2007/3/26

世界フィギュア…女子シングルの写真集…スピンさんより。  フィギュアスケートと浅田真央選手

真央ちゃんのフリー。素敵な演技でしたね。最初の3Aが2フット判定なのかな?一番惜しかったのは次の2A+3T。3Tが回転不足と2フットでここだけで4.ポイント以上の損。でも、この後が凄〜く良かったです。真央ちゃん、エライッ!

美姫ちゃんはフライングシットスピンでちょっとミスがあったくらいで完璧でした。最終滑走でプレッシャーが大きかったと思うけど、おめでとう〜!

世界選手権のメダリストの平均年齢が17歳って言うのも記録かしら?
それに最終グループの平均年齢も歴代最年少かしら?

クリックすると元のサイズで表示します 表彰台の3人
(写真は全てクリックで拡大します)

金メダル、銀メダルの笑顔。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します真央ちゃん、喜びと涙のフィニッシュ

※今シーズンも頑張りました。↑
観戦に行った妹は、真央ちゃんの愛犬の縫いぐるみ?を注文したんだって!

クリックすると元のサイズで表示します美姫ちゃん、新調した衣装で。

真央ちゃん。 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します昨年チャンピオンのキミーちゃん

カロリーナちゃん(6位)クリックすると元のサイズで表示します

※うち(イタリア)の子も頑張ったんですけどね。↑
カロリーナ・コストネルちゃんは、私と美容院で隣同士だった仲です。

★ここからは、SP…1位から5位までの選手と中野さんの写真です。

クリックすると元のサイズで表示しますSP史上最高点、キム・ヨナちゃん。

今季SPミスなしの美姫ちゃんクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますカロリーナちゃん、
ヨーロッパ選手権のチャンピオン。

キミーちゃん。(4位)クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますジャンプ失敗ながら5位の真央ちゃん。

中野友加里さん、7位。クリックすると元のサイズで表示します

それから、私はSPは観ることが出来なかったんだけど、
東京体育館へ観戦に行っていた妹からのレポートでは
「真央ちゃんが失敗しちゃったの!!でも、あれがお姉ちゃんだったら10回くらい転んでるかも」
って言うのよ。
ショートで10回転んだら、優勝するよりギネスブックに載っちゃいます。

じゃあ、またね Ciao ciao♪...by spin.


◎3月25日付けの『中日スポーツ誌』によると、
浅田真央選手は、昨年12月開催された全日本選手権前、トリプルアクセルの練習中に転倒し、右手小指を骨折、肋骨も痛めていたそうだ。記者達には「絶対言わないで下さい。大丈夫」と、決して「痛い」とは言わなかったという。真央選手得意技のトリプルアクセルは、全身を内側に締めて跳ぶが、手を握らないと力が入らない。医師の診断結果は、全治3週間で大会への不参加を促したが、目立たない肌色のテーピングをして、1日4時間の練習をこなし、怪我を隠したまま初優勝した。その容貌からは「根性」という言葉など、似つかわしくないが、決して弱音を吐かない芯の強さが彼女には備わっている。今大会で、SPのミスから学んだ真央選手の前には、バンクーバーオリンピックの金メダル獲得に向けて、見えないレールが既に敷かれている気がしている。...by hotaru.
0



2007/4/3  11:53

投稿者:ほたる

>ヨーロッパにおいて、スポーツの歴史は、貴族文化と無縁ではありません。白人優位の社会における、有色人種たる日本人の進展は、相当なストレスをもたらしたと思います。

そういう長い歴史があるのですね。

私は、アメリカの競馬界での実話(シービスケット)も読んだのですが、
西海岸と東海岸でも、階級差みたいなものがあり、インデアン譲りの馬術は、
相手にされなかった歴史もあったようです。

どうしても、有色=野蛮…というイメージがあるようで、私達自身も、
知らない間にしている人種差別意識を無くさなければいけないと思います。
一寸、脱線しますが、私がデトロイト空港で乗り継ぎ便を待っている時、
フィリピンのご夫婦が、アメリカ在住の娘さん御夫婦にどうしても、電話連絡をされたいと、
クオーターコインに両替してくれる所を探して居られた事がありました。
携帯が普及していなかった頃でしたから、かけられる州によっては、
3ドル分以上のクオーターが必要になる頃でした。
両替をしてくれる場所もなく、困って居られたので、私のホーンカードを
使ってもらいました。その時私は、フィリピンの人=出稼ぎの人で裕福ではない…
と思っていましたので、ボランティアをしたつもりになっていました。

搭乗時間が来て、私がゲートに戻るとその御夫婦は、私を待っていて下さり、
お礼にと20ドル札を渡されて、ビジネスクラスに乗って行かれました。
その時、自分が偏見で見ていた事を、大変恥ずかしく思いました。
先入観なしで、人に接する事…大切だと痛感した次第です。
すみません。脱線しました。

>せめてスポーツの世界くらい、差別とは無縁であって欲しいと望んでいます。

そうですね。特に採点種目は、審査員次第ですから、平等であって欲しいですね。



☆ヌマンタさんへ No2

2007/4/3  11:51

投稿者:ほたる

ヌマンタさん、こんにちは。此方こそ、ご丁寧に返して下さり恐縮です。

>ほたるさん、ご丁寧なお返事ありがとうございます。多分、私の杞憂なのでしょう。

いえいえ。私も勉強になりました。生意気ばかり書きましたが、お許し下さいね。
フィギュアに関しては、新採点法になって、一寸有利かな?と思っていたのですが、
改めて、とっても勉強になりました。問題?を提起して下さって有難かったです。

>私が気にしたのは、過去のモーターレースの世界での差別と迫害を覚えているからです。現在では日本のメーカーが過半を占めてしまったオートバイ・レース。今でこそ・・・ですが、レースに参加し始めた頃は本田もヤマハも物凄い苦労をしています。

私も詳しくは存じないのですが、本田宗一郎氏の本を読むと如何に大変だったか、
垣間見る事が出来ました。偏見と思い込み…強いと見ようともして貰えないですものね。

>この時の苦労が、後の自動車業界での現地工場建設の姿勢に表れていると言われています。

なるほど。。勉強になります。



☆ヌマンタさんへ No1

2007/4/2  17:48

投稿者:ヌマンタ

ほたるさん、ご丁寧なお返事ありがとうございます。多分、私の杞憂なのでしょう。

私が気にしたのは、過去のモーターレースの世界での差別と迫害を覚えているからです。現在では日本のメーカーが過半を占めてしまったオートバイ・レース。今でこそ・・・ですが、レースに参加し始めた頃は本田もヤマハも物凄い苦労をしています。この時の苦労が、後の自動車業界での現地工場建設の姿勢に表れていると言われています。ヨーロッパにおいて、スポーツの歴史は、貴族文化と無縁ではありません。白人優位の社会における、有色人種たる日本人の進展は、相当なストレスをもたらしたと思います。せめてスポーツの世界くらい、差別とは無縁であって欲しいと望んでいます。

2007/3/31  3:21

投稿者:ほたる

>ノルディックの荻原の時や、ジャンプなどのようにルール変更によるアジア排除が繰り返される気がして心配です。

私もリレハンメル、長野以来、日本人に不利なルール改正と思っていたのですが、
確かにヨーロッパ勢のFISでの発言力が強くて、日本に不利なようにレギュレーション変更が、行われたって言う意見が多いみたいだそうですが、
これも見方を変えれば、ジャンプの技術と用具の進歩で
小柄な選手に有利になっていたレギュレーションを全ての選手に
公平なように修正しただけとも言える、反対の見方もあるそうです。

>決して表立って議論されることのない人種差別ですが、スポーツの分野でも根強くあることを感じざる得ない歴史があります。

そうですね。昔は、野球もニグロリーグが別にあったり、
ゴルフもタイガーウッズが台頭したからこそ、
大きな大会に参加を許されるようになったという歴史がありますよね。
だけど、これもスピンさんのご意見ですが、ア
メリカではスポーツ選手へのリスペクトが全然違い、
トップレベルのアスリートには人種差別があまり無いのでは?という事でした。

また、フィギュア経験者のスピンさんからは、
『今のスポーツはプロ・アマに限らず、競技を支えているのはテレビ放映権って言う所があって、
フィギュアの場合は、ヨーロッパよりも、アメリカと日本が放映権料を、沢山支払っています。
だから、ISUとしても日本は無視できない存在みたいです。
それでISUが本当に心配するのはアジアの選手が強いって言う事ではなくて、
アメリカの選手が勝てなくてアメリカのフィギュア人気が落ちるって言うことなんじゃないかしら。
今年のワールドではアメリカは不振でしたよね。』というメールも頂きました。

…という事で、ヌマンタさんのご心配はご最もですが、暫くは大丈夫では?と思っています。

>私としては、素晴らしい演技が見られれば、肌の色など気にしたくないのですが・・・

はい。仰る通りですね。フィギュアは、体系的にも筋肉の作りからしても、
アジア人の得意とするスポーツとして、今後も、それぞれの選手達が努力をし、
素晴らしい演技を見せて欲しいと、願っています。



☆ヌマンタさんへ No2

2007/3/31  2:16

投稿者:ほたる

ヌマンタさん、このコメントを書いて頂き、私もとっても勉強になりました。

>おめでたい話に水を差すのも気が引けますが、有色人種が上位を独占している状況を、欧米のスケート関係者はどう思っているのか心配です。

今日の記事にも書いたのですが、フィギュアスケートの特に女子は、
今までのオリンピックの表彰台でも、確かに有色人種の独占はないですが、
クリスティ・ヤマグチさんと、伊藤みどりさん(アルベールビル)
ミッシェル・クワンさんと、チェン・ルーさん(長野)
等、オリンピックでも、2人ずつ乗った事があり、世界選手権では、
過去19回の開催中、12回がアジア系の選手が優勝しています。
最近のISUのレギュレーションは毎年変わっているそうですが、
スピンさんのお言葉をお借りすると、この変更を一言で言えば「ハイリスク・ハイリターン」だそうで、難しい技により高いポイントを与えるとなって、フィギュアの場合は難しい技って言うと決まって来るから、アジアの選手が不利なようにレギュレーションを変えるほうが難しいのでは?という事でした。
例えばジャンプは、難しいジャンプと簡単なジャンプの点差は新採点法が始まった頃に比べると今の方が拡大し、真央ちゃんには有利な変更になっているそうです。



☆ヌマンタさんへ No1

2007/3/31  1:54

投稿者:ほたる

メリンダ社長様、ご無沙汰しています。返事も遅れてしまってごめんなさい。
貴ブログへは、伺って癒して頂いているのですが、コメントまでは残せずにいます。
最近、忙しくて昼間PCの前には来られません。お休みになったら、ゆっくり伺います。

>氷上の舞姫達の華麗な写真、お見事ですね。

はい。プロの方が撮られた写真なので、素晴らしいですね。
こんな写真を載せさせて頂けて、光栄に思っています。

>良く判らないながらも、TVで観戦を通し選手の緊張と
氷上のアスリートの戦いが伝わってきます。

ありがとうございます。私は今度のお休みに、もう一度VTRを観たいと思っています。
でも、ここの写真でも充分振り返る事が出来て、ありがたいです。

>孫娘がスケートに通っていて、誰が」好きなのと聞くと
中野友加里さんだそうで、家族で応援していました。

そうでしたか。。とっても優しいお姉さん…という感じですよね。
私も、彼女の表情が大好きで、最近では、昨年のエキシビションの曲、
アメージンググレースの滑りが好きでした。女性らしくて素敵です。


☆メリンダ社長様へ

2007/3/28  17:52

投稿者:ヌマンタ

おめでたい話に水を差すのも気が引けますが、有色人種が上位を独占している状況を、欧米のスケート関係者はどう思っているのか心配です。ノルディックの荻原の時や、ジャンプなどのようにルール変更によるアジア排除が繰り返される気がして心配です。

決して表立って議論されることのない人種差別ですが、スポーツの分野でも根強くあることを感じざる得ない歴史があります。私としては、素晴らしい演技が見られれば、肌の色など気にしたくないのですが・・・

2007/3/28  15:22

投稿者:melinda

氷上の舞姫達の華麗な写真、お見事ですね。
良く判らないながらも、TVで観戦を通し選手の緊張と
氷上のアスリートの戦いが伝わってきます。
孫娘がスケートに通っていて、誰が」好きなのと聞くと
中野友加里さんだそうで、家族で応援していました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ