2006/7/10

W杯…イタリア優勝!カテナチオの要・カンナバロの活躍に思う事  サッカー&ワールドカップ・ドイツ大会

クリックすると元のサイズで表示しますイタリアチーム、優勝! 

イタリアのカテナチオ(閂…かんぬき)は健在だった。
そのディフェンスの要であり、
キャプテンのカンナヴァロの代表100試合目は、
W杯決勝戦であった。

その記念すべき試合に優勝という最高の贈り物が着いた。
怒涛のようなフランスの攻撃を、防ぎ続けたカンナヴァロ…。
私は今大会活躍した、それぞれの国のディフェンスの選手達の、
象徴的存在として、心から讃えたいと思った。

クリックすると元のサイズで表示します
身を呈し、フランスの攻撃を凌ぎ続けたカンナヴァロ。

唯1つ、ジダンの退場に至る行為は、
それまで、有終の美を飾ろうと、
懸命に試合をコントロールし
主導権を握っていただけに、とても残念だった。
確かに、イタリア選手の執拗なマークがあった。
イタリアのファールにも、ノーホイッスルだった事が多い気がした。
その時、ジダンの背後からイタリア選手が罵声を浴びせたようにも見えた。
しかし、スポーツマンとしてやって欲しくない事だったと思った。

イタリアチームの栄誉を讃え、
イタリア国歌の歌詞をここに書き留めようと思う。
 
クリックすると元のサイズで表示します 「イタリア国歌」

イタリアの国、
いま目覚めぬ 勝利の女神よ、
いずかた(何方)にありや
わがイタリアは
主のつくりたもう ローマのしもべ
そのうるわしき髪にささげよ、
友よ いざ隊列を組み、死に臨まん
美しき イタリアに召されて
この身 捧げん
 
 
         
          -小学館「伊和中辞典」より-

◎試合の後、肩がずっしり重く、物凄い脱力感が残った。
ジダンの退場劇で、少し後味が良くない…。

詳しい投稿は、改めて書かせて頂きます。


★以下、イタリア在住のスピンさんが、7月4日のコメント欄で、イタリアサッカー界の裏事情?を分り易く書いて下さいました。ご一読下さい。

…前略。
お友だちのパパが言うには「アズーリ(イタリア代表)は、演奏で言えばクレッシェンド(<)。準決勝の頃はフォルティッシモ(ff)、決勝ではフォルティッシシモ(fff)かな?」だって。「イタリアはだんだん強くなって行くよ」ってことだけど、ちょっとそんな気もします。

カルチョ・スキャンダルで、大会前からゴタゴタしてるイタリアのサッカー界。でも、ユヴェントス幹部のペッソットさんっていう元イタリア代表選手の自殺未遂があってからは、アズーリの一体感が増してる感じです。ウクライナ戦の直前なのにカンナヴァーロさんとかザンブロッタさんは、ペッソットさんのお見舞いに帰国していて、ウクライナ戦のあとで、カンナヴァーロさんたちが持っていたイタリア国旗には"Pessottino Siamo Con Te"(ペッソッティーノ、みんなは君と共に居る)って書いてました。トリノのユヴェントスビルの回りには、ペッソットさんの回復を祈るファンが大勢行っているみたいですよ。不正は良くない、でもそれで人が死ぬのはもっと良くない。そんな感じです。

こういう時に意外に頑張るのがイタリア人。あなどれませんよ〜♪
0



2006/7/19  1:59

投稿者:ほたる

「スピンさんへ」のコメントについて、
H様ご本人から、メールにて、ご丁寧な謝罪がありました。
また、H様ご本人のご希望により「スピンさんへ」のコメントは、削除させて頂きました。


☆削除させて頂きました。

2006/7/11  5:52

投稿者:ほたる

ご来訪、ありがとうございます。貴ブログも伺わせて頂きました。

1つ、お願いがあります。スピンさんは拙宅のゲストであり私の友人です。
もし、お時間があられましたら、W杯の記事のコメントに限らず、
他の記事に書いて下さったコメントを、是非、読んで下さい。

そうされると彼女がどんな方が、解って頂けると思います。
スポーツをこよなく愛されていて、パラリンピックではボランティアもなさったり、
とても心が温かくて優しくて、客観的見方も出来る方です。

それにスピンさんは、お祖母様がフランス人でご自分がイタリア在住なので、
この決勝戦にかける想いは、特別だともコメント欄に書かれていました。

さて、ご指摘して頂いた彼女のコメントを、私も何度か熟読させて頂きましたが、
こうだったら良いのにな…という彼女の願いで書かれた文章であり、決して、
ジダンの行為を肯定して居られるとは、思えないです。

本日のニュースは、やはりW杯がトップニュースとなっていまして、
H様のお書き下さった事は、ニュースでも放送していましたし、
名古屋地区の中京スポーツにも書かれていました。
(他の新聞はお休みでした)

それに、スピンさんは、私とは違い、欧州サッカーにもお詳しいので、
きっと、全てご存知の上だと、思います。ジダンの最後のプレーとして
悲しいゆえにこうあって欲しいと、思われて書かれたと
私は推察します…どうぞご理解の程、お願い致します。

サッカーを教えられているとか…。素晴らしいですね。
私は観る専門ですので、また、今後共色々教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。私も遅くなりましたがUPしました。
ご一読下さり、ご意見を伺えると嬉しいです。

メキシコ在住のH様へ(貴ブログを拝見し頭文字を使わせて頂きました)

2006/7/11  5:46

投稿者:ほたる

>でも、あのシーンよく見ると…
気を取り直したジダン、Uターンしてマテラッツィに近づいて…
「マテちゃん、ゴメン!!」って男らしく頭を下げるの。 そしたら、ちょっと近づきすぎて、ゴッツン!
「痛っ!ジズー、近すぎだよぉぉ」ってマテちゃんバッタリ。
これ、リプレイの時にアフレコでやったら「ジダンのこと、怒る気がしなくなった」だって。

本当に、そうだったら良かったね。試合の流れも違っていたね。

>さて、素敵な予感なんて殆んど勘違いなのに、悪い予感は必ず当たるのが不思議なところ。え?何の話って、やだなぁと思ってたPK戦のこと、観ててドキドキしちゃうから。

あれは、心臓に良くない。ホント、しんどいよね。。

>そして、やっぱりPK戦… スピンの周りの家では窓を開けたり、テラスや中庭でテレビを観てるから、そこら中から歓声が聞こえます。

そっか、時差ってないよね確か。。
各家庭、皆TVとかで観戦していたりですね〜。

>イタリアがPKを入れたとき。“ワァ〜!!↑”これメジャー系のコード(和音)フランスがPK入れたときは“ワァオゥゥゥ↓”、マイナー系のコードで悲しそう。フランスが外したとき“ワォッ?ワァァ〜!!!”

上がり下がりまで良く解って、何だか声までPCから聞こえてきそうですよ。

>そして、最後のグロッソさんがPK決めたら…オペラとロックコンサートと花火大会がいっぺんに始まった感じでした。

あはは。オペラとロックのジョイントって凄そうねぇ。オマケに花火って、
眠い人は、耳栓も必須ですねーー。

>これから、お友だちの家に行くので続きはまたね。ちゃおちゃお♪

危なくなかったかしら?続き…楽しみにしていま〜す♪♪。


☆スピンさんへ No2

2006/7/11  5:45

投稿者:ほたる

スピンさん、私も少しだけど、イタリア国歌、覚えましたよ〜。

>フラテッリ ディターリア リターリア セ デスタ:Fratteli d'Italia l'Italia s'e' desta♪ つい、イタリア国歌を歌っちゃいました。

うーむ。私もね、ブログ内にイタリア語も書こうって思ったの。
でも、アルファベットは私の睡眠薬…諦めました。てへっ。

>アズーリはもう少しでローマに到着するそうです。ちょっと静かになったのにまた大騒ぎ。

うわっ。怪我する人とか出ないといいけど。。

>今日のイタリアの新聞の見出しはみんな“CAMPIONI DEL MONDO!”(世界チャンピオン!)でした。フランスのル・モンドは“L'Italie brise le rêve des Bleus”(イタリアがフランスの夢を砕く)、ル・フィガロのトップはうつむきながら退場して行くジダンの後姿。BBCはジダンの愚かな行為っ
て…

凄いね。それぞれ(当り前だけど)違うのよね。
日本は、今日の新聞はお休みの日で、明日の朝刊を観てみます。

>ジダンのレッドカード… イタリアの人にとってもジダンはユヴェントスで長いこと頑張ってくれた特別な人。怒ってるけど複雑な気持みたいです。新聞にも「悲しい」って書いてました。

悲しいですよね。私も試合の後の感情を言葉に表すと悲しい…でした。

>もし、スピンがレフェリーだったら「ジズー、ヘディングはボールだけにしてね」ってイエローカード。最後までプレーさせてあげたいから。

そうですね。でもあれは、いけなかったね。
私は試合が荒れてきていたので、心配していましたが、
皆、ジダンの為に我慢して、頑張っている感じがしました。
本人もそれが解っていただけに…残念でした。

>「あの時、マテラッツィは何て言ったの?」なんてメールが来てたけど、多分 頭のこととか色々かなぁ?

先程のBSニュースで、愚弄した言葉を言われたと発表がありましたよ。
具体的な言葉は、発表されてないけどね。。


☆スピンさんへ No1

2006/7/11  5:25

投稿者:ほたる

こひ〜さん、こひ〜さんの予想…当たりましたね♪

>イタリアいっちゃったよ・・・

失点に、試合の流れからのシュートが1本も無いのですよね。
カテナチオの威力ですよね。

>あぁでももう終わっちゃったんだな・・・

淋しいですよね。今日もつい深夜のTV番組表を探してしまいました。

>ここまでとは言わないけど、Jリーグもうちょっとレベル上がったら面白いのにな・・・

そうですね。これからレベルを上げて行かないと、
世界とは戦えるA代表は、作れないですね。
日本は、戦い済んで、結果を反省して、次に繋げられるかですね。

こひ〜さん、明日から何を課題に書こうかな?
W杯は、何より長かったので、次のネタに悩んで居ります。トホホ。

末筆になりましたが、トラバ、ありがとうございました。

☆こひ〜さんへ

2006/7/11  5:17

投稿者:ほたる

姫、しつこくてごめんね〜。でも3位決定戦、観て下さって嬉しいです。

>ほたるさんからの命令により(違っ)3位決定戦見たよー。
・・・って、ちょこちょこ録画でだけどね(^_-)-☆

忙しいのに、ありがとう。

>それでもテレビをほとんど見ることのない私には 結構拷問に近かったり(あはは)

   。。。。。

私には、姫の城のご馳走を見るのが拷問です。ははは。

>国歌って言えば、ドイツ国歌!! あれ私ブライダルで歌うことあるわ。
新郎入場曲の英語賛美歌なんだけど、ドイツ国歌とは知らなかった〜(@_@;)

へえーっ。新郎の入場時に歌われるのね〜。
でも、ドイツ国家って勉強になりましたね。←観て良かったと思わせたい。。

>イタリアの国歌も歌うことがある(ま、ご本人たちの希望ならなんでもありだし)

確かに、賛美歌ですものね。なかなか良い歌詞ですし。。

>さてさて、選手よりも審判のことをドキドキして見る試合って初めてだったわ(笑)
なんだか感動しちゃったよ〜。

上川さん、凛々しかったですよね。もっとマスコミも取上げて欲しいです。

>サッカーって、息つくヒマがないって改めて感じました(超初心者だからさ^^;)

そうっ、ハーフタイム以外はトイレも行けないのよ。
1分でも目を離すと、点が入っちゃったりする事もあるのよねん。

>ほたるさんが、見終わったらグッタリするのがわかるような・・・

好きで観ているんだけどね。ホント、ヘトヘトになります。
でもね姫、3位決定戦を観て貰えて良かったですよ〜。
決勝戦は(ダーリンはご存知かも?)後味も良くなくて、
どよ〜んと、気持が重くて、もっと疲れましたよ。
選手の人達が一生懸命プレーしててくれるから、疲れても、
感動出来るし、勇気や夢が貰えたりするのよね。
今度は、4年後だけど、私は何をしているやら?
少なくとも、南アフリカには観戦に行ってないだろうな。。
(次の大会は、南アフリカと言われてますが、まだ問題もありそうです)。
まったく、私ったら日本で開催していた時、ボストンにいたのよ。笑えるよね〜。


☆ピュアラ姫様へ

2006/7/11  0:47

投稿者:スピン

(・o・)<♪フラテッリ ディターリア リターリア セ デスタ:Fratteli d'Italia l'Italia s'e' desta♪ つい、イタリア国歌を歌っちゃいました。

アズーリはもう少しでローマに到着するそうです。ちょっと静かになったのにまた大騒ぎ。
今日のイタリアの新聞の見出しはみんな“CAMPIONI DEL MONDO!”(世界チャンピオン!)でした。フランスのル・モンドは“L'Italie brise le rêve des Bleus”(イタリアがフランスの夢を砕く)、ル・フィガロのトップはうつむきながら退場して行くジダンの後姿。BBCはジダンの愚かな行為って…

ジダンのレッドカード… イタリアの人にとってもジダンはユヴェントスで長いこと頑張ってくれた特別な人。怒ってるけど複雑な気持みたいです。新聞にも「悲しい」って書いてました。
もし、スピンがレフェリーだったら「ジズー、ヘディングはボールだけにしてね」ってイエローカード。最後までプレーさせてあげたいから。

「あの時、マテラッツィは何て言ったの?」なんてメールが来てたけど、多分 頭のこととか色々かなぁ?
でも、あのシーンよく見ると…

言い争いをしていたジダンとマテラッツィ。ジダンはその場を離れるんだけど、気を取り直したジダン、Uターンしてマテラッツィに近づいて…
「マテちゃん、ゴメン!!」って男らしく頭を下げるの。 そしたら、ちょっと近づきすぎて、ゴッツン!
「痛っ!ジズー、近すぎだよぉぉ」ってマテちゃんバッタリ。
これ、リプレイの時にアフレコでやったら「ジダンのこと、怒る気がしなくなった」だって。

さて、素敵な予感なんて殆んど勘違いなのに、悪い予感は必ず当たるのが不思議なところ。え?何の話って、やだなぁと思ってたPK戦のこと、観ててドキドキしちゃうから。そして、やっぱりPK戦… スピンの周りの家では窓を開けたり、テラスや中庭でテレビを観てるから、そこら中から歓声が聞こえます。イタリアがPKを入れたとき。“ワァ〜!!↑”これメジャー系のコード(和音)フランスがPK入れたときは“ワァオゥゥゥ↓”、マイナー系のコードで悲しそう。フランスが外したとき“ワォッ?ワァァ〜!!!”
そして、最後のグロッソさんがPK決めたら…オペラとロックコンサートと花火大会がいっぺんに始まった感じでした。

これから、お友だちの家に行くので続きはまたね。ちゃおちゃお♪

2006/7/10  19:52

投稿者:こひ〜

イタリアいっちゃったよ・・・

あぁでももう終わっちゃったんだな・・・

ここまでとは言わないけど、Jリーグもうちょっとレベル上がったら面白いのにな・・・

http://blog.livedoor.jp/kohhy_pajero/

2006/7/10  8:02

投稿者:ピュアラ

ほたるさんからの命令により(違っ)3位決定戦見たよー。
・・・って、ちょこちょこ録画でだけどね(^_-)-☆
それでもテレビをほとんど見ることのない私には 結構拷問に近かったり(あはは)
国歌って言えば、ドイツ国歌!! あれ私ブライダルで歌うことあるわ。
新郎入場曲の英語賛美歌なんだけど、ドイツ国歌とは知らなかった〜(@_@;)
イタリアの国歌も歌うことがある(ま、ご本人たちの希望ならなんでもありだし)

さてさて、選手よりも審判のことをドキドキして見る試合って初めてだったわ(笑)
なんだか感動しちゃったよ〜。
サッカーって、息つくヒマがないって改めて感じました(超初心者だからさ^^;)
ほたるさんが、見終わったらグッタリするのがわかるような・・・。


http://plaza.rakuten.co.jp/traviata/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ