2007/3/25

世界フィギュア…安藤美姫優勝!と浅田真央の逆転劇に思う事  フィギュアスケートと浅田真央選手

世界選手権…オリンピックのない年にとっての最高峰の試合。各種目とも、各国最大3人(3組)しか出場出来ないという、出場する選手にとっては大変名誉な大会である。更にこの大会の選手の順位によって来季の出場枠(オリンピックがあればその枠も含む)が決まる為、国を背負うというプレッシャーも、大いにかかる大会だ。この大会の歴史は、1896年、ロシアのサンクトペテルブルグで第1回が開催され、100年以上の歴史を持つ。その回数は戦争等で一時中断がある為、今大会が97回大会となった。
クリックすると元のサイズで表示します 金メダル…安藤のスパイラル。
(3人のスパイラル写真のご提供はスピンさん。クリックで拡大します)


種目は、第1回目が男子シングルのみ、第11回から女子シングルが、第13回からペアが加わり、第43回からアイスダンスが加わって、現在の4種目体制になったという。ペアでは出場選手が少ない事から2000→2001年シーズンに予選が廃止されたが、この東京大会から男女シングルでも予選は廃止される事となった。よって少しのミスが勝敗を大きく分け、勝負の行方が予想つきにくくなり、更に緊張感溢れる大会になったと言えよう。

そんな流れの今大会で、まず高橋大輔が、日本男子シングル初の銀メダルを獲り、アイスダンスの渡辺・木戸組も自己最高15位を獲った。女子シングルも続けとばかりに、そのプレッシャーは、優勝候補と言われていた選手達に重く重く圧し掛かった。浅田真央は、フリー当日の公式練習では、昨日のSPの失敗を引きずったように、ジャンプの調子が上がっていなかったという。何といっても未だ16才…このまま押し潰されるのだろうか?と誰もが不安を抱いただろう。実際、FSの最終組の選手は、カロリーナ・コストナー、エメリー・ヒューズ共に3回転×3回転の大技に挑み転倒するミスが連鎖した。SPをパーフェクトな演技の史上最高点で終え、このまま他の選手を寄せ付けないか?!とも思われた金・ヨナでさえ、3回転ジャンプで2度も転倒してしまった。
銅メダルのキムのスパイラルクリックすると元のサイズで表示します

浅田は、今季本格的にシニア参戦する為、練習の拠点をアメリカに移し「真央は放って置くと、一日中でも練習している」と、アルトゥニアンコーチと、姉の浅田舞が声を揃えて言う程、練習に没頭し、1日7時間以上滑る事も珍しくなかったという。更に筋肉トレーニングやランニングも毎日欠かさず、この1年間は、フィギュア漬けの日々だった。その集大成のようなフリーの演技…。冒頭は、緊張で表情も堅く、3アクセルは僅かにエッジが着いて、両足着氷の判定となってしまったり、次の2アクセル×3トゥーループが、ダブルになって乱れたが、その後完全に建て直して、SPで失敗した3フリップ+3ループを決めると波に乗り、笑顔もこぼれた。そして最後の連続ジャンプ、3ルッツ+2ループ+2ループを決めると軽くガッツポーズ。ラストのフライングシットスピンでは、レベル4も獲得し、フリー史上最高点を叩き出した。
クリックすると元のサイズで表示します 銀メダル浅田の笑顔のスパイラル。

演技の後の大粒の涙は、インタビュールームまで行っても止まらなかった。SPの後、強気の発言をしてしまったので、「辛くて苦しかった」と、嗚咽を堪えながら答える姿に『有言実行』の責任感ある強さを持ち備えた少女なのだと感じた。そして、昨季、優勝確実!とまで言われて臨んだ世界Jr選手権で、金・ヨナに破れ2位となったあの時からこの世界選手権まで、紆余曲折しながら、駆け抜けて来た語り継がれるべき1年間の浅田真央の軌跡は、彼女のスケート人生に於いて、ほんのプロローグに過ぎない事を、今しみじみと感じ、今後も私達を楽しませ、励まし続けてくれる演技の為に、彼女は、その青春の全てを氷上に懸けてくれると確信した。
クリックすると元のサイズで表示します演技の後、ガッツポーズの浅田。
(Photo...時事通信より)


一方、トリノオリンピックの広告塔としてメディアから奉られた挙句、惨敗した途端に、どん底に突き落とされたような屈辱を味わった安藤美姫も、今季復活を懸けて滑り込んで来ていた。だがスケートアメリカで好調なスタートを切るも、怪我が多く苦しんだ。4回転サルコーに挑む為に履き替えた靴も足には合わず踵の痛みは続き、今大会直前にも痛み止めを打っていたという。フリーでは、4回転ジャンプを封印した事には、少し残念な気がしたが、終わってみれば浅田真央との差は僅か0・64。堅実策を指示したモロゾフコーチの作戦勝ちと言える。それにしても今季、SPの演技は全ての大会でほぼノーミス。トリノ前のマスコミの取材に「オリンピックが終わったら結婚する」と言っていた時の安藤とは別人となっていた。安藤には、世界女王としての品格を向こう1年間保ち続け、浅田真央とともに、日本フィギュア界をリードして行って欲しいと願っている。(敬称略)

※スピンさんから頂いた貴重な写真は、まだ何枚かありますが、改めて掲載させて頂きます。
0



2007/3/31  0:16

投稿者:ほたる

>それに表彰台に上ったのは去年のワールドに出場しなかった選手たち… と言うことは去年もエントリーした選手の中ではキミー・マイズナーちゃんが今年も一位。凄い世代交代です。

一気に…という感じですね。得点も伸びているし、凄いですね〜。

>美姫ちゃんも真央ちゃんもキム・ユナさんが失敗しての逆転だからちょっと複雑かもしれないけど、来シーズンはベストな状態で素敵な試合を見せて欲しいですね。

はい。そういう試合が選手にとっても、観る者にとっても理想で、近づけて欲しいです。

>サンクトペテルブルグのGPFでキム・ユナさんが「真央が失敗したから勝てた」って優勝のコメントをしていて、とっても大人でアスリートらしいコメントだなと思いました。

そうですね。相手の実力を認めて、人前でそう言えるって素晴らしいですね。

>きっと、真央ちゃんや美姫ちゃんも同じ気持ちなのかな?

そうあって欲しいですね。

>それから、ほたるさんにスパイラルの写真ばかりを送ったのは彼女達の人差し指を見て欲しかったから。

人差し指について、前にも思った事がありました。改めて比べると本当にその通りですよね。

>みんな女性の指にしては太いのが分かるかなぁ?ブレードを人差し指・中指で引っ掛けてホールドするからタコになって太くなるんだけど、小さい頃から練習を積んで来ないと、こんなにはなりません。

そうなんですね〜。一杯練習した証なのですね。

>え?私? 自慢じゃないけど指は綺麗なマンマでした。その代わり、先生のお小言でちょっと耳にタコが…

あははは。もうっ。面白過ぎます。
私も右手中指にペンだこがありましてよ。←漫画というより悪戯書きの書き過ぎ。。
でも、お互いそのタコは育てても、決して食べられないので残念?ですよね〜。




☆スピンさんへ No2

2007/3/31  0:15

投稿者:ほたる

スピンさん、素敵な写真、沢山送って頂いて、ありがとう♪。

>Ciao ほたるさん 日本で地震があったって聞いたけど大丈夫?

私の方は、殆ど揺すらなかったのですが、石川県の方々は大変でした。
神戸の時も思ったのですが、まさか、能登が?と思いました。
やはり、地震は予知出来ないので、何より怖いですよね。

>美姫ちゃんも真央ちゃんもおめでと〜♪中野さんも5位入賞おめでと〜 

3人とも、素晴らしい成績でしたよね。良かったです。

>うち?のカロリーナちゃんにも「6位おめでとう」って言ってあげてくださいね。

はい。夏にギブス姿になったときは、今季は駄目か!?と思いましたが、
よくリハビリしてここまで、頑張りましたよね。イタリアを背負ってよく頑張りました。
これで来季もイタリアは2枠?ですか?もう少しでしたね。惜しい!
とにかく、ハイレベルな戦いの中で、6位は立派ですね。おめでとうございます。

>それにして2月に20才になったばかりのカロリーナちゃんが最終グループの最年長って、ちょっとビックリ。

ホント!スピンさんのコメントを読んで、改めて年齢を見て私も驚きましたよ。



☆スピンさんへ No1

2007/3/30  23:57

投稿者:ほたる

>私は中野選手の実家を知ってますが、お母さんの手縫いの衣装だそう
ですね。

心を込めて縫われているのでしょうね。因みに中野選手がしている指輪は、
ご両親の結婚指輪なのだそうです。
ご家族の愛情に、後押しされて滑っているんだなと思いました。

>中野選手も凄い努力家だそうで、もう少し評価して欲しいって
思いましたが、

はい。SPは、もう少し点数が欲しかったですね。

>安藤選手も全員、愛知県という意味で応援してました。

3人とも、愛知県とは名誉な事でしたね。

>それからフジの放送でTOKIOの出演、ほたるさんは納得していないか
もしれないけど、国分君はよく勉強してるそうです。

もう、何回もキャスターをしているので慣れているとは思いますし、
けっして、嫌いではないのですが、どうして?とつい思っちゃうのですよ。

>でも見てたら「みのもんた」みたいにオジサン化してましたね。

確かに。。
興奮して目をむき出した所をカメラがアップで写していたのは、うーーん?でした。

>スポーツの放送というより、
ショーみたいな演出で、こうしてスポーツ選手をタレント化してしまうの
はどうかなとも思いました。

エキシビションなら良いのですけどね。。

>それからいつもながらスピンさんの写真の画質の良さには驚いています。こういう写真が、手に入るってそれだけで凄いことですね。

そうなんです。プロの方が撮られた写真なので、感動物ですよね。
そんな貴重な写真を、イタリア経由で、送って頂けて、光栄ですよ。

>石山さんのコメントにも大いに勉強になりまして、

観点が違って、なーるほど!と思う事が一杯でしたよね。
私も、とっても勉強になりました。

>毎日このブログを読んで色々と考えさせられたり、大変勉強になってます。(^o^)

ありがとうございます。拙宅を色々な角度で、支えて下さる皆さんのお陰で、
記事よりも写真やコメント欄とかが、充実していますよね。感謝しています。


☆M&Mさんへ No2

2007/3/30  23:56

投稿者:ほたる

M&Mさん、こんにちは。お忙しい中、コメントして下さりありがとうございます。

>ほたるさん、こちらではお久しぶりです。盛田さんの話もとても良か
ったですが、フィギュアスケートといえば、ほたるさんのブログです
よね。

まぁっ、盛田さんの話を読んで下さったのですね〜。長文を読んで頂き光栄です。


>調べられた詳しい解説とご自分の意見を書かれていて多くの
人が楽しみにしてると思います。

フィギュアの解説が書けるのはスピンさんのお陰です。
自分の意見は、ちょっと、偏っている気もしますが、ブログなので許して頂くとして。。

>三月は何かと忙しくしてコメントは
してませんでしたが、毎日楽しみに拝見してます。

ありがとうございます。読んで頂けて嬉しいです。

>真央ちゃんの追い上げは凄かったですね。自分で自分を追い込んで
そして実行するって16歳の子が出来ることではないですよね。

はい。嗚咽になって答えられなかったけど、辛かったと言っていましたよね。
自分の16才の頃を振り返ると、情けないです。でも努力という意味では、
今は16才の頃よりしていない気がして、もっと情けないです(笑)

>天才少女というイメージから、才能+努力のアスリートというイメージになりました。

アスリートという表現、ぴったりですね。今度こそ、SPもノーミスをして、
金メダル、
そしてバンクーバーでも勝ってくれると信じています。

>毎日の絶間ない努力があるからこそ、視聴者の感動を呼ぶの
ですよね。私も泣けてしまいました。

日々の積み重ねを4分に凝縮させるのですから、凄い事ですよね。
どんなスポーツも本番って本当に短いもの…その為に、日夜頑張るのだから、
如何に本番に、ピークを持って来るかが難しいですね。
水泳を観ていると、大きな大会で記録更新していて凄いと思うのですが、
相手と同じ条件でヨーイドンと競って記録を出すのと少し違って、
自分独りで、最高の演技をする事は、余計難しいのでは?と思いました。


☆M&Mさんへ No1

2007/3/30  23:28

投稿者:ほたる

>ミキティ最高!!

金メダル、おめでとうございました。
この1年の努力の成果が実って良かったですね。


☆こひ〜さんへ

2007/3/30  23:26

投稿者:ほたる

rikuさん、rikkoさん、こんにちは。慌しくしていて、
貴ブログ読ませて頂くのが、精一杯で、コメント出来ずに失礼しています。
(関係ないですが、柴田あいさんは、大ファンなので800メートル、楽しみです)

>世界フィギュア最高の盛り上がりでしたね。

はい。私は、丁度キム・ヨナさんの辺りから、
ケーブルの生放送を観たのですが、樋口さんの解説で良かったですよ。
フィギュアって、勿論スポーツなのですが、ショーではなく芸術だなと痛感しました。

>私達は微妙に時間がずれてしまい、朝方にしか観れなかったのですが、しばらく涙と鼻水でグジョグジョ状態(笑)

お忙しかったのですね。VTRもつい何度も観てしまいますよね。

>もうティッシュが手放せませんでした。

私も!です。私なんかティッシュでは足りず「タオル」でしたよ。

>それと今夜の安藤美姫のエキシビ。
綾香さんの生歌つき演技、楽しみです。

綾香さんの歌、良かったですね。
でももう少し、安藤選手の演技を写して欲しかったかな?
最後に4回転に挑戦したのは、偉いなと思いました。



☆rikuさん、rikkoさんへ

2007/3/30  23:19

投稿者:ほたる

たけさん、こんにちは。色々と大変でしたね。
たけさんのブログへの復帰をお待ちしています。

>見てました!
これ、凄い逆転試合でしたね。

はい。私は実況で観たのですが、感動して涙が止まりませんでした。

>なんか興奮しちゃった!

手に汗を握りましたよね。それにしても、大きな試合では、ミスをしない事…
平常心で臨む事が…本当に大切なのだと痛感しました。


☆たけさんへ

2007/3/26  1:53

投稿者:スピン

Ciao ほたるさん 日本で地震があったって聞いたけど大丈夫?

美姫ちゃんも真央ちゃんもおめでと〜♪中野さんも5位入賞おめでと〜 うち?のカロリーナちゃんにも「6位おめでとう」って言ってあげてくださいね。それにして2月に20才になったばかりのカロリーナちゃんが最終グループの最年長って、ちょっとビックリ。それに表彰台に上ったのは去年のワールドに出場しなかった選手たち… と言うことは去年もエントリーした選手の中ではキミー・マイズナーちゃんが今年も一位。凄い世代交代です。

美姫ちゃんも真央ちゃんもキム・ユナさんが失敗しての逆転だからちょっと複雑かもしれないけど、来シーズンはベストな状態で素敵な試合を見せて欲しいですね。サンクトペテルブルグのGPFでキム・ユナさんが「真央が失敗したから勝てた」って優勝のコメントをしていて、とっても大人でアスリートらしいコメントだなと思いました。きっと、真央ちゃんや美姫ちゃんも同じ気持ちなのかな?

それから、ほたるさんにスパイラルの写真ばかりを送ったのは彼女達の人差し指を見て欲しかったから。みんな女性の指にしては太いのが分かるかなぁ?ブレードを人差し指・中指で引っ掛けてホールドするからタコになって太くなるんだけど、小さい頃から練習を積んで来ないと、こんなにはなりません。え?私? 自慢じゃないけど指は綺麗なマンマでした。その代わり、先生のお小言でちょっと耳にタコが…

じゃあ、ほたるさん またね Ciao ciao

2007/3/26  0:34

投稿者:M&M

ほたるさん、こちらではお久しぶりです。盛田さんの話もとても良か
ったですが、フィギュアスケートといえば、ほたるさんのブログです
よね。調べられた詳しい解説とご自分の意見を書かれていて多くの
人が楽しみにしてると思います。三月は何かと忙しくしてコメントは
してませんでしたが、毎日楽しみに拝見してます。

真央ちゃんの追い上げは凄かったですね。自分で自分を追い込んで
そして実行するって16歳の子が出来ることではないですよね。天才
少女というイメージから、才能+努力のアスリートというイメージになり
ました。毎日の絶間ない努力があるからこそ、視聴者の感動を呼ぶの
ですよね。私も泣けてしまいました。

私は中野選手の実家を知ってますが、お母さんの手縫いの衣装だそう
ですね。中野選手も凄い努力家だそうで、もう少し評価して欲しいって
思いましたが、安藤選手も全員、愛知県という意味で応援してました。
それからフジの放送でTOKIOの出演、ほたるさんは納得していないか
もしれないけど、国分君はよく勉強してるそうです。でも見てたら「みの
もんた」みたいにオジサン化してましたね。スポーツの放送というより、
ショーみたいな演出で、こうしてスポーツ選手をタレント化してしまうの
はどうかなとも思いました。それからいつもながらスピンさんの写真の画
質の良さには驚いています。こういう写真が、手に入るってそれだけで
凄いことですね。石山さんのコメントにも大いに勉強になりまして、毎日
このブログを読んで色々と考えさせられたり、大変勉強になってます。(^o^)


2007/3/25  20:12

投稿者:こひ〜

ミキティ最高!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ