2007/7/28

フェンウェイ観戦記No3…7月18日、対ロイヤルズ戦、写真集   Boston Red Sox・MLB

この日のボストンは朝から雨模様、試合が行われるか否か?チケットを持っている人達は、天気の行方が気になっていただろう。メジャーでは、160以上の試合をタイトな日程でこなす上に移動距離も半端な長さではない。よって延期になった場合、Wヘッダーになる事が多い。選手達の負担を考えると、雨天順延はなるべくなら避けたいのが関係者の心情だ。幸いボストンの天気は変わりやすい…望みをもって待っていたら夕方から晴れ間も見えて来た。私は前日に続いて、フェンウェイパークへと出かけた。
クリックすると元のサイズで表示します子供に帽子を被せるテッドの銅像

フェンウェイパークのBゲート前には、往年の名プレーヤー、20世紀最後の4割バッターだったというテッド・ウィリアムズの銅像がある。この銅像は実物よりも大きく、2004年に建てられ歴史は浅いが、今ではフェンウェイパークの写真撮影の名所となった。テッド・ウイリアムズと言えばマスコミ嫌いで有名だったそうだが、「ジミーファンド基金」には率先して協力した心優しい選手だったという。フェンウェイパークから徒歩15分のDana-Faber癌研究所地下にあるジミーファンドギャラリーにもテッド・ウィリアムズの打率の数(406個)のサインボール(テッドから子供達に贈られたサインボールが寄付された)や数々の写真と一緒に、この銅像の写真が飾られている。当ブログ『ジミーファンドと小児癌基金』参照→http://diary.jp.aol.com/applet/hotarudesu/20051206/archive
(写真はクリックで拡大)
銅像の足、軽く40センチはある?クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します蒸し暑く団扇で扇ぐ筆者。
レッドソックス殿堂入り選手達の名前クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します多少の雨は安心?屋根付内野席。
シートからホーム側を撮影。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
※永久欠番が掲げられた上のデッキにも2004年、客席が増設された。

タバレスの登板 クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します守備から戻るラミレス。
粘りを見せるぺドロイアクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します塁に出たペドロイア。
バットの七つ道具?クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します打席で構えるオーティス。
素振りをするラミレス。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します打席のラミレス。
ネット裏の観客席。 クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますプルペンの岡島(右から2人目)
…謎の木を持っている。
ひたすら肩を鍛える岡島。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますタバレス6失点でコーチがマウンドへ
7回ティムリンが引き継ぐクリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示しますテイムリンの投球。
8回はデルカーメン、クリックすると元のサイズで表示します


そして9回、1点差で逆転を信じてパペルボン登場。パペルボンの球は、打者の手前で浮き上がり、打ち難いという。その理由の1つにしなやかな投球フォームがあげられるという。また、投げ出す瞬間、力強く踏み込んだ左足の角度と投げる右腕の角度が対照となっている事が分るが、これはフォームのバランスの良さを表し、ボールは見事にコントロールされるらしい。しかしこの日は、ティムリンを始め、パペルボンまでブルペン陣が好投するも、味方の援護がなく1点差で惜敗した。

クリックすると元のサイズで表示します 9回、パペルボン登場
(↓パぺルボンのしなやかで力強い投球フォーム↓)
投球フォーム(1)クリックすると元のサイズで表示します
→ (2) クリックすると元のサイズで表示します
(3)クリックすると元のサイズで表示します
スピードのある直球とスライダー、カットファーストボール等多くの球種を投げられるという。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/9/14  15:09

投稿者:ほたる

いつもありがとうございます。

>団扇で扇ぐ筆者 の横顔に惚れました。

まぁ、、、
団扇は好評でしたよ。
裏には「K」と書いていたのですが、
味方チームが打っている時に出していて、怒られ?ました。
横顔と言いましても、殆ど顔は見えません。
もうこんな写真ばっかり…(笑)
お陰でこんな奇跡的な?コメントを頂けました。

☆こひ〜さんへ

2007/7/29  23:06

投稿者:こひ〜

団扇で扇ぐ筆者 の横顔に惚れました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ