2005/10/16

EDDINGS GO HOME!!  Boston Red Sox・MLB

12日のホワイトソックスVSエンジェルス戦の「振り逃げ事件?」で、不審を抱かせる判定を下し、結果的に、エンジェルスのさよなら負けを招いてしまったその日の主審、ダグ・エディングス審判。ビデオを観れば、誰もが「誤審」と判るような微妙なジャッジだった為、各方面からも批判を受けたようだが、昨日からエンゼルスの地元、アナハイムでも審判をしなければならなかった。今日は、ライトスダンド側の線審。皮肉にも、エンジェルスの熱狂的にファンが集まる方であった。「エディングス、帰れ!」という大きな幕まで垂らされている(写真参照)また明日もブーイングの中、審判としてグラウンドに出なければならないだろう。彼の心中は、バッシングが減る為にも「エンジェルスに勝って欲しい」と、密かに願っているのかもしれない。
             クリックすると元のサイズで表示します MAJOR.JP Express より
反して?今日もホワイトソックスの、フレディ・ガルシア投手が完投し8対2で勝ってしまった。これで、ホワイトソックスは3試合連続、先発ピッチャーの完投である。これはレッドソックスファンとしては、羨ましい限りの話である。このような先発ピッチャー陣の安定がレッドソックスに勝った要因でもあろう。明日は第4戦、後のないエンジェルスには、打線が奮起して、味方のピッチャーを援護し、持ち前の粘り強い野球をして欲しいと願う。
0



2005/10/21  2:06

投稿者:ほたるさん

tetuyaさん
ご心配、ありがとうございました。
ほぼ全快しています。あざが黄色になって汚いですが。またtetuyaさんのブログにも、遊びに行きますね。

2005/10/17  6:35

投稿者:JUNさん

yankeesと競り合い、休みなしの状態でwhite soxとの試合に臨んだ
angelsにとって、あの誤審によるさよなら負けが、大きくこたえてし
まったのか。シーズンの流れに大きく影響しそうな気配である。あれ
で、緊張の糸が切れてしまったのか、white sox の投手を打てず、完
投を許してしまっている。連戦の疲れもあるのだろう。何かをきっか
けにangelsらしさを取り戻して、緻密でしぶとい野球を見せてほし
い。それにしても休養充分のwhite soxの投手は、落ち着いている。

誤審と言えば、昨日も牽制球での明らかなアウトを審判が見逃してTV
解説者の批判を受けていた。結果としてwhite soxに有利になってし
まった。angelsのファンとしては、やりきれない思いだろう。井口も
ポカをした。彼は2塁ゴロをさばきダブルプレーを狙ったが、自身の
足で2塁ベースに触れずに1塁へ送球してしまった。ここでは審判は
よく見ていて2塁ランナーはセーフ。しかし井口は、そんなわけない
だろう、という顔をして首を振る。そして監督が抗議に来る事態と
なったが、TVで見ると明らかなポカ。本人には夢中でわからなかった
のかもしれない。しかしTVは、何度もTVは井口のポカとその後の苦
笑いをupしていた。各解説者から素晴らしい選手だと褒めちぎられて
いる彼が、こんなところで悪い印象を持たれては損だな、と思った。
審判がしっかりと見ていてくれてセーフとなったのは、よかったと思
う。でなければ、井口も厳しい批判に晒されてしまうと思った。

2005/10/17  1:48

投稿者:tetuyaさん

こんばんは。早速、遊びに来させていただきました。

「振り逃げ事件?」の判定は、角度的に見えづらいのは分かるけど、明らかな誤審なだけにねぇ。その上、勝敗に影響が出ただけに・・・・。

交通事故の怪我は、その後いかがですか?早く全快と、ほたるさんが思えるようになればいいですね。

http://diary.jp.aol.com/qwjuxdyzh2/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ