2007/3/31

フィギュア世界ランキング(女子)を見て思うこと  フィギュアスケートと浅田真央選手

フィギュア世界選手権が終わって、今季の世界ランキング(3シーズンのポイントを合計したもの)が発表になった。女子は、昨季に続き10位までに日本人5人を含むアジアの選手が6名入り、フィギュア大国…日本を物語るだけでなく、アジアの女性が如何にフィギュアに向いているという見方もある。勿論、選手達の努力と環境も大きな要因に違いないが、毎日新聞社発行の『フィギュアスケート07』の記事中に、科学的根拠について書かれている記事があったので、その記事を参考にしながら、少し書いてみたいと思った。

◎参考
ISUの世界ランキングサイト→ http://www.isufs.org/ws/

更に世界ランキングだけでなく、昨季(2006年)までのデータで、過去18年間の世界選手権を振り返ってみても、優勝者のうち延べ11回(今季を入れると12回)、日系のクリスティ・ヤマグチや、中国系のミッシェル・クワンらを含め、アジア人系の女性が占めている。国立スポーツ科学センターによると、スピンやジャンプに向いている比較的「寸胴」の体型は勿論だが、筋肉の質にその秘密があると書かれていて興味深い。まず、鍛え方という角度で、筋肉は「速筋」と「遅筋」の2種類に分けられるそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します理想的な筋肉の着き方…浅田真央。

「速筋」とは(例えば短距離走とかで働く)瞬発力がありパワーが大きく「遅筋」とは、力は小さいが持続力があり、有酸素運動で培われる筋肉の事を呼ぶという。勿論、個人差はあるが一般的に、この筋肉を人種別に考えると黒人は「速筋」が多い為、パワーや瞬発力を必要とする陸上の短距離や砲丸投げ向きで、白人は「速筋」と「遅筋」が一対一とバランスよく着いている為、水泳や球技に向いていると言えるらしい。そしてアジア人は、「遅筋」7割対「速筋」3割で、「遅筋」の割合が多い為、持久力が必要なマラソンが得意であるというのだ。また「速筋」は鍛えれば鍛えるほど大きく発達し易く「マッチョな体型」になり易いという。

この筋肉の働きと体型を、フィギュアスケートの特徴に当てはめてみると、フリーの演技4分(女子)のプログラムを滑りきる為には、持久力が必要で、ステップや、エッジワーク、スピンには筋力というより、柔軟性と反復練習が重要だという。そして最も筋力が必要では?と思われるジャンプも筋肉の多さというより、回転軸が安定している事の方が大切なのだそうだ。そして演技に美しさを求めると、あまり筋肉質ではない方が優雅に見えるという。よって最近では正座をする事も少なくなり、手足が長くなった日本人の体型を含むアジアンビューティーの体型と筋肉の質は、フィギュアスケートに向いている…とその記事には書かれていた。一概には言えないかもしれないが、私は、ついなるほど…と思ってしまった。また、欧米に比べてアジアの淡白な食生活もスリムな体型を維持し易い一因ともいえよう。

◎参考
毎日新聞社『フィギュアスケート・2007年版』より。

※以下は、私の質問に、スピンさんが答えて下さったメールに付記されていた、伊藤みどりさんとクリスティ・ヤマグチさん関係の記事です。

2004年に伊藤みどりさんがフィギュアスケートの殿堂入りをして、今度の東京ワールドで授与式を行ったと思うけど、アメリカのフィギュア関係者の間でも、伊藤みどりさんは尊敬されています。試合の時にみどりさんがアメリカのチームを訪問した写真が、いつもアメリカフィギュアスケート連盟のサイトに出ています。ひょっとしたら、日本よりアメリカでの評価のほうが高いんじゃないかなって思うくらいです。

↓例えば東京ワールドの時はこんな感じ。中心に居るでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

アメリカの関係者には大人気!クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

また、今年の全米選手権では、ゲストの「クリスティ・ヤマグチ」さんの名前が会場にコールされると凄い拍手だったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します 1992 Albertville Olympic
Nancy KERRIGAN、 Kristi YAMAGUCHI、 伊藤みどり

クリスティ・ヤマグチのスピンクリックすると元のサイズで表示します

クリスティは、この年のワールドでもチャンピオンになって、それ以降は、同年オリンピック&ワールドのダブルチャンピオンは出ていません。私達が誇れる2人の代表的選手ですね。
1



2007/4/4  3:24

投稿者:ほたる

たけさん、こんにちは。今年は日本開催で、ほぼ実況でご覧になれましたね。

>TVかぶりつきで見てましたよ!
楽しかったぁ〜♪

まぁ、かぶりつきとは。。。私も土曜日は真央ちゃんの時なんか、
息を止めていて、途中でゼイハァしてしまいました。

>主人と二人で「凄いなぁ〜」を連発。
他になんて言っていいのやら。

本当に「凄い」の言葉に尽きますね。

>泣いているのを見ると感動しますね!

青春の全てをかけて練習して、僅かな時間に集約させるのですものね。
感動し、元気を一杯貰う事が出来ましたね。



☆たけさんへ

2007/4/3  21:39

投稿者:たけさん

TVかぶりつきで見てましたよ!
楽しかったぁ〜♪
主人と二人で「凄いなぁ〜」を連発。
他になんて言っていいのやら。
泣いているのを見ると感動しますね!

http://blog.goo.ne.jp/milkpan_2007/e/9d3123e38f35715378306b85592d398e


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ