で、姫のお城?へ行きますね!

☆ピュアラ姫様へ

2006/7/8  22:56

投稿者:ほたる

>そうそう、スパイラルが「ほたるさんに宜しく」だそうです。

ありがとうございます。お忙しいのですね。お元気かしら?

>それから、フランスの新聞「ル・フィガロ:LE FIGARO」が“SAYONARA Hidetoshi”って日本語のタイトルで中田選手の引退を結構長い記事にしてました。「ル・モンド」とか「ル・フィガロ」はフランスの代表的な高級紙だから中田さんってすごいですよね。

はい。日本人選手でそこまで評価されるなんて光栄ですね。

それにしても「ル・モンド」「ル・フィガロ」…って、美味しそうな名前です。
すみません。脱線しました。

>フランスのジダンだけじゃなくて、イタリアのトッティもイタリアの代表から引退するみたいです。

そうですか。。彼も確か中田選手と同じ年くらいですよね。
惜しい気もしますが、サッカーは続けてくれるようで良かったです。

>イタリア代表の愛称は「アズーリ:Azzurri」でフランス代表のは「レ・ブルー:Les Bleus」、どちらも意味は「青」だからややこしいです。

あははっ。ホントですね。万が一日本がいてもブルーでしたし。。

>アズーリはライトブルーみたいな色だけどそれにしてもねぇ。決勝戦では日本語で「青勝て、青勝て。どっちも頑張れ」って応援します。

はい。それなら、お祖母様もお友達にも、面子が立ちますね。。
スピンさんは、3位決定戦を観て下さるのかしら?
上川さんは、膝の古傷があるので、痛まないように祈ってて下さいね。
ではまた、イタリアからの貴重なレポート…お待ちしています。


☆スピンさんへ No2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ