2007/7/25

ジョン・レスター投手、悪性リンパ腫から復活!勝利投手となる  Boston Red Sox・MLB

2006年、レッドソックス期待の新人左腕投手として鮮烈なデビューをしたジョン(ジョナサン)・レスターは、前半期が過ぎ、8月を迎えた時点で15試合に先発、7勝2敗、防御率4.76の成績を残していた。前記したように防御率は然程良くないものの、22才の若さと勝負強さで、後半戦の活躍を期待されていたが、8月23日、オークランドへ遠征中、背中に痛みを訴え、チームから離脱、ボストンに帰ってMGH(マサチューセッツゼネラルホスピタル)で検査した結果、9月1日、anaplastic large cell lymphoma(未分化大細胞型リンパ腫)と診断された。
クリックすると元のサイズで表示しますレスターが入院したMGH正面玄関。
(マサチューセッツ・ジェネラル・ホスピタル)


その新聞報道を読んだレッドソックスファンには、大きな衝撃が走った。私も素人ながら、もし健康な身体を取り戻せたとしても、現役メジャーリーガーとして復帰するのは厳しいのでは?と懸念しながら、とにかく治るようにと祈っていた。9月に観戦したゲームでは、マイク・ティムリンらが中心となって、主力選手達がレスターの背番号を腕に巻き、回復を願いながらプレーしている姿を観た。やがてシーズンが終わり、秋が深まった頃、レスターが退院したというニュースが届いた。化学療法、放射線治療が効を成したのか…予後は順調だとも風の便りで耳にした。レッドソックスのチームの面々も、多くのファンも、その朗報を聞き、胸を撫で下ろしていた事だろう。特に自ら精巣癌から復活したチームメイト、マイク・ローウェルは、陰、日向となってレスターを支えたに違いないと思った。

そして、2007年が開けてレスターは、3Aのキャンプに参加、4月末より、故障者リストから外れて3A= Pawtucket Red Soxでリハビリを兼ねた調整登板を続けていた。地元誌では「6月中にメジャー復帰か?! 」とも書かれ、ファン達はその復帰を待ち望んでいた。そしてようやく(アウェイではあるが)その時が来た。2007年7月23日、クリーブランド、対インディアンズ戦で、ご両親ご親族の見守る中、23才になったレスターは、その勇姿を見せてくれた。背番号は昨年の「62」から心気一転「31」番に…。ダスティン・ペドロイヤが昨季64番から、今季15番になったように、正にメジャー選手として定着する証の背番号のようだった。
力投するレスター(背番号31)   クリックすると元のサイズで表示します

この日のレッドソックスは、レスターの先発を後押しするかのように初回から打ち続けて、2回までに5点を先取した。レスターは3回に2ランホームランを浴び2失点、4回には満塁のピンチにもなったが、失点0できり抜けた。テレビカメラは、客席のご両親の心配そうな表情を映し出していた。結果、7回を投げ、勝ち投手の権利を得て降板した。引き継いだのはブルペンの要選手、マイク・ティムリンだった。「レスターの勝ち星を消してはならない!」誰もがそんな気持ちでプレーしているように見えた。3点差という事で、一時岡島も投球練習をしていたが、味方が追加点を挙げた為、8回途中から投げていたデルカーメンが、そのまま9回も引き継いだ。

クリックすると元のサイズで表示します レスター復帰に声援を送るファン。
(試合写真は yahoo photo より引用)


そして、レッドソックスは勝った。ボストンからクリーブラントまでは飛行機で約2時間…多くのファンも詰掛けて、レスターの今季メジャー初勝利を見届けた。地元ボストンでも、自宅で或いは、スポーツバーで、そしてパブリックビューイングで、沢山の人々が感動を共にしたと思う。ジョン・レスターの病からの復活勝利…それは、ボストン市民、レッドソックスのファン、そして今も病と闘っている患者さん、関係者の方達にとっても、大きな励みとなる…価値ある1勝だと思った。
 「Jon Lester Welcome back!」 

0



2007/11/15  12:37

投稿者:ほたる

>問えも元気の出る記事をありがとうございます。

レスター投手の活躍から、勇気と元気をもらえますよね。
現代の医学を以ても、完治という言葉は、まだ聞く事が出来ないようですが、
どうぞご自愛の上、お元気にお過ごし下さい。
そして病と闘う人達の指針となって下さいね。

>ギター好きのブログですが「悪性リンパ腫闘病記」もあるのでお暇なときに寄ってください♪

ありがとうございます。早速拝見させて頂きました。
またゆっくり伺わせて頂きます。



☆あぜ丸さんへ No2

2007/11/15  12:36

投稿者:ほたる

あぜ丸さん、ご来訪そしてコメントを頂きまして、ありがとうございます。

>ほたるさん、古い記事へのコメントですがすみません。

いえいえ、とんでもない。どの記事でも嬉しいですし、
むしろ、古い記事も、読んで頂けて嬉しいです。

>すごくいい記事で感動しています。

ありがとうございます。レスター投手は、ご存知かもしれないですが、
ワールドシリーズの、レッドソックスが優勝を決めた試合も登板したのですよ。
一年前からは考えられない奇跡だと思いました。
http://diary.jp.aol.com/applet/tspysjc/20071030/archive

>私も、レスター投手とまったく同じ時期に(昨年の8月)悪性リンパ腫の診断をされ、11月から抗がん剤治療・・・通院を含め闘病8ヶ月・・・ほぼ同じ7月に寛解宣言を受け復活してきました・・・。

ブログ、拝読させて頂きました。
私などの想像を絶する…壮絶な癌細胞との戦いをなさったのですよね。

私には、大層な事は何も出来ず、ささやかながら書き残す事しか出来ないですが、
それでも、書き続けて行きたいと思っています。

レッドソックスは、きっとレスター投手が今から率先して活動してくれると思いますが、
ジミーファンドという小児癌基金も持っているのですよ。
(拙宅で「ジミーファンド」と検索して頂くと過去記事が出ます)

それから押し付けがましくて恐縮ですが、
白血病を克服したホセ・カレーラスについても、書いていたりします。
http://diary.jp.aol.com/applet/tspysjc/20051217/archive

また、昨年はフィギュア好きの11才の少女と、
このブログを通じた方々との交流もありましたが、
悲しい事に、彼女は天国へ旅立ってしまいました。
彼女はご両親に「千の風になって」の絵本を贈りました。まだ秋川さんが紅白で歌う前の話です。
http://diary.jp.aol.com/applet/tspysjc/20061018/archive

悲しい話までご紹介してしまって…ごめんなさい。


☆あぜ丸さんへ No1

2007/11/14  20:30

投稿者:あぜ丸

ほたるさん、古い記事へのコメントですがすみません。すごくいい記事で感動しています。
 私も、レスター投手とまったく同じ時期に(昨年の8月)悪性リンパ腫の診断をされ、11月から抗がん剤治療・・・通院を含め闘病8ヶ月・・・ほぼ同じ7月に寛解宣言を受け復活してきました・・・。問えも元気の出る記事をありがとうございます。
 ギター好きのブログですが「悪性リンパ腫闘病記」もあるのでお暇なときに寄ってください♪

http://azemaru.at.webry.info/

2007/9/14  14:39

投稿者:ほたる

コメントを頂き、ありがとうございます。
返事が大変遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

>何か困難が現れたらそれに負けずに戦う事を教えれますね。

はい。スポーツ選手だけでなく、病から復活した人の姿から勇気を頂けます。
渡辺謙さん然り…。
ご存知とは思いますが、マイク・ローウェル選手も自身の経験から、
かなりレスター選手の、支えになってあげたと思っています。

☆mr_st様へ

2007/9/14  14:36

投稿者:ほたる

らふぁさん、初コメントありがとうございます。
また、拙宅の記事を全て読破して下さったとの事…感謝しています。

>こんばんは。初コメントです。ほたるさん^^

ありがとうございます。返事がこんなに遅れてごめんなさい。

>球場の観客が一体となって、レスターの勝利を祈ったのでしょうね。感動的です。こういう試合を見ると人間優しくなれますね。

はい。出来ればホームで復帰を…と願っていましたが、
クリーンブラントにも多くのファンの方が応援に行ったようです。
クリーブラントには、移植の権威の病院もあり、多くの日本人の方も
働いて居られるとの事、移植した人達にも希望となった気がします。

>この記事を読んで、福岡ホークスの故藤井選手を思い出しました。一生懸命がんばる姿を見ることで、人は他人に対して優しくなれるんだなーっと感じ入ってしまいました。

そうですよね。その人の気持ちには到底なれないですが、
温かくそして優しくなる事は出来ますね。
昨年入院したばかりの時、レッドソックスの選手達がレスターの名を
刻んだリングをつけてプレーしていた姿にも感動しましたよ。
そういう温かさ…忘れないでいたいですね。



☆らふぁさんへ

2007/8/1  0:35

投稿者:mr_st

何か困難が現れたらそれに負けずに戦う事を教えれますね。

http://blog.goo.ne.jp/mr_st

2007/7/25  18:42

投稿者:らふぁ。

こんばんは。初コメントです。ほたるさん^^
球場の観客が一体となって、レスターの勝利を祈ったのでしょうね。感動的です。こういう試合を見ると人間優しくなれますね。
この記事を読んで、福岡ホークスの故藤井選手を思い出しました。一生懸命がんばる姿を見ることで、人は他人に対して優しくなれるんだなーっと感じ入ってしまいました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ