2006/7/31

和太鼓「こころ会」の岡谷市救済チャリティコンサートに行って  和太鼓くらぶ「こころ会」

梅雨が明けた夏の夕方は、爽やかな風が吹いていた。場所は「日本福祉大学」構内、ラグービー用のHポールが立つグランドで、和太鼓くらぶ「こころ会」の岡谷市水害チャリティコンサートが行われた。同コンサートは、福祉大の平和祭(ライブショー、盆踊りなど)の催事として織り込まれていた。福祉大学には、和太鼓くらぶ「楽鼓の会」があり、「こころ会」の子供達の一部が高校を卒業後、進学して入部している。そんな先輩達の協力もあって、ビールの箱を伏せて設置された舞台には、様々な太鼓が並んでいた。大学のキャンパス構内という目立たない場所+平日という条件のせいか、外部から訪れていたのは私だけのようだった。4才のお孫さんが「こころ会」に参加して半年という、お祖母ちゃんが客席にいらして「よく来て下さった」と丁寧に頭を下げられた。更に、「一番前に座って下さい」と促されて恥ずかしかったが「こころ会」の子供達に最も近い位置で聴く事が出来るのも、光栄だと前の席に座りなおした。

隣には車椅子の学生さんが来て「何学部ですか?」と尋ねて来た。「何浪して何年留年したら私の年になるのだろう?」と考えつつ、「学生をしている年ではないですよ。『こころ会』のファンなので来たのです」と答えたら、「ここ(福祉大)は、一旦社会に出てから入学してくる人もいますよ。如何ですか?」と言われた。「勉強が好きではなくて…」と笑って誤魔化したが、生涯を通して勉強をするという前向きな気持は大事だなと痛感した。そうこうしているうちに太鼓ショーが始まった。福祉大の学生さん達の中には、初めて聴く…という人も多く、感嘆の声と拍手が起きていた。4曲の演奏後、募金箱を持った『マサキ君(5才)』が居たので、ささやかだったが、募金させて頂いた。福祉大学の「平和祭」の催しは、まだまだ続くようであったが、私は会場を後にした。車の窓を開けると、真夏とは思えない程の爽やかな風が頬をなで、太鼓の調べの余韻に浸りながら心地よい気持で家路を急いだ。
クリックすると元のサイズで表示します 福祉大グランドに設置された太鼓。

曲目「若鯱(しゃち)太鼓」演奏開始。 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 小さい子供達も次々参加。

5才のマサキ君、身丈程の太鼓を叩く。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 若鯱のように跳ねながら叩く。

最年少の子(2才)の紹介。 クリックすると元のサイズで表示します
真ん中がマサキ君(昨年最年少)左が4才の子。マサキ君は1・5才からバチを持った。

クリックすると元のサイズで表示します 斜めに打ち下ろす姿が凛々しい。

舞台から降りて…。クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します曲目「千賀水軍攻め太鼓」開始。

荒波を越え行く水軍が浮かぶ演奏。クリックすると元のサイズで表示します 

※以上の写真は、クリックで拡大します。

演奏後、募金活動開始。 クリックすると元のサイズで表示します
 
 クリックすると元のサイズで表示します 募金箱を持ったマサキ君。一寸照れ屋さん。

★お知らせ。
先日のAOLテンプレートの重さについて、以下のようにAOLからご回答頂きましたので掲載します。

『AOLダイアリーをご利用いただきありがとうございます。本サービスの運営事務局でございます。
ご質問の件でございますが、テンプレートのデザインによっては、ファイルサイズが大きな画像を使用していたり、画像を多数使用しているものがあります。そのようなデザインが適用されたダイアリーを回線速度が遅い環境からアクセスしたり、アクセスの集中する時間帯には表示に時間がかかる場合がございますので、何卒ご理解下さいませ。』

やはり、テンプレートの重さに差があるとの事でした。ご迷惑をお掛けしました。今後もテンプレート変更後に、このような不具合が生じる場合は、私の方でも友達と連絡を取り合い確認致しますが、メール(アドレスはブログ内のMailをクリック)にて、ご一報頂けると嬉しいです。
0



2006/8/6  19:27

投稿者:ほたる

ご来訪して頂き、光栄です。

>こころ会のホームページ開設いたしましたのでよろしければ、ご覧ください。

早速、拝見させて頂きました。迫力があって温かい心のあるHPですね。

今後の御活躍を、楽しみに、、、ささやかながら応援させて頂きます。


☆こころ会の皆様へ

2006/8/4  22:49

投稿者:こころ会

ほたるさんへ
 こころ会のホームページ開設いたしましたので
よろしければ、ご覧ください。

http://www.tac-net.ne.jp/~kokorokai

2006/8/2  13:35

投稿者:ほたる

しのいちさん、名無しでコメントを書き残して来てしまいました。ごめんなさい。

>いいじゃないですか、現役の学生ということで。わかりゃあ、しませんよ。

あはは。そうですか!?。誠に何浪して入ったか?と疑問を持たれるかも?ですよ。

>ところで、岡谷の水害チャリティ。
まさか、諏訪湖があふれるなんて思いもしなかったから・・・。

はい。そうですね。
半月近く降り続き、年間雨量の3割が降ったそうで、大変な事でしたね。
まだ、行方不明の方も…いらっしゃるのですよね。悲しいです。

>ちなみにテンプレートについては何ら問題ないっすよ。

教えて頂き、ありがとうございます。私はケーブル回線で気付かなかったのですが、
AOLが用意してくれた夏の新作、朝顔のものとか金魚のもので、一部問題が生じました。
現在使用のものや、他のものに変えて試しましたが、やはり、開き方に差が出たのです。
時間的にAOLのサーバーが混む時間だった事もありますが、
私のブログを突き止めた希少な友達から(電話回線)、開かないと…、
メールがあって、確認の為、電話しながら色々変えて確かめて見ました。
お陰様で、今のはスムーズなようです。

また、テンプレートを変えた時にも、ご意見聞かせて下さいね。。


☆しのいちさんへ

2006/8/2  13:18

投稿者:ほたる

スパイラルさんには、いつも貴重なお話を聞かせて頂いて、お世話になってばかりなので、
少しでもお役に立てたらと、浴衣ご購入について、勝手に書いてみます。
もし、ご存知の事もあって、失礼があったらお許し下さいね。

浴衣も本来は、身丈…首の付け根から足首の辺りまでや、裄…腕の長さを測定して、
その方の体型に合わせて、仕立てて誂えるのですが、
イタリアにいらっしゃるスピンさんの場合は、時間も無いですし、
なかなか厳しいので、既に縫われた仕立て上がりの品をお薦めします。
この場合、必要なのはスピンさんの身長です。

帯は、半分の巾の帯を使用しますが、ご自身が前で結んで、後ろに回します。
呉服屋さんによっては、簡単な結び方を書いたマニュアルを用意しています。
もし、スピンさんの周りに結ぶのを手助けして下さる方が居られなかったら、
これもまた、形に結ばれていてくっ付けるだけの帯をお薦めしますが、
この場合、体から浮いた感じになりがちで、少し幼く見えてしまうのが弱点です。
出来れば、帯は結ぶ物と出来ている物と、二本用意して行かれたら…と思います。

後、必要不可欠な物は、下駄です。
下駄は鼻緒が丸くなっている物が、足が痛くなくて履き易いです。
私も昨年、ボストンではジーンズに合わせて履いていましたが、好評でした。

それから、バックです、合わせて買われるのに越した事はないのですが、
何せ遊び着なので、これと言ったしきたりは無く、ハンドバックの
ハンドルが着いた(ショルダーでなくて)小ぶりの夏物のバックなら
何でも合うと思います。籐で出来たバスケットのような物とか。。

それから、紐類5本位と帯板(帯の前に入れるので、前板とも言います)が必要です。
浴衣の色が薄手であれば、透けてしまうので、浴衣用の下着も必要です。

柄行きは、彼女らしい物をスパイラルさんのセンスで選んであげて下さい。

どちらにしても、まず浴衣の柄を選ばれで、帯・下駄などを合わせられるよう、
信用のある呉服屋さんの店員さんにご相談になれば、揃えて下さると思います。

また、何かあられましたら、ご一報下さい。少しは、お役に立てたら、嬉しいです。

☆スパイラルさんへ ※浴衣について

2006/8/2  13:15

投稿者:ほたる

>追伸:スピンは今日から合宿なんだそうです。

ボランティアが何かの合宿でしょうか?
きっとお元気で、周りの人達を明るくされていますよね〜。

>ご心配のお土産は「浴衣」なんて言っていますが、

ふふっ、そう来ましたか!?スピンさん、なかなかやるなぁ。

>何をどう揃えていいのか… どうも罰ゲームみたいです。

確かに、いくら知識豊富なスパイラルさんでも、女性物の浴衣を探すのは、大変ですね。
そういう品を何気に頼まれる所が、スピンさんのスピンさんたる所ですね。

何の事だか。。ははは。


☆スパイラルさんへ No4

2006/8/2  13:02

投稿者:ほたる

>昨日スピンが和太鼓と聴覚障害の事を書いていましたが、和太鼓はID障害の方などハンディキャップを持つ児童などの療育にも取り入れられています。

そうなのですか!!存じませんでした。

>全国大会もあって2・3年前に青山劇場で拝見した時は皇后陛下が来られていて、大会関係者は緊張気味でしたが演奏は障害を感じさせない素晴らしい演奏でした。

このような療育が実を結んで、結果が残せるのは、演奏する本人達は勿論、
関係者の方々の並々ならぬ努力があるのですよね。

素晴らしいお話…いつも、ありがとうございます。

>打楽器は人類が最初に手にした楽器で、太鼓の音は心臓の鼓動とシンクロして本能的に気持が高揚するそうですがアフリカ音楽や和太鼓の音を聴くとそれが頷けます。

なるほど。。叩いて音を出す…って一番シンプルな音楽ですものね。
心臓の鼓動とシンクロして、気持が高ぶるなんて、理にかなっています。
私も盆踊りの太鼓の音が聞こえてくると、居ても立っても居られなくなるのですが、
ただ単に、踊りたい阿呆…じゃなかった?のですね。ホッ。

>それから岡谷と言えば武田信玄ゆかりの「御諏訪太鼓」ですが、長野五輪の時の和太鼓2000人揃い打ち。あれはすごかったですね。アメリカの友達がビックリしていました。

えーーーっ、あの演奏を生でお聴きになったのですか!羨ましい。。

>小沢征爾さんの事も書こうと思いましたが長くなるのでまた今度にしますね。それでは…

はーーい。次回を楽しみにお待ちしていま〜す。

小沢さんが、先日名古屋でタクトを振られた事は、
スパイラルさんならご存知とは思いますが、友達が行って来たのですよ〜。
相変わらず、渾身の指揮で、お元気そうだった…と言っていました。
それから、もうすぐ、ボストン郊外のタングルウッドでも指揮をなさるとか。。
ご無理は、なさって欲しくないですが、お元気になられたようで、良かったです。



☆スパイラルさんへ No3

2006/8/2  13:01

投稿者:ほたる

>有名な「岡谷太鼓祭り」だけでなく、9月いっぱいまでの各種イベントが中止または延期となったようです。

「こころ会」の子供達は、その太鼓祭りの為に、日夜練習に励んで
来ていて、
相当ショックだったようですが、反対に毎年、大会を運営される方々に対しての、
有難味が改めて解ったようで、ゴミ一つでも拾いたいと買って出たそうです。

>岡谷の子供達には悲しい夏休みとなってしまい心が痛みます。

そうですね。楽しみにしていた夏休みでしょうに。。
でも、「こころ会」の子供達が行くので、少しは元気を貰えるのでは?と思います。

>8月中は義捐金を受け付けると言うので心ばかりのお見舞いをさせて頂きました。

ありがとうございます!時間があれば週末には、
また、「こころ会」の演奏を聴きに行きたいと思っていますので、伝えて置きます。
子供達も、きっと喜び、今後の励みになると思います。

>こう言う記事を和太鼓に絡めて、さりげなく書くのがほたるさんのブログの素晴らしい処ですね。

いえいえ、微力ですが、お1人でも多くの方に知って頂けれはと思いました。
高校野球の長野地区大会でも、岡谷市の高校がベスト4に入って、
市民を元気付けたそうです。若者の溌剌さは、明日への希望に繋がるのですよね。


☆スパイラルさんへ No2

2006/8/2  13:00

投稿者:ほたる

スパイラルさん、お元気そうで何よりです。

>いつも、ご心配して頂いて、ありがとうございます。

いえいえ、此方こそ、いつも気にかけて頂き感謝しています。

>年中飛び回っているせいか、普段からボケているせいか時差ボケになった事がないんです。

時差ボケになられないとは…素晴らしい!
精神力というか、気持の持ち方が、違われるのかしら?
私なんて、サッカー観戦だけでも、タイムラグが出来てしまいます。

>普段からボケているせいか

スパイラルさんが、普段からボケられているとしたら、
私やスピンさんは、どうなってしまうのでしょう?
(スピンさん、一緒にして、ごめんね)

>帰国してからの水害報道は南九州の被害が中心だったので、長野は落ち着いたのかと思っていましたが、水害の爪痕は深かったようですね。

はい。川や湖が溢れただけでなく、土石流が凄かったので、
雨が止んで、水が引けば…という次元では無かったようです。

>ほたるさんの記事を読んでから岡谷の水害を調べてみたら、被災者の捜索が終了したのが数日前、現在も避難所生活を強いられている方が150人以上いらっしゃるとの事。

はい。そうなんです。
土嚢を積んで街を守ろうとしていた方達まで、土石流に巻き込まれ、
土砂の中からの捜索は、難航してしまったようです…。
和太鼓「こころ会」の子達が、過去2回お世話になった宿の人達も
避難生活を送っていらっしゃるそうです。


☆スパイラルさんへ No1

2006/8/2  2:58

投稿者:しのいち

いいじゃないですか、現役の学生ということで。
わかりゃあ、しませんよ。
ところで、岡谷の水害チャリティ。
まさか、諏訪湖があふれるなんて思いもしなかったから・・・。
ちなみにテンプレートについては何ら問題ないっすよ。

http://diary.jp.aol.com/x8tsmn9g85/

2006/8/2  2:11

投稿者:スパイラル

ほたるさん、今晩は いつも、ご心配して頂いて、ありがとうございます。年中飛び回っているせいか、普段からボケているせいか時差ボケになった事がないんです。

帰国してからの水害報道は南九州の被害が中心だったので、長野は落ち着いたのかと思っていましたが、水害の爪痕は深かったようですね。ほたるさんの記事を読んでから岡谷の水害を調べてみたら、被災者の捜索が終了したのが数日前、現在も避難所生活を強いられている方が150人以上いらっしゃるとの事。有名な「岡谷太鼓祭り」だけでなく、9月いっぱいまでの各種イベントが中止または延期となったようです。
岡谷の子供達には悲しい夏休みとなってしまい心が痛みます。8月中は義捐金を受け付けると言うので心ばかりのお見舞いをさせて頂きました。こう言う記事を和太鼓に絡めて、さりげなく書くのがほたるさんのブログの素晴らしい処ですね。

昨日スピンが和太鼓と聴覚障害の事を書いていましたが、和太鼓はID障害の方などハンディキャップを持つ児童などの療育にも取り入れられています。全国大会もあって2・3年前に青山劇場で拝見した時は皇后陛下が来られていて、大会関係者は緊張気味でしたが演奏は障害を感じさせない素晴らしい演奏でした。

打楽器は人類が最初に手にした楽器で、太鼓の音は心臓の鼓動とシンクロして本能的に気持が高揚するそうですがアフリカ音楽や和太鼓の音を聴くとそれが頷けます。それから岡谷と言えば武田信玄ゆかりの「御諏訪太鼓」ですが、長野五輪の時の和太鼓2000人揃い打ち。あれはすごかったですね。アメリカの友達がビックリしていました。
小沢征爾さんの事も書こうと思いましたが長くなるのでまた今度にしますね。それでは…

追伸:スピンは今日から合宿なんだそうです。ご心配のお土産は「浴衣」なんて言っていますが、何をどう揃えていいのか… どうも罰ゲームみたいです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ