2007/7/26

独立リーグ…ナシュア・プライドの長坂秀樹投手を訪ねて  Boston Red Sox・MLB

7月22日、私はオハイオ出身で元左腕投手をしていたという友人に依頼して、独立リーグ、ナシュア・プライドのホームスタジアムへ連れて行って貰った。その目的は、6年前単独渡米し、オフはアルバイトをしながら、直向に独立リーグで頑張り続けている、Littele Hidekiこと、長坂秀樹投手に会う事だった。長坂投手は、166センチと野球選手としては小柄ながら、Max150キロ以上のストレートを投げるという。長坂投手のホームページを読むと、心からベースボールを愛しプレーしている事が伝わってくる。私はHPを読んだ時から、是非ご本人に会ってみたいと思っていた。
クリックすると元のサイズで表示します Littele Hidekiこと長坂秀樹投手。

その長坂投手が、今季から拠点を西海岸から東海岸に移し、ニューハンプシャー州のナシュアでプレーする事が決まり、ボストンから車なら日帰りも可能な距離と知ると、今回の渡米中に、何としてもその願いを果たしたかった。友人にその旨を告げると快諾してくれたが、友達の都合がつく22日はホームゲームだろうか?私は公式ページで確認すれば良かったのだが、長坂投手に直接メールで尋ねてみる事にした。長坂投手は、彼のHPを読んでもよく分るように、ファンをとっても大切にしてくれる選手である。私にも丁寧な返事が届き、更にシートまで確保しておいて頂けるという事だった。残念ながら長坂投手の登板の日では無かったが、私は長坂投手に会えるだけでなく、初めて独立リーグの試合の雰囲気を味わう事が出来る…と、前日から胸が高鳴っていた。

当日は、好天に恵まれ、私達の車はボストンを昼過ぎに出発した。ゲームは2時05分開始…。湿気のない心地よい風を受けながら、私は車窓からの緑一杯の景色を眺めていた。車はボストンを出発してから1時間弱で、マサチューセッツ州からニューハンプシャー州へと入った。一段と緑が多く空気が美味しいと思った。10分位すると左手のスタジアムが見えてきた。いよいよだ…私の胸は更に高まった。
ホールマン・スタジアム正面クリックすると元のサイズで表示します

スタジアムは、レンガ造りが主体で趣があった。ホールマンスタジアム…1940年代当時、ニューヨークのブルックリンを拠としていたドジャーズ傘下のマイナーチーム(Nashua Dodgers)がホームとし、後に野球殿堂入りした名捕手Roy Campanellaと、初代サイヤング投手、Donald(Don) Newcombeもプレーした歴史あるスタジアムである。球場に入ると彼らの背番号「39」と「36」は永久欠番として掲げられていた。その由緒あるスタジアムも、1986年から空き家になっていたらしいが、10年前このスタジアムをホームとするナシュア・プライドが発足し、現在に至っているという。
クリックすると元のサイズで表示します プライド対サーフ、試合の様子。

ナシュア・プライドは、独立リーグの中でも、Canadian-American Association of Professional Baseball …通称Can-Amリーグに属し、現在10チームで試合が組まれている。この日は、アトランティックシティ・サーフというチームとの試合だった。ゲートを入ると、観客一人一人にチーム紹介や今シーズンのレビューが書かれたプログラムと、選手達の成績が印刷された用紙が渡された。チームには、長坂秀樹投手の他に日本人投手が2名、元オリックスの岡本明投手と、元楽天の矢野英司投手が属している。私は彼らの名前を目で追った。そして試合前ベンチ傍に行って、長坂投手に会う事が出来た。写真でしか観た事の無かった長坂投手は、HPやメールから伝わってくるそのままの、笑顔の素敵な好青年だった。
長坂秀樹投手のサイン。 クリックすると元のサイズで表示します

試合が始まった。選手の呼び出し?の声はフェンウェイパークとよく似ていたが、1つ違ったのは巻き舌で例えば「ロロロロロッサリオー」と伸ばした声が響き渡った。それに応えて観客も同じように巻き舌で選手に声援を送る。ファールボールの効果音も場外になるとガラスが割れる音が入ったりしてとても愉快だった。また、イニングチェンジの時には「駐車場で一番汚い車に賞品を」と呼び出したり、絞ったTシャツを速く着るコンテストとかもあって、観客をゲーム以外でも愉しませてくれた。選手の人達も、関わっている人達も、そして観客も「本当に野球が好きな人達なんだなぁ」としみじみ思った。

試合は、プライドが4対2で負けてしまったが、長身で長坂投手と2人でチームのプロモーション写真となったPalazzolo投手や、レッドソックスに1996年から2002年まで在籍して'El Guapo'と呼ばれて親しまれていたRich Garcés投手(体型から、元レスラーだったのかと思った)の投球も観られて、そして何より試合の後、長坂投手と話も出来、サインもして貰ったので、大満足だった。長坂投手の夢は、勿論メジャーで投げる事…。現在レッドソックスのブルペンにもNashua Prideで投げていたBrendan Donnelly投手がいる。夢は見続け努力するといつか叶う、そしてその夢に向かって進む行程こそが何より大事だと…長坂投手の生き様から私達は、学ぶことが出来るだろう。

◎箸休め
尚、 Garcés投手も、メジャーへの返り咲きを目指しているという。レッドソックス時代の背番号は… 「34」。現在はOrtiz選手がつけているが、Garcés投手もかなりの人気者だったそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します Rich Garcés投手。
※外国人選手名は英文字で記した。
0



2007/9/14  15:04

投稿者:ほたる

ゆみさん、こんにちは。ゆみさんの気合の入った夫婦シリーズも、
楽しく拝見しましたよ(笑)

>たくさんの写真、気合の入ったブログですね。
ほたるさんの野球好きが伝わってきます。

ふふふ。本当はもっともっと撮って来たのですよ。
傑作は多くないですが、全部載せたら写真集になってしまいそうで、控えました。

>私は、野球その他スポーツオンチで・・・

ご覧頂けただけで光栄です。

>最近は、4歳の息子が野球に興味を持ち出したようで、
夫に「マリナーズで一番ヒットをを打っているのは、イチローだよね」と話しかけていました。

まぁ、それはそれは、後々楽しみですね。

>いつ関心を持ったのか、また、いっちょまえの情報をどこで仕入れてきたのか、母には想像もできません。

そうですね。TVをご覧になって…でしょうか。。
でも、イチロー選手の活躍は子供達の夢が果てしなく広がる事を、
後押ししてくれます。
マリナーズのセーフコフィールドには、今もイチローシートが設置されていて、イチロー選手の実費で、子供達が招かれているのですよ。
確かオリックスでも続けていると聞いています。素晴らしい事と思います。


☆ゆみさんへ

2007/9/14  14:58

投稿者:ほたる

長坂さん、ご本人自らコメントを頂き、光栄です。
プレーオフでの投球頑張って、是非優勝して下さいね。

>ほたるさん!先日はわざわざナシュアまで応援に来て下さってありがとうございました!

いえいえ。乗せて行って頂けたので、やっと念願が叶いました。

>頂いたお土産おいしくいただきました!!(笑)

大した物ではなくてごめんなさい。
暑い日でしたので、生物(魚の佃煮とか)お持ち出来なくて残念でした。

>試合は残念ながら負けてしまったうえに、あんまり盛り上がる場面もなく退屈だったと思いますが、少しでもメジャーリーグとは違った雰囲気を感じたり、楽しんでいただけたようなので僕も嬉しいです!

楽しかったですよ。
怪我をされたサードベースマンさんの代わりに…と
身の程知らずの事を思ったりしましたが(笑)
充分楽しめました。球場の作りも趣があって素敵でした。

>これからも応援よろしくお願いします!

はい。ささやかながらですが、喜んで応援させて頂きます。

>僕も怪我しないように頑張ります!!

はーい。頑張って下さいね。

>ありがとうございました!!

此方こそ、ありがとうございました。
オフになったら是非ボストンへ…と一緒に行った面々がお待ちしているとの事…です。
ご遠慮なさらず、美味しいしゃぶしゃぶでも、連れて行ってもらって下さいね。


☆長坂秀樹さんへ

2007/9/14  14:50

投稿者:ほたる

ぼくあずささん、ご無沙汰しています。返事が遅れてごめんなさい。

>ほたるさん東海岸での休日をエンジョイされているご様子、なによりです。

ありがとうございます。この休日は特にに楽しかったです。

>長坂選手その他の日本人の若者がMLBをめざして努力。青春は夢がありますね。

はい。彼は日本のプロ野球での実績がなく、知名度がないのですが、
真の実力だけで頑張っています。今後も応援させて貰いたいです。

>処で偉大な野茂投手はどうされているのでしょうか。

腕の手術をしてリハビリ中だそうです。
今期はどのチームにも属していないらしいですが、
彼は反対に、矢野さんと独立リーグのオーナーとして、
陰で彼ら若者を支えているようです。
でも、野茂投手には、頑張って貰ってもう1度メジャーでの投球が観たいですね。


☆ぼくあずささんへ

2007/9/14  14:45

投稿者:ほたる

takakoさん、念願の長坂投手に会ってきました!
彼は今期チームMVPにも選ばれた大活躍だったのですよ。
今度は、登板の日に行って見たいと願っています。

>Littele Hidekiさんこと長坂秀樹投手のサイン ボールもなの!

はい!!。勿論です。ボールは売店で買っていたのですが、
長坂投手が用意して下さる…とも言って下さいました。
大変親切で、爽やかな好青年でしたよ。

>ほたるさん わくわく させてくれてありがとう。

いえいえ、一緒にわくわくして下さって嬉しいです。

>「野球が好き 大好き」ってこんなに人を素敵にするものなんですね。

はい。一途にベースボールを愛しているという姿でした。
大学の寮住まいだったり、色々とご苦労されていますが、
それでも、野球を…という気持ちが伝わってきました。
お会いできて、本当に嬉しかったですよ。


☆takakoさんへ

2007/7/29  11:52

投稿者:うみおくれクラブ・ゆみ

たくさんの写真、気合の入ったブログですね。
ほたるさんの野球好きが伝わってきます。
私は、野球その他スポーツオンチで・・・
最近は、4歳の息子が野球に興味を持ち出したようで、
夫に「マリナーズで一番ヒットをを打っているのは、イチローだよね」と話しかけていました。いつ関心を持ったのか、また、いっちょまえの情報をどこで仕入れてきたのか、母には想像もできません。

2007/7/29  9:04

投稿者:長坂 秀樹

ほたるさん!先日はわざわざナシュアまで応援に来て下さってありがとうございました!頂いたお土産おいしくいただきました!!(笑)

試合は残念ながら負けてしまったうえに、あんまり盛り上がる場面もなく退屈だったと思いますが、少しでもメジャーリーグとは違った雰囲気を感じたり、楽しんでいただけたようなので僕も嬉しいです!

これからも応援よろしくお願いします!

僕も怪我しないように頑張ります!!

ありがとうございました!!

2007/7/28  10:10

投稿者:ぼくあずさ

ほたるさん
東海岸での休日をエンジョイされているご様子、なによりです。
長坂選手その他の日本人の若者がMLBをめざして努力。青春は夢がありますね。
処で偉大な野茂投手はどうされているのでしょうか。

http://flueren.blog.ocn.ne.jp/

2007/7/27  5:41

投稿者:takako

Littele Hidekiさんこと長坂秀樹投手のサイン ボールもなの!
ほたるさん わくわく させてくれてありがとう。
「野球が好き 大好き」ってこんなに人を素敵にするものなんですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ