2007/5/8

伊勢方面へNo1…ルピナス(昇り藤)の花と名港トリトン  日記(今日思うこと)

7日は友達の里帰りに便乗し、伊勢方面へと行って来た。私は、昇り藤と言われ縁起の良い、ルピナスの花畑を観たかった。ラッセル・ルピナスは、藤の花を逆さにしたようにも見える事から、別名「のぼりふじ」と呼ばれている。三重県志摩市磯部町の稲葉さんという個人の方が、休作田を造成した約30アールの畑で、約1万5000株を栽培されている。この付近は「笹百合」が自生している事で有名であるが、その笹百合の保護や繁殖に取り組んで来られた稲葉さんは、来訪者に他の花も楽しんで貰おうと、7年前からルピナス等を育て始められた。ルピナスの花畑には、長い物では1メートル50の高さになるルピナスもあり、天に向かって真っ直ぐ伸びていて観ていると時を忘れていまう。見ごろは5月末頃までだそうだ。(写真はクリックで拡大)

クリックすると元のサイズで表示します無料だが善意の箱が置かれている。

途中咲いていた山藤の花クリックすると元のサイズで表示します
伊勢の山には山藤が群生している。これが所謂「藤=下がり藤」


※ルピナス。(学名も Lupinus )豆(まめ)科で、ハウチワマメ属
Lupinus(ルピナス)は、ラテン語の「lupus(オオカミ)」が語源。どんな土地にも育つ逞しさ、栄養を沢山採る事から狼のようだと名づけられたという。種類は豊富にあり、葉っぱは9〜13枚程度で一律ではないようだ。花としても、ピンク、紫色などの色の小花をいっぱいつけ、古代エジプト時代から栽培されている古参植物で、食用、石鹸、薬草、牧草と幅広く使われてきたそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します広く美しくて圧巻である。

爽やかな青いルピナス。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します優しいコーラル色

紫と黄色のコントラストクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します桃色と黄色が可愛い

傘咲きルピナス(兄弟種)クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します壮観なルピナス畑

ルピナスに埋もれて(筆者)→クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますポピー畑と傘咲きルピナス(奥)

※隣の水田には睡蓮が植えてあった。
クリックすると元のサイズで表示します

睡蓮のユーモラスな説明クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 気持ちよさそうな蛙。


アクセスは、名古屋から伊勢方面へ車で向かう場合、伊勢湾岸道路を利用するのが早い。その時「名港トリトン」という(国道302号の愛知県東海市〜海部郡飛島村間)の東海ICから飛島ICの間に架かっている3つの橋を渡って走る。将来第二東名高速道路になる予定の橋だが、片側3車線で走り易く、景色も綺麗である。この3つの橋は、名古屋側から、名港西大橋 名港中央大橋 名港東大橋なっており、橋長は、それぞれ東から700m、1,170m、758m、に及び、世界的にも大規模な往復6車線の海上斜張橋梁群(塔から斜めに張ったケーブルで橋桁を支える構造の橋)である。また、世界有数の長大斜張橋が三橋が連立しているこの名港トリトンは、世界的にも珍しいという。
クリックすると元のサイズで表示します上空から名港トリトンの全景。

クリックすると元のサイズで表示します同じく空から名港東大橋。

西大橋の夜景を埠頭からクリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します車窓から名港西大橋

赤い橋桁の名港東大橋 クリックすると元のサイズで表示します


◎尚、今回、私達の伊勢へのドライブは、友達の実家行きが第一目的だったが「伊勢志摩ゆり園」にも出かけ、帰路は伊勢神宮へも参拝して来た。その写真とレポート?は「伊勢方面へNo2」で書きたいと思っている。
0



2007/5/12  15:00

投稿者:ほたる

いちさん、ようこそお越しくださいました。

>こんにちわ^^
早速お邪魔させていただきました。

ありがとうございます♪。いちさん宅には、時々お邪魔していましたが、
なかなかコメントを残せずにいて、失礼ばかりしていました。

>ルピナスが昇り藤と言う云われは初めて知りました。
へ〜そうだったんだ!勉強になりました。

私もつい最近知ったのですが、確かに縁起が良さそうですよね。

>それにしてもなんて素敵な所〜〜〜。

いちさんも愛知県の方?ですよね。
名古屋からなら、車で2時間程で行く事が出来ます。
お時間があられましたら、お出かけ下さいませ。

>!ほたるさん、野球も好きなんですね〜〜。ふふっ。

は〜い。スポーツ観戦は大好きです。
特にメジャーリーグ、そしてボストン・レッドソックスのファンです。
何でも観たがり、かじりたがるので、好奇心が強いとか、気が多いと言われますよ。
いちさんも、野球がお好きなのですか?
また、いちさんの絵を拝見しに伺わせて頂きますね。

☆いちさんへ

2007/5/12  14:53

投稿者:ほたる

メリンダ社長様、こんにちは。私もやっと社長様のように花を愛でて来られました。

>ほたるさんお天気に恵まれ気持ちの良い休日を
過ごされ何よりです。

ありがとうございます。
友達に着いて行けてラッキーでした。
お伊勢さんにも行って来ましたので、また写真とかUPしますね。見てやって下さい。

>それにしてもこのお花畑、見事なルピナスですね。
いろんな色合いが合って楽しいですね。

はい。同じ株から出ている花も、よく見ると1つずつ違う顔をしているのですよね。
時を忘れてしまうようでした。

>山藤もいいですよね。

伊勢神宮の近辺の山は、伐採が禁じられているそうで、
木々も伸び伸びと生息していました。緑の木々のトンネルのような県道を走っていると、
至る所に藤の花が咲いていました。桐の花もあって綺麗でしたよ。

>志摩半島の南端の御座には知人がいて何度か出かけているのですが、
ゴルフと宴会ばかりでこんなお花畑に行ってみたかったですね。

そうでしたか。今度お出かけの際は初夏を選ばれて、
是非、伊勢志摩へお出向き下さいませ。

☆メリンダ社長様へ

2007/5/12  14:43

投稿者:ほたる

みきさん、こんにちは。ルピナスも咲き揃うと、本当に綺麗でしたよ。

>なんだか天国みたいな幻想的な雰囲気ですね。

はい。淡い色あいの花が咲き誇っていて、雲の上を歩いているような感じもしました。

>ルピナスがこんなに不思議な雰囲気の花だとは知りませんでした。

じっと見つめていると、下から順に咲いて行っていて、その色のグラデーションが綺麗ですよね。

>しかも綺麗な上に丈夫で役にも立つなんてすごいですね。
うちでも植えてみたいなあ...

私も、わりと簡単に育つとお聞きして、驚きました。
LAは暖かいので、すくすくと育ちそうですよね。

うちも畑がありますが、休作地に、
草を生やして置いたりするより、絶対いいですよね。
父に話してみようかなって、私も思いました。

>花を育てておられる稲葉さんと、紹介してくださったほたるさんに感謝です。

稲葉さんという方は、自生の笹百合の保護に力を注いで居られるそうです。
ご商売ではなく、奉仕の心で育てて居て下さるのが嬉しいですね。
今度は、笹百合が咲く頃、午前中に行って笹百合と睡蓮も見てみたいです。


☆みきさんへ

2007/5/12  11:46

投稿者:いち

こんにちわ^^
早速お邪魔させていただきました。
ルピナスが昇り藤と言う云われは初めて知りました。
へ〜そうだったんだ!勉強になりました。
それにしてもなんて素敵な所〜〜〜。

!ほたるさん、野球も好きなんですね〜〜。ふふっ。

2007/5/11  18:44

投稿者:melinda

ほたるさんお天気に恵まれ気持ちの良い休日を
過ごされ何よりです。
それにしてもこのお花畑、見事なルピナスですね。
いろんな色合いが合って楽しいですね。
山藤もいいですよね。
志摩半島の南端の御座には知人がいて何度か出かけているのですが、ゴルフと宴会ばかりでこんなお花畑に
行ってみたかったですね。

2007/5/10  18:18

投稿者:みき

なんだか天国みたいな幻想的な雰囲気ですね。ルピナスがこんなに不思議な雰囲気の花だとは知りませんでした。しかも綺麗な上に丈夫で役にも立つなんてすごいですね。うちでも植えてみたいなあ...
花を育てておられる稲葉さんと、紹介してくださったほたるさんに感謝です。


http://diary.jp.aol.com/aujzpye6s4d2/

2007/5/10  15:28

投稿者:ほたる

恵雅さん、こんばんは。楽しく充実した休日を過ごして来ましたよ〜。

>素敵な休暇を過ごしてきましたね。

はい。ありがとうございます。
薔薇園は、少し早いそうなので、友達の里帰りの便乗して行って来ました。
恵雅さんに習って、森林浴も伊勢神宮の杜でして来ましたよ。

>ルピナスって別名登り藤ですか・

はい、そういうらしいです。
 
>我が家にも登り藤と言われる花がありますが、もしかしたら、違う名前なのかも。

もう少し、枝が分かれて低く咲く傘咲きルピナスもあるようですよ。
もしかしたら、其方の類ではないでしょうか?
どちらにしても、金魚草やドラセナ系の花も、こんな咲き方をしますよね。

>友人から頂いた物ではっきりしないのですが、どうもほたるさんの画像から見る印象と違うみたいです。

そうですか。。今度咲いたら、お写真を拝見したいです。
何だか名前がはっきりしないと、気になりますよね〜。

>ブラット・ダイヤモンドも詳しく書かれててもう一度映画を観たようです。

ありがとうございます。
私はデカプリオが脱アイドルした良い演技力だったと思いました。
勿論、半分はノンフィクションなので、もう一度観たいなと思っています。

>(いい加減な恵雅でした)

いえいえ。私なんてだらだらと書くばかりで、
恵雅さんのコンパクトにまとめられた書き方、見習いたいと思いました。
また、良い映画にも出会えるといいですね。


☆恵雅さんへ

2007/5/10  15:20

投稿者:ほたる

cherryさん、そういえば、オーストラリアとの時差は1時間でしたね。
殆ど時差がないのに、季節は反対、当たり前ですが不思議ですよね。

>こんばんは。見事なルピナスですね。

はい、圧巻でしたよ。

>この花は世界中いたる所に野生で咲いているそうです。

そうみたいですね。比較的栽培し易いらしいですね。
何か花を高く伸ばす工夫が大変だと、栽培している方は仰っていました。

>ドイツでもブラックフォレストやスイスにも一杯咲いている、と主人が言っていました。全くこの種類と同じルピナスも。 

そうなんですか!?ブラックフォレストに咲いている様子を見て見たいです。
この種は、ラッセルルピナスというそうですね。マメ科なのて豆がなるのでしょうね。

>これだけの写真をUPされるの、大変だったでしょう。

はい。AOLのブログを書いて居られるcherryさんならではの、
労いのお言葉ありがとうございます。
確かに、記号化されるので分かりにくいですよね、でも、結構慣れました。
途中で消えてしまってショック!、という事も多々ありますが、
スピンさんが送って下さった写真なんか、どんな風に載せようかと、
わくわくしながらUPしています。文章を書くより楽しかったりしますよ。

>目の保養になりました。有難うございました。

此方こそ、見て頂いてありがとうございました。
百合の花もUPしました。其方もまた、見てやって下さい。


☆cherryさんへ

2007/5/8  21:07

投稿者:恵雅

ほたるさん今晩は。

 素敵な休暇を過ごしてきましたね。
ルピナスって別名登り藤ですか・
 我が家にも登り藤と言われる花がありますが、もしかしたら、違う名前なのかも。友人から頂いた物ではっきりしないのですが、どうもほたるさんの画像から見る印象と違うみたいです。

 ブラット・ダイヤモンドも詳しく書かれててもう一度映画を観たようです。(いい加減な恵雅でした)

http://sky.ap.teacup.com/keiga/

2007/5/8  21:02

投稿者:cherry

こんばんは。
見事なルピナスですね。この花は世界中いたる所に野生で咲いているそうです。ドイツでもブラックフォレストやスイスにも一杯咲いている、と主人が言っていました。全くこの種類と同じルピナスも。 

これだけの写真をUPされるの、大変だったでしょう。目の保養になりました。有難うございました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ