2007/8/2

フェンウェイ観戦記No4…7月20日対ホワイトソックス戦写真No2  Boston Red Sox・MLB

7月20日フェンウェイパークで開催された、紅白ソックス対決第一戦には、超満員の観客が詰め掛けた。幸運にもその貴重なチケットを手に入れる事が出来た私達は、ホワイトソックスの井口も観る事が出来ると…楽しみにして出かけた。渡米前レッドソックス入団を希望していたという井口…。ホワイトソックス入団初年度にしてワールドシリーズ制覇を果たすが、ギーエン監督とは意見が合わず苦労していたという。井口はこの試合の直ぐ後、フィラデルフィア・フィリーズへのトレードが決まった。現在フィリーズの正二塁手、ハワイ出身のビクトリーノは怪我をしているが、オールスターにも選出された人気、実力共に伴う名手である。フィリーズはビクトリーノの代わりとして井口を獲得したと言われているが、後半戦で良い成績を残し、是非正二塁手の座を獲得して欲しいと願う。
クリックすると元のサイズで表示します国家斉唱(マサチューセッツ州警察)
ティムリン先頭に移動するブルペン陣クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します中身が知りたい…岡島のバック。
先発は13勝目をかけ…ベケット。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します力投するベケット。
初回井口のバッターボックスクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します1回裏守備をする井口。
井口の後姿。 クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますシートからダイアモンドを写す。
HRが二塁打となったドリュークリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますブルペンで肩慣らしをする岡島。
キャッチボールに出て来た岡島クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますブルペンへ戻る岡島。
6回を投げたベケット。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します7回ティムリンの力投。
0点に抑えたティムリン。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますブルペンの岡島とパベルボン
投球練習に入った岡島。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します 8回、岡島登場!
観客は総立ちで迎える。クリックすると元のサイズで表示します 
マウンドの岡島。クリックすると元のサイズで表示します
マウンドで構える岡島クリックすると元のサイズで表示します
渾身の力投を見せる岡島クリックすると元のサイズで表示します
正しくうつむき投法?の岡島クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します岡島対井口の対戦。
構える井口…クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますサインを確認する岡島。
3者凡退に打ち取った。クリックすると元のサイズで表示します

8回の裏の攻撃…ラミレスクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますローウェルの打席。
レッドソックス…満塁クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します満塁HRを打つ前のルーゴ
ホームインするルーゴクリックすると元のサイズで表示します
全員生還クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します一気に5点が入った。
勝利の瞬間。 クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
殊勲者ルーゴのインタビュー クリックすると元のサイズで表示します
※写真集…No3(試合後編)へと続く。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ