2007/9/21

長坂秀樹投手(ナシュア・プライド)リーグ優勝、おめでとう!  Boston Red Sox・MLB

現地時間の9月14日、Little Giant(Hideki)こと長坂秀樹投手のプレーしている、独立リーグのチーム「ナシュア・プライド」が、Canadian-American Association of Professional Baseball …通称Can-Amリーグで、ポストシーズンに進出して、セミファィナルシリーズ、ファイナルシリーズへと勝ち進み、ファイナル(CHAMPIONSHIP)では見事に3勝0敗!…リーグ優勝決めた。 長坂投手は、アウェイ(ノースショア)ながら優勝が決定したこの試合に先発し、6回3/1を投げて(2失点、7奪三振 四球1)で、勝利投手=ウィニングピッチャーとなった。最終回は、元レッドソックスのエルガポことRich Garces投手が試合を締めくくった。他の独立リーグのチームでもプレー経験のある長坂投手の話によると、シーズン当初はプレーオフに出られるチームだとは思っていなかったらしいが、連敗をしないチームで徐々に勝ち星を積み上げ、プレーオフ進出、ファイナルへと勝ち進んだのだという。
クリックすると元のサイズで表示します長坂秀樹投手と優勝トロフィー。

長坂投手は、シーズン中も12勝2敗の大活躍!チーム内の2007年度MVPを受賞したり、8月にはリーグ内でピッチャー・オブ・ザ・マンス(PITCHER OF THE MONTH)…月刊最優秀投手にも選出されており、ご本人、関係者の方々は勿論、ささやかながら応援してきた私にとっても、二重三重の喜びとなった。優勝の喜びに浸った後の長坂投手は、プレーオフの短期決戦を制する事が出来た要因を、以下のように語っている。

『チームの中で、岡本(晃)さんを始めとする経験豊富な選手が、短期決戦の難しさや、ここ一番での集中力、戦い方を知っていたのが強みだったと思います。ここ一番!!という所での集中力がありました。セミファイナルの第1戦を僕が落としてしまいましたが、2戦目で岡本さんが完投勝利!。そしてファイナルに進んだ初戦も、岡本さんが相手を完全に沈黙させた勝ち方で、チームに「行ける!!」という勢いが生まれました!(ファイナル、3勝0敗)』。

メジャーリーグも残り試合が約10試合となり、アメリカンリーグ東部地区と、ナショナルリーグ中地区と西地区では、連日熾烈な首位争いが繰り広げられている。そしてワイルドカード争いも然りである。10月に控えたポストシーズン…。短期決戦の鍵を握るのは、長坂投手の言葉を借りるなら「短期決戦を乗り越え、それを制して来た経験を持つ選手達だ」と言えようか…。

※以下は、長坂投手並びにナシュアプライドのチームを写し続けられたカメラマンさんのご協力で、優勝が決定した試合と歓喜のシャンパンファイト等の写真を掲載する。
(写真はクリックで拡大)

クリックすると元のサイズで表示しますシーズン中、チーム内のMVPトロフィ
(15 HIDEKI NAGASAKAの刻印がある)

ウィンニングボール クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します長坂投手、先発のマウンド。

勝利の瞬間…マウンドに集まる選手達クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します優勝旗と関係者全員で記念撮影

優勝のシャンパンファイト クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します優勝トロフィとButch Hobson監督
Butch Hobson監督は、レッドソックスの監督も勤めた事がある(1992–1994)。

シャンパンを持ったGarces投手クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します讃え合う長坂投手とGarces投手
(ゼッケン19の後ろ姿は矢野英司投手↑)

ファイナル初戦先発の岡本晃投手クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますチームMVPトロフィが授与された
2007年9月3日、ホールマンスタジアムにて。

※プライドチームの身長No1…Palazzolo投手と、体重No1…Garces投手と一緒に。
クリックすると元のサイズで表示します
サインは「エルガポ」ことGarces投手の物↑


★長坂投手からのスペシャルサービス!
「熱い監督」を象徴する動画。因みに2度目だとか…。
http://www.youtube.com/watch?v=xtDReUIgVsY
(注※監督から○○○を受け取った子供が着ているTシャツは岡島の37番)

★Can-AmリーグHP
http://www.canamleague.com/
★ナシュア・プライドHP
http://www.nashuapride.com/

※トラックバック先は当ブログ内
「独立リーグ…ナシュア・プライドの長坂秀樹投手を訪ねて」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1



2007/9/27  15:04

投稿者:ほたる

長坂さん、お疲れ様でした。オフを如何お過ごしですか?

>ありがとうございます!また取り上げていただいてうれしいです!

いえいえ、とんでもないです。
私も優勝の喜びを分けて頂けたので、幸せでした。
また、ご本人からコメントを頂いて光栄です。此方こそありがとうございます。

>ほたるさんからいただいたお土産が後半になって効いてきたかもしれませんね!(笑)

あらら、確かに8月、大活躍でしたよね。
でも、大した物ではなくて、恐縮です。
暑い日でしたから、持って行く品物が限られてしまって…と今更弁解です(笑)。

>せんべえがとってもおいしかったですよ!!

辛い物がお好き…とお聞きしていたので確か一味入りの…でしたよね。
あれは名古屋のお煎餅でした。お気に召して良かったです。
ゆっくりお休みになられて、また、日本でも頑張られて、
来季も是非、頑張って下さい。良いお話が来るといいですね。。

☆長坂秀樹さんへ

2007/9/27  14:52

投稿者:ほたる

ぼくあずささん、いつもありがとうございます。

>ほたるさんご贔屓の長坂投手の大活躍、おめでとうございます。

はい。とっても嬉しいニュースでした。

>若い時は夢がありますね。元気を貰いました。謝々。

はい。夢に向かって怯まず進む過程が素晴らしいと思いました。
早稲田の斉藤投手もプレッシャーに負けず、頑張っていますね。



☆ぼくあずささんへ

2007/9/27  14:49

投稿者:ほたる

Junさん、長坂投手の活躍…嬉しいですね〜。

>長坂秀樹投手、
優勝とチーム内のMVP受賞、おめでとうございます。

優勝も勿論ですが、チーム内で贈られたMVP…価値がありますよね。
リーグのPITCHER OF THE MONTHも素晴らしい!嬉しい限りです。

>アメリカでの生活に適応していくだけでも大変なのに、たったお一人で渡米され、これまでこつこつと実績を積み重ねてこられた前向きの姿勢に感銘を受けます。

そうなんです。単身で渡米して、道をご自分で切り開いた…という所が凄いですよね。

>試合に勝った負けた以上に、今までのプロセスが素晴らしいな、と思いました。
アメリカで生活する日本人として、とても励みになりました。これからも頑張ってください。

アメリカで暮らす方々の励みとなられたと思います。
Junさんも、これからも、変わらず頑張り続けて下さいね。


☆Junさんへ

2007/9/27  14:47

投稿者:ほたる

ヌマンタさん、確かに独立リーグで頑張っている日本人選手の事も是非報道して欲しいですね。
スポーツ全般においてですが、
国外で開催されるスポーツの選手権についても、あまりにも報道が少ない気もします。

>ちょっと意外なニュースでした。日ごろは新聞のスポーツ欄でしか、スポーツに関する記事は読まないので、まったく知りませんでした。

私も、長坂投手の事を知るまでは、あまり興味が無かったのですが、
独立リーグでプレーしている選手…けっこう多いのですよね。

>日本の大手メディアは、MLBのことは大きく報道しますが、独立リーグのことは、滅多に報じませんね。情報ありがとうございます。

いえいえ。情報を発する気持ちというより、
長坂投手の事は前から書いていましたし、お会いして来ましたし、
思わず嬉しくて書いただけなのです。
勿論1人でも多くの方に知って頂けたらと、ずっと願っています。


☆ヌマンタさんへ

2007/9/27  14:40

投稿者:ほたる

>地区優勝できても、そこで力尽きたら意味ない、ということなのかな?

そうなんでしょうね。観ているファンもですが、監督のストレスも相当な気がしました。

>怪我人続出の中、僅差のヤンキースとのゲーム差で、残り10ゲームというのは、厳しいです。逆境に強いところを見せてほしい、、けど、ハート・ブレーキングなゲームは見るのも辛いというジレンマ?にいます。

まぁ、そう仰らずに地元でしっかり観て応援してあげて下さいな。。

>ファンの資質まで試されているような感じもして、我慢、がまんといった感じです。

力が入れば入るほど、我慢大会のようでしたね。
今M2……明日勝って有利にして欲しいですね。

>脱線してしまいましたが、長坂選手、おめでとうございます。

はい。これがこの記事の本題です!!
長坂投手も読んで下さったと思うのですが、
コロコロちゃんの力が入ったゆえの愚痴?に呆れられていたかも(笑)ですよ〜。

☆コロコロさんへ No2

2007/9/27  14:39

投稿者:ほたる

コロコロさん、ご無沙汰しています。

>ほたるさん、こんにちわ。
ボストンでも、帰国後も超忙しい中、最近、少しずつ記事の更新ペース
が上がってきているのを見ていて、何やらほっとしている私です。

いやはや、ご心配をおかけしました。
最近、書き出すまでに時間がかかってしまって。。
年を取ったせいでしょうか?寝不足も堪えるようになりました(笑)

>長坂選手のコメントが素晴らしいです。

そうですね。先輩を敬える…真摯な態度が今の長坂投手の基盤となっている気がします。

>ほたるさんが特集して応援するチームや選手は、必ずと言っていいほど勝ちますよね。

あの。。。結果的にそういう事が多いのですけど、
レッドソックスが連敗した時、体操で富田君が失敗した時など……
私が書かないから…というメールを貰ったりしました。
ここで断言して置きますが、そんな威力はないですよ(笑)。

>レッドソックスも応援してくださいまし。

応援してますよ〜。
ガニエ君(最近は「ガニエ!」というより「カニエ」というイメージですが)
を緊迫した状況で投げさせて、変えない時は、怒れましたが、
こちらでは深夜のデーゲームも、ネットをチェックしながら応援しています。

>12年ぶりの地区優勝を目指していたはずなのですが、ポストシーズの方に重きを置き始めているようで、地区優勝は諦めたの?といった状態です。

そうでしたね。でも、少し地区優勝も見えてきましたよね。
野茂投手が渡米した時以来…だそうですから、
2人の日本人選手がラッキーボーイになって欲しいです。


☆コロコロさんへ No1

2007/9/27  14:15

投稿者:ほたる

takakoさん、御覧のように長坂投手にもコメント欄を読んで頂けたと思います。

>長坂秀樹投手 おめでとうございます。
長坂秀樹投手と優勝トロフィ いい顔していますね。

最高の笑顔ですよね。
日本のプロ野球での実績がない彼が、単身渡米して頑張った。
素晴らしい事だと思います。ご本人はまだ来年の事は分からないと言われていますが、
是非、メジャーへのステップを駆け上がって欲しいです。

>MVPトロフィも素敵です。

味わいがあるトロフィですよね。名前の刻印が誇らしいです。

>Can-Am League のHPでも沢山出て来て喜びのシャンパンの雫が私の
テーブルまで飛んで来る勢いです。

そうですよね。
私は長坂投手から、チャンピオンシリーズの沢山の写真が掲載されている頁を送って貰いましたが、
選手達の喜びぶりをお伝えしたくて、全部載せたいくらいでした。

>夢を追いかけてアメリカに世界中からミリオンズ ピープルがやって来
る。皆が夢を勝ち得たい。夢は努力の上に努力を重ね掴むものかもしれ
ません。

そうですよね。私の好きなメジャーリーガー達も基本的には、マイナーリーグを経て、
力をつけて上がって来ています。その選手層の厚さには感銘を受けさせられますが、
見えない所で努力している人達に認められるのは嬉しい事です。

>一日一日の勝ち星の積み重ね。それだけに長坂秀樹投手の優勝
トロフィには さらなる重みと輝きがあるのでしょう。

はい。生活のセットアップなど全て自分でこなしながら、
野球を続けて行く事は、想像を超える大変さがあると思います。
私が観戦に行った時、長坂投手は、登板しない日でしたが、
チームの裏方のような仕事を、率先して手伝ったりしていました。
子供にも人気があって、お人柄もいいんだなと、確信しましたよ。

>熱い拍手を贈ります。

はい。来季も頑張って野球を続けて欲しいですね。




☆takakoさんへ

2007/9/25  4:59

投稿者:長坂秀樹

ありがとうございます!また取り上げていただいてうれしいです!

ほたるさんからいただいたお土産が後半になって効いてきたかもしれませんね!(笑)せんべえがとってもおいしかったですよ!!


2007/9/24  6:43

投稿者:ぼくあずさ

ほたるさん
ご贔屓の長坂投手の大活躍、おめでとうございます。若い時は夢がありますね。
元気を貰いました。謝々。

http://flueren.blog.ocn.ne.jp/

2007/9/22  23:00

投稿者:Jun

長坂秀樹投手、
優勝とチーム内のMVP受賞、おめでとうございます。
アメリカでの生活に適応していくだけでも大変なのに、たったお一人で渡米され、
これまでこつこつと実績を積み重ねてこられた前向きの姿勢に感銘を受けます。
試合に勝った負けた以上に、今までのプロセスが素晴らしいな、と思いました。
アメリカで生活する日本人として、とても励みになりました。これからも頑張ってください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ