2007/1/17

厳しい現実を目前にした時、心が温まるお地蔵さんの絵…御木幽石  日記(今日思うこと)

御木幽石(みき ゆうすけ)氏は、昭和41年8月20生まれの書家であり、和体書デザイナーでもある。御木氏の作品は、書き添えられたメッセージとお地蔵さんをモチーフにした絵など優しい画風が注目を集めている。1998年開催された、サッカーのワールドカップ、フランス大会開催記念・国際ポスターコンペティションに入賞、その作品は、フランススポーツ博物館に永久保存されている。物情騒然の現在、我々が取り戻すべき心、空気、リズム、バランス感覚等を、その絵と書で語りかけてくれる。自分自身を見失う危機に面した時、等身大の自分を受け入れ、周囲の価値観や評価に振り回されない事が大切…と改めて教えられる。
クリックすると元のサイズで表示します

御木幽石氏の絵葉書。  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2000年11月木耳社から発売された本⇒ クリックすると元のサイズで表示します


※迂闊にも軽い胃腸風邪を引いてしまい、コメントの返事が遅れています。ごめんなさい。
返事の方は、体調が戻り次第順次書かせて頂きますので、今後共どうぞ宜しくお願い致します。


◎箸休め
私が一宮市に勤めていた頃、当時一宮に住んでいた友人と友人の同僚・A子さん(20代)は、名古屋鉄道で名古屋駅前の会社に通勤していた。毎日電車通勤をされる方はよく御承知とは思うが、朝の通勤ラッシュ時には、降りる位置が、如何に会社や乗継に都合良いかも考えて、毎日、同じ車両、同じドアから乗り降りする人が多く、話こそしなくても結構顔見知りだったりするそうだ。その日も何時ものように、友人とA子さんは、満員の車内で立っていた。するとA子さん、我慢していたつもりが、つい大きな音のするオナラが出てしまったという。周囲の乗客から音の主を求めて集まる視線に、恥ずかしさのあまり、汗まで出てきたそうだ。そこでA子さんがふと横を見ると、作業服を着た小父さんが乗っていた。皆の視線に耐えかねたA子さんは苦し紛れに「小父さん、夕べ何か悪い物を食べたの?」と言葉にしてしまい、小父さんにオナラの罪?をかぶせようとした。すると小父さんが一言…。

「なんで俺が悪いもん食べると お前がへーこくんだ!?」

意味→「何故、俺が悪い物を食べるとあなたがオナラをするんだ」
…と、大声で言われてしまった。小父さんもどうやら濡れ衣を着せられて、プライドが許さなかったらしい。A子さんは「墓穴」を掘ってしまったのだ。結局、A子さんと友人は、名古屋駅まで乗り続ける事が出来ず、「清洲」という駅で降りてしまったそうだ。さらに翌日からはJRを使って通うこととなったらしい。下手な事は言わない方が良かった…「沈黙は金なり?」という教訓の実際にあったお話だ。しかし、この話を私がすると、私も当時、美容学校へ通っていた為か、誰もが「A子さんってあなたじゃないの? 」と、いつも疑われた。流石の私も、他の人にオナラの罪を被せるほど、心臓も強くないし、咄嗟に頭も回らない。神仏に誓って私ではない…念の為!。下ネタで失礼致しました...by hotaru.


1



2007/1/18  12:39

投稿者:ほたる

ゆみさん、こんにちは。
寒くなりましたが子供さんもゆみさんもお元気でお過ごしでしたか?

>とっても、ほのぼのさせられるお地蔵さんですね。

はい。見ているだけで心が温まりますね。

>昔、大むか〜し、大須の商店街で、「恋地蔵」というお地蔵さんの置物を買いました。

おおーっ。大須とはまたまたローカルな地名ですこと!嬉しくなってしまいました。
浅田姉妹が昨年まで滑っていたリンクがある所ですよね。私の美容学校も直ぐ傍でしたよ。

>そのときのお地蔵さんに似ているような気が。

そうでしたか。。この地方(南知多郡内海町)出身の「にわぜんきゅう」さんという方も、
とっても可愛いお地蔵さんを描いて居られます。
今でこそ、著名となられましたが、初めは、石とか流木に描かれたりされていたようです。
知多には「恋の水神社」という縁結びの神社もありますし、
もしかしたら、ぜんきゅうさんの作品かも?と、思ったりしました。

>(実は、30年近く前、名古屋で、学生していました)

まぁ。。それはそれは。。
名古屋市内も駅前を中心に、すっかり景色を変えつつありますが、
あの大須の商店街は、昔のままのようですよ。
ずっと後世に残して欲しい街並みですよね。


☆うみおくれクラブ・ゆみさんへ

2007/1/18  12:21

投稿者:ほたる

こひ〜さん、こんにちは。仰るように墨を使った筆のラインだけで温まりますね。

>この墨文字だけでも癒されますね。

はい。文字自体、丸くて、優しく素朴な感じですよね。

>決して上手いわけじゃないのに。

そうなんですよね。活字のようなお手本通りの文字や、流れるような草書でもないですね。

>あいだみつお氏の文もそうなんだけど、墨で書いた文字って癒し効果があるのかも?

きっと、日本人の心を落ち着かせるのですよね。
ところで、ご存知かもしれないですが、相田さんは、お手本のような文字も書かれていたのですよ。
書道展にも何度か入選なさっていて。。でも、人の真似みたいで嫌だったそうで、
今のような独自の文字を描かれるようになったそうです。
それが最初は、一般にも書道界にも、受け入れられなくて大変だったようですね。

>おいらは毛筆は絶対ダメ。

私も、親族に達筆な者がいて、良い先生につけて貰っても駄目でした。
落ち着いて、墨をすっていられなかったのですから。。破門?状態でしたよ。

>もう何年もやってないなぁ。

私も、もう10年以上触っていないです。
伯母の形見の硯と筆も頂いたのですが、片付けたままです。
文字も退化するので(本当に実感です)、また心落ち着けて書きたいと思っています。


☆こひ〜さんへ

2007/1/18  12:07

投稿者:ほたる

>・・・お〜〜っと、私こそ脱線しちゃったわ(失礼しましたー 逃)

いえいえ。この程度の脱線は、お互い様(こちらも失礼 !)という事で。。

>逃げてる場合じゃないわ、忘れてた!! 風邪大丈夫かしら?

おおっ、戻ってきて下さってありかとねん♪。
お陰様で、お休みがあったので、何とか普通食が食べられるようになりましたよ。
姫んちの美味しそうな食べ物も刺激になりましたし。。いつも心配して頂いて、ありがとう。

>少し忙しさが去ってほっとしちゃったのかな? お大事にねヽ(^。^)ノ

そうなのです。成人の日と、13、14日の結婚式のお支度。。
ちょっと、忙しかって、終ったから、力が抜けた感じ。。。でした。
駄目ですね。緊張感を適度に保たないと…。
まだまだ修行が?足りないですわ。。


☆ピュアラ姫様へ No2

2007/1/18  12:06

投稿者:ほたる

姫様、姫様には不似合いな下々のネタ?で受けて頂いて嬉しいです。

>わはは、まったく違う「箸休め」の話しに大笑いだわ(くくくくっ・・・)

御木氏の言葉…笑いにかこつけて書いたのですが、この話、書くより喋った方が受けるみたい?
でも、ホント、絶対、私の事じゃないからね。…と書けば書くほど怪しまれるかしら?

>「笑った分だけ しあわせになれます」って まったくその通りかと。

そうですよね。ラッキーな事が起きるより、日常の些細な笑いが積み重なって、
幸せだと感じる事の方が良い多いのですよね。

>私 ブライダルの仕事もしてるでしょ?(ほたるさんもだけど^^;)
お式の前後、ご両親で ニコリともしない方がたまにいらっしゃるの。

ほうーっ?そうなんだ。。私は知人の挙式に関る事が殆どなので、そういう事は少ないなぁ。

>だいたい「新郎のお母様」なんだけどさ(ぷぷぷ)

そっか。最近は、子供さんが少ないから、息子離れ出来ないお母様が多いのかも?ですね。

>よっぽど「息子」を取られちゃうのが悔しいんだろうなぁって思うんだけど

なるほど。。確かに、最近は結婚式の決め事でも女性側主体が多いですよね。

>ウソでもいいから お式の間は不機嫌な顔はやめようよ〜っていっつも思うし 反面教師だわ♪

そうですよね。恐らく、新郎さん側のご両親に何も伺いをたてず、
(特に新婦さんの意見が重視されて)色々な事を、決められる新郎新婦が多いけど、
2人が納得して決めた事なのだし、その日は来賓もあるのだから、笑顔で居て欲しいですよね。



☆ピュアラ姫様へ No1

2007/1/18  0:34

投稿者:うみおくれクラブ・ゆみ

ほたるさん、こんばんは。
とっても、ほのぼのさせられるお地蔵さんですね。
昔、大むか〜し、大須の商店街で、「恋地蔵」というお地蔵さんの置物を買いました。
そのときのお地蔵さんに似ているような気が。

(実は、30年近く前、名古屋で、学生していました)

2007/1/17  23:11

投稿者:こひ〜

この墨文字だけでも癒されますね。
決して上手いわけじゃないのに。
あいだみつお氏の文もそうなんだけど、墨で書いた文字って癒し効果があるのかも?
おいらは毛筆は絶対ダメ。
もう何年もやってないなぁ。毛筆ってちょっと流行ってるんですよね?

http://blog.livedoor.jp/kohhy_pajero/

2007/1/17  12:24

投稿者:ピュアラ

わはは、まったく違う「箸休め」の話しに大笑いだわ(くくくくっ・・・)

「笑った分だけ しあわせになれます」って まったくその通りかと。
私 ブライダルの仕事もしてるでしょ?(ほたるさんもだけど^^;)
お式の前後、ご両親で ニコリともしない方がたまにいらっしゃるの。
だいたい「新郎のお母様」なんだけどさ(ぷぷぷ)
よっぽど「息子」を取られちゃうのが悔しいんだろうなぁって思うんだけど
ウソでもいいから お式の間は不機嫌な顔はやめようよ〜っていっつも思うし 反面教師だわ♪

・・・お〜〜っと、私こそ脱線しちゃったわ(失礼しましたー 逃)
逃げてる場合じゃないわ、忘れてた!! 風邪大丈夫かしら?
少し忙しさが去ってほっとしちゃったのかな? お大事にねヽ(^。^)ノ

http://plaza.rakuten.co.jp/traviata/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ