2007/7/20

フェンウェイ観戦記No1…7月15日・松坂大輔11勝目(U)写真集  Boston Red Sox・MLB

7月19日、雨の為2時間遅れで始まったホワイトソックス戦、マウンドへ上がった松坂には、自身の12勝目とチームの連敗を止めるという…大きな期待がかかっていたが、6回に3連続フォアボールの後、ヒットで追加点を許し途中でマウンドを降りる残念な結果となった。また、味方打線の反撃を期待しながら8回に登板した岡島も、今季20ホームランを放っていたポール・コネリコに、開幕試合以来、41試合振りのホームランを打たれ1失点してしまった。私は外食から帰りテレビで観ていたが、本人が一番ショックだろう…と思い、以降の投球に影響が出なければ…と懸念したが、乱れる事無く抑えた冷静さはいつもの岡島だと思った。結局チームも追加点を加えられず、敗れて3連敗…。毎年、夏に弱いと言われているレッドソックスにとって正念場の季節となった。

※以下は、7月15日、松坂11勝目の時のフェンウェイパークで撮影した写真(クリックで拡大)
クリックすると元のサイズで表示します初回マウンドに上がった松坂。
5回までは1失点の松坂(No18)。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますルーゴ、ペドロイアの二遊間コンビ
ブルージェイズのリオスクリックすると元のサイズで表示します
※アレックス・リオスは、オールスター出場の人気選手、HRダービーでは2位となった。

クリックすると元のサイズで表示します外野スタンドを眺める筆者。
バッターボックス側を撮影。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します再び松坂…マウンドの高さに注目!

※以下は、守備別にゼッケン等を記載しながら写真を掲載。
捕手キャプテンのバリテック(No33)クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますDHデビッド・オルティース(No34)
センター、ココ・クリスプ(No10)クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますライト、エリック・ヒンスキー(No12)
レフト、マニー・ラミレス(No24)クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますファースト、ケビン・ユーキリス(No20)
セカンド、ダスティン・ぺドロイア(No15)クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますショート、フリオ・ルーゴ(No23)
サード、マイク・ローウェル(No25)クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します7〜8回マニー・デルカーメン(No17)
9回、岡島(No37)のマウンド。
クリックすると元のサイズで表示します

※以降「フェンウェイ観戦記No1…7月15日・松坂大輔11勝目(V) 写真集」へと続く。 
0



2007/9/14  14:19

投稿者:ほたる

石山さん、石山さんのこのコメントは、在米の日本人の方に好評でした。流石ですね。

>ちは。このライブ感、いーですねー。

はい。特にライト側の一番前の席でしたから、感動物でした。

>米国のステージづくり…というか、エンターテイメントなモノすべてに通ずることだと思うんですが、『客との一体感を最優先するつくり』がボクは大好きです。

そうですね。色々なイベントをしたりお客さんと一体化を目指していますよね。

>それは、この写真の角度をみてもわかるように、客とプレイヤーの目線と空間を可能な限りひとつにしようとする設計者側の気持ちの表れで、それらは歌手のライブステージなんかもそうですよね。

そうなんです。仕切りがないというか、別物ではない…意識が生まれ、
親近感が増しますよね。

>一方、日本のそれは、『客は客、演じ手は演じ手…』という、一線を画す / 仕切るつくりになっているような気がしますよね。

はい。別格という扱いです。お客様あってこそ…を忘れているような。。

>ともあれ、エンジョイしているご様子。
Keep on having great holiday!

ありがとうございます。正しく野球三昧でした。



☆石山さんへ

2007/7/21  1:23

投稿者:いしやま

ちは。このライブ感、いーですねー。

米国のステージづくり…というか、エンターテイメントなモノすべてに通ずることだと思うんですが、『客との一体感を最優先するつくり』がボクは大好きです。

それは、この写真の角度をみてもわかるように、客とプレイヤーの目線と空間を可能な限りひとつにしようとする設計者側の気持ちの表れで、それらは歌手のライブステージなんかもそうですよね。

一方、日本のそれは、『客は客、演じ手は演じ手…』という、一線を画す / 仕切るつくりになっているような気がしますよね。


ともあれ、エンジョイしているご様子。

Keep on having great holiday!

http://ishiyamania-blog.seesaa.net/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ