2006/7/29

夏本番!全国選抜長良川中日花火大会・ネットでライブ配信。  日記(今日思うこと)

いよいよ夏本番!!
クリックすると元のサイズで表示します

中日新聞によると、7月29日の「第50回全国選抜長良川中日花火大会」開催に於いて、当日来場できない方のために、中日新聞本ページでインターネットライブ中継を実施するとの事だ…。1000人の人へ同時に、花火大会の模様が生中継されるのだそうだ。ライブ中継時間は、午後7時15分から同8時45分までの予定。その中継閲覧には、特別な申し込みなどは不要だが、閲覧側で高速のインターネット環境とWindows Media Player(バージョン9以上)という動画再生ソフトが必要となるという。

鵜飼で有名な清流・長良川を舞台に繰り広られる約3万発の花火の競演…大空のキャンパスに描かれる音・光・煙の美しさをお楽しみ下さい。(小雨決行・雨天の場合8月19日へと順延)
クリックすると元のサイズで表示します以下、中日新聞HP⇒花火ライブ中継画面へ
           http://www.chunichi.co.jp/

昭和32年から開催されて来た全国選抜長良川中日花火大会は、今年で120周年を迎える中日新聞主催のもと、全国選りすぐりの花火職人さん達が、腕を競いあう大会でもあり、毎年、新作も発表され正に、百花繚乱の美しさである。花火大会は午前9時に音花火から打ち上げ開始され、夕暮れに近づくにつれて打ち上げ間隔も短くなるそうだ。そして午後6時55分、珍しい「彩煙スターマイン」の打ち上げがあり、午後7時には、日本煙火芸術協会会員の特別銘品集(100発)が打ち上がり、夜の部へと続く。

夜の部は、花をテーマとしたスターマイン「夜桜吹雪」の2ヶ所同時打ち上げで開幕、打ち上げ花火、仕掛花火、スターマインを交互に盛り込み次々と打ち上げて行く。そして午後7時22分から日本煙火芸術協会会員の特別銘品集(200発)、午後7時40分には12の業者が競い合う「創作花火コンクール」が開催され、午後8時1分からは、同じ業者よる「スターマインコンクール」が行われる。終演も近づく午後8時31分には、特大スターマイン「祝50回長良川清流を彩る慶びの花束」が上げられる。

そして毎年、美しく荘厳な仕掛け花火だが、今年は、中日新聞社創業120周年の仕掛花火が設置され、8時37分に点火、同時に日本煙火芸術協会特別作品のスターマイン「ときめきの満開花壇」が打ち上がる。そして午後8時40分にクライマックスを迎え、音と花火をマッチさせた「メロディー花火」が約3分間、音に合わせて打ち上がる。今年はどんなメロディーだろうか?フィナーレは全長約500メートルのナイアガラの滝と特大スターマイン「勇壮花壇の煌(かがやき)」が3ヶ所で同時に打ち上げられ、午後8時45分終演のプログラムだそうだ。(一部中日新聞より引用)
クリックすると元のサイズで表示します ◎お詫び
7月28日、当ブログが、AOLの紫陽花テンプレートの重さが原因と見られる不具合か?(特に電話回線では)「ブログの頁が開き難かった、開かない」…という内容のメールを頂きました。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。深夜になってテンプレートを変更し、AOLには、問い合わせた上、対処して頂きます。ご容赦下さい。


また、御丁寧なコメントを頂いた皆様へ
いつも、ありがとうございます。
ようやく、お返事を書かせて頂きました。
また、懲りずにコメントを書いて下さいね。
お持ちしています。
0



2006/7/31  21:07

投稿者:ほたる

ご来訪、及びコメント、そしてご丁寧なメールも、ありがとうございました。

>ほたるさん、はじめてコメント入れます。

此方こそ、はじめまして。いつも読んで頂きありがとうございます。

>ほたるさんのブログ読んで、昨夜岐阜の花火、見てきました。
車で行ったので島橋という少し離れた所で見ましたが、綺麗でした。

そうですかっ!お役に立てて嬉しいです。
島橋というと、長良川にかかる長良橋(花火の打ち上げ地点)から、
三本くらい下流の橋ですね。少し遠いですが、渋滞もないし、
良い見所スポットかもしれないですね。

花火は大好きなのであちこち行きます。岐阜は、はじめてでしたが、素晴らしかったです。

今回は特に、中日新聞120周年と50回大会が重なったので、盛大だったようです。
予報では危うかったですが、雨が降らなくて、良かったですね〜。

>ほたるさんのブログをプリントして行ったので、プログラム代わりになってよかったです。

それは、それは、光栄です。今週も、今度は岐阜新聞主催で行われますよ。
お時間があられたら、是非、お出かけくださいね。

>ありがとうございました。ブログ、いつも楽しみにしてます。これからも頑張って下さい。

此方こそ、応援、ありがとうございます。
ミノリさんも、夏ばてなどなさらず、今年も良い夏にして下さいね。
私も、仕事も頑張って、ブログもマイペースで頑張ります。


☆ミノリ様へ

2006/7/31  20:58

投稿者:ほたる


こんにちは。梅雨明けして爽やかな暑さになりましたね。御仕事、落ち着かれたとの事…良かったですね。

>全国、花火の夏ですね。
ドーン、と打ち上げて、パッと咲いて散る、
いさぎよい男の生き方みたい、とはちょっとキザでしょうか。

じ、じんさん、ドーンと打ち上げてパッと開くまではいいのですが、
まだ、散らないで下さいね。仕事の引き際にしても、まだまだ…必要とされる方と思ってます。

>ませていた少年時代、お爺ちゃんのそばで唄っていたボクの好きな歌。
うらみますまい
この世のことは
仕掛け花火に似た命
もえて散る間に
舞台が変わる
まして女はなおさらに    (明治一代女)

この世に起こる出来事は、仕掛け花火のように一瞬の出来事、
だからいつまでも一つの事にくよくよしていないで、ほらもう次の場面がそこまでやってきているのだから、さあ、元気を出して、と。

長い一生から見ると、或いは人類の長い営みから比べると、
確かに、一瞬の出来事ですね。くよくよしない…良い言葉ですね。

>粋な言葉、ですね。
いやいや、意味がわかって唄っていたわけではなく、艶やかな着物姿の歌い手に、子供心にポーっと想いを寄せて口ずさんでいた、というのが真実です。

歌詞の中に、小粋なスパイスが効いていて、風流ですね。

>打ち上げ花火に人生を重ね合わせてみる年ごろのボク。
ボクはもうじゅうぶん、おじさんのようです。

大きく開花してみたいですね。
でも、線香花火のように少しずつ…の人生も良いのでは?と、思います。
線香花火は、何個か合わせて大きくしたり、誰が一番長く持つが競争したりしましたよね。
懐かしいなぁ。。

>ほたるさんは、花火に例えるとどんな花火になるのでしょうか?

私?ですか?線香花火…じゃあないですよね。
泡沫の煌きのような、一瞬に咲く大輪の枝垂れ花火…とも言いたい所ですが、
どうも自分でも、七変化とか、煙に巻くとか、そういう言葉が、似合う気がするのですが。。
あっ、最も相応しいのは、鼠花火かもしれないです。足元でくるくる回るうっとおしい花火…。


☆じんさんへ

2006/7/30  15:17

投稿者:ミノリ

ほたるさん、はじめてコメント入れます。ほたるさんのブログ読んで、昨夜岐阜の花火、見てきました。車で行ったので島橋という少し離れた所で見ましたが、綺麗でした。花火は大好きなのであちこち行きます。岐阜は、はじめてでしたが、素晴らしかったです。ほたるさんのブログをプリントして行ったので、プログラム代わりになってよかったです。ありがとうございました。ブログ、いつも楽しみにしてます。これからも頑張って下さい。

2006/7/29  10:34

投稿者:じんです

全国、花火の夏ですね。
ドーン、と打ち上げて、パッと咲いて散る、
いさぎよい男の生き方みたい、とはちょっとキザでしょうか。

ませていた少年時代、お爺ちゃんのそばで唄っていたボクの好きな歌。

うらみますまい
この世のことは
仕掛け花火に似た命
もえて散る間に
舞台が変わる
まして女はなおさらに
   (明治一代女)

この世に起こる出来事は、仕掛け花火のように一瞬の出来事、
だからいつまでも一つの事にくよくよしていないで、ほらもう次の場面がそこまでやってきているのだから、さあ、元気を出して、と。

粋な言葉、ですね。
いやいや、意味がわかって唄っていたわけではなく、艶やかな着物姿の歌い手に、子供心にポーっと想いを寄せて口ずさんでいた、というのが真実です。

打ち上げ花火に人生を重ね合わせてみる年ごろのボク。
ボクはもうじゅうぶん、おじさんのようです。

ほたるさんは、花火に例えるとどんな花火になるのでしょうか?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ