2007/12/10

ボストン市内のイルミネーションとハッサム(ボストンコモン)の絵  ボストンの思い出

12月に入ってからのボストンは、連日氷点下の寒い日が続いていて、量こそ多くはないが降った雪も溶けないままとなっている。特に9日は1日中曇っていて空は灰色だった。それでも街中は、ホリディシーズンとなって彼方此方にリースやツリー等が飾られ、イルミネーションが光っている。晩秋のボストンに訪れて約1ヶ月も、あっという間に過ぎ、間もなく帰国の途に着こうとしている。今日は、滞在中にボストン市内で撮影した、ツリーやイルミネーションの写真を掲載しようと思う。
(写真は、全てクリックで拡大します)
クリックすると元のサイズで表示しますボストン美術館、ロトンダの階段

階段のサイドと降りる人達クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますロトンダ吹き抜けの飾り付け

ツリーのオーナメント→↓クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リッチミアのギャラリア内クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します同、マックショップのウィンドウ
(サンタの人形が大人気のアイフォンを持っている)

※以下は、ボストンコモンとボストンコモン付近

ボストンコモンは、街の中心街、ダウンタウンの中央にある。1634年、牛の放牧場や練兵場として設置されたが、その後、市民の集会や演説(マーティン・ルーサー・キング、ヨハネ・パウロ2世ら)に…使用された事から「COMMON(共有地)」と呼ばれるようになった。全米で最古の公園として知られ、総面積は20.2万m²で、ボストン・パブリック・ガーデンと隣接しており、現在では市民の憩いの場となっている(冬期は、ボストンコモン内のフロッグ池がアイススケート場となる)。
クリックすると元のサイズで表示します高さ15メートル?天然木のツリー

パークストリート教会クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します噴水から州会議事堂を臨んで…
(↑是非、クリックで拡大して下さい。ほたるのお気に入り写真です)。

ダウンタウンへの路地を…クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますトレモント通り沿いの歩道

歩道をズームアップで…。クリックすると元のサイズで表示します

※以下は、ボストン美術館所蔵、フレデリック・チャイルド・ハッサム
「Boston Common At Twilight 」(黄昏のボストン・コモン)1885〜1886年作
クリックすると元のサイズで表示します

拡大写真(部分)
 クリックすると元のサイズで表示します

「Boston Common At Twilight 」は、120年以上前に描かれた作品であるが、ボストンコモンに面した、トレモント通りを走っている乗り物や人々の服装以外は、現在もその光景が、ほぼそのまま残っている。絵の中にスズメと戯れる少女が描かれているが、毛皮が袖についたお洒落なコートを着た可愛いその姿は、育ちが良く、未来の貴婦人を連想させる。雪をまとったボストンコモンの景観は、むしろ今も、こんな少女に居て欲しいような雰囲気を漂わせている。尚、印象派の影響を受け、サージェントを敬愛したというアメリカの画家…ハッサムについては、後日改めて詳しく記載したいと思っている。

0



2007/12/28  2:39

投稿者:ほたる

こひ〜さん、ハッピーホリデイ!
良い休暇、そして良いお年をお迎えください。

☆こひ〜さんへ

2007/12/25  18:33

投稿者:こひ〜

メリークリスマス!(・∀・)

2007/12/15  1:58

投稿者:ほたる

takaakoさん、絵画も見て頂いてコメントして下さり、嬉しいです。

>雪の中のボストンとホリディの飾りがきれいですね。

はい。空気が澄んだ夜でしたので、特に綺麗だと思いました。

>「Boston Common At Twilight 」(黄昏のボストン・コモン)1885〜
1886年作と歩いているだろう ほたるさんをダブらせて想像しました


あらら、それは少し、いえかなりイメージが違うと思いますよ〜。

>寒いだろうけれど素敵な街のライト アップです。
写真をクリックして見ました。

どうもありがとうございました。

>こんなに雪が来るから足のくるぶしまであるコートが必要なんだなと
始めて気が付きました。雪を知らない私は、今まで何故だか理解出来
なかったのです。

takakoさんは広島御出身でしたものね。
コートは、ホント、ボストンではロングがいいです。
本当に外は寒くて痛いですから、ロングコートは必需品ですよ。



☆takakoさんへ

2007/12/15  1:53

投稿者:ほたる

100-400ISさん、こんにちは。写真お恥ずかしいですが、見て頂いて嬉しいです。

>こんにちは。
無事に帰国されたんですね。お疲れ様です。

ありがとうございます。ボストン→サンフランシスコ=6時間、
そしてサンフランシスコ→名古屋=11時間30分…長かったです。

>ボストンの夜の街は、あちこちでイルミされていて綺麗ですね。

はい。まだまだ、彼方此方のモールやショッピングセンターが綺麗だそうですよ。

>お気に入りの写真は、議事堂もライトアップされていて綺麗ですね。

はいっ!浮かび上がる議事堂の屋根と、噴水との醸し出すイメージが幻想的で好きなのです。

>日本のイルミだと派手な色の電球が多いので、
このように落ち着いた色もいいですね。

そうなんです。シックな色合いもお洒落ですよね。


☆100-400ISさんへ

2007/12/15  1:48

投稿者:ほたる

ポエムさん、無事着いて、今までの分も働いています。(当たり前ですね)

>おかえりなさい!ほたるさん。
ボストンのイルミネーションやツリーを見せていただき
ありがとうございます。

いえいえ。ポエムさんも美味しそうなケーキを見せて下さって、胃袋によい刺激となりました。

>ツリーやイルミネーションが町並と溶け合ってる感じがしますね。

そうですね。宗教的バックヤードがしっかりしていますものね。

>色彩が華やかなのは日本のイルミネーションですが、
落ち着いた感じで色彩の統一感があるのはボストンです。ツリーのオーナメントにも重厚さがあります!

はい。私も気品があると思いました。

>ほたるさんお気に入りの写真も、開放感があって
ロマンチックですね。

ロマンチックには程遠い本人ですが、幻想的でとっても気に入りました。


☆ポエムさんへ

2007/12/15  1:44

投稿者:ほたる

恵雅さん、ただいま〜です。帰った途端、スタッフや親族に不幸が続いて、
仕事の忙しさの上に、バタバタしています。でも何とか切り抜けます。

>お帰りなさ〜い!!!
長いお留守で寂しかったけど、最近は近くにいるようなPCがあっていい時代になったもんですね。

そうですね。WWWの力で、リアルタイムにアップできますし、
メールも即座に届いて便利ですよね(恵雅さんの本の件ではお世話になりました)

>何処に居てもすぐ近くに感じます。

はい。IPホンですとTV電話みたいに話せますし、すぐ隣にいるみたいですよね。
私の知り合いの人で年上の方なのですが、「あら、ほたるちゃん、近くにいるんじゃないの!」
と確信を持って、言っていました。
 
>つい先日ニューヨークだったんですが、夜景がテレビで映し出されていたんですが、東京が勝った(なんじゃこれ?)って思いました。

東京は六本木ヒルズ界隈を始め凄いですよね。芸術です。

>イルミネーションや街中のネオンが東京の方が賑やかしいように感じました。

仰るようにボストンやニューヨークは、少しシックだと思います。

 >でもほたるさん、身近で観て撮ってくださったボストン、素敵です。

嬉しいです。ありがとうございます。

>ほたるさんの言うように「噴水から州会議事堂を臨んで…」私もとっても気に入りました。ちょっとベンチに座ってみたくなりました。

幻想的ですよね。私もその景色の中に居たい気持ちになりましたが、
何せ、寒さは半端では無かったです。1日中氷点下ですものね。寒いはずです。



☆恵雅さんへ

2007/12/15  1:32

投稿者:ほたる

なんちゃってさん、ボストンのコプレーのマリオットホテルとか、もっと豪華ですよ。
もう少し撮って来たかったのですが、寒さで部屋から出られませんでした。

>ボストン市内もこんなに素敵なイルミを行うんですね!

はい。ボストンコモンは、毎年こんな感じで、あとニューイヤーにかけて、
氷の彫像が並ぶみたいです。一度見てみたいです。

>私が伺った時期とは全く違う印象です。

そうですね。でも路面がぬれてて味わいが出ているのは、
「雨のボストン」と雰囲気が似ていますよね。

>でもこれもボストンですね!

はい。これもボストンの12月の景色です。


☆なんちゃってフォトグラファーさんへ

2007/12/15  1:28

投稿者:ほたる

恵さ〜ん、ただいま〜です。無事に着きましたよ〜。

>ほたるさん こんにちは〜♪
いよいよ帰国なんですね (*^-^*)

はい。時差無しで、かなり近くなりました(笑)

>今日はこちらは曇り空で久々に寒いですょ

急に冷えたみたいですね。
この温度差のせいか、スタッフの親族に不幸が続いて、今夜も通夜でした。
今から月まで、通夜、葬儀と続きます。辛いですが、帰国していて良かったと思いました。

>ほたるさんのクリスマスバージョン
何だかみ〜んな絵葉書の世界みたい♪

まぁ、腕を上げられたという恵さんに誉めて頂いて光栄です。

>ボストン美術館の階段のツリーも素敵ですねぇ〜

はい。品格がある感じがしました。

>やっぱり日本とはチョッと違う様な気がします(苦笑)

そうですね。でも日本のはアイデア一杯で、楽しい物が多いですね。

>ほたるさん、気を付けてお帰り下さいね (*^-')/⌒☆

は〜い。無事に帰って来ましたよ。帰った途端、当たり前ですが激務+葬祭関係で、
走り回っています。正に美容師の…師走です。


☆恵さんへ

2007/12/15  1:21

投稿者:ほたる

メリンダ社長さん、お蔭様で無事に着きました。

>晩秋から冬のボストン良かったですね。
そろそろお帰りですか。

水曜日の夕方、空港に着きました。早速仕事をしています。

>松坂君も帰国しているようですからね。

そうみたいですね。せっかくのオフなので、そっとして置いてあげて欲しいですね。

>トレモント通り沿いの歩道の光と夜景きれいに
撮れていますね。

ありがとうございます。しかし、寒かったです(笑)。

>雪があると又趣も変わってくるでしょうが、
この写真も素晴らしいですね。

雪は現地時間の昨日、猛吹雪だったそうです。
大通りの除雪は早いのですが、多分この景色も、もっと白一面になっていると思います。


☆メリンダ社長さんへ

2007/12/15  1:17

投稿者:ほたる

はじけ猫さん、いつも素敵な写真を楽しみにしています。

>ほたるさんちも、クリスマスバージョンですね♪

はい。市内のホテルへ行くと、もう少し豪華なツリーとか飾ってあるのですが、
私は、この光景が好きで、撮ってきました。

>こちらもようやく冬本番といった感じになりましたが
太平洋側は空気がカラカラの晴天続き。
そろそろ一雨欲しいところです。

少し降りましたね。寒いようですが、どうにもボストンから来ると、少し暖かく感じます。

>さて、やはりクリスマスのイルミネーションやツリーは
雪があるとサマになりますねえ♪

そうですね〜。この時は、数日前に積もった雪が解けない状態だったのです。
帰国した翌々日の昨日は、吹雪で警報が出たとか、タイミングよく帰って来れた感じです。

>とても寒そうですが、屋内の写真は反対に温かみがあって
素敵な雰囲気を盛り上げていますね〜。

ありがとうございます。
確かに寒かったです(笑)。寒いというより痛い?という感じでした。

>こちらではフルが猛威をふるっていると、以前カキコしましたが
北海道では警報がでるほど大流行。

そうですか。。段々南下して来そうですね。
予防接種、遅まきながら月曜日に打ってきます。

>空気が乾燥しているのもありますので
帰国の際はくれぐれもご注意を!

アドバイス、どうもありがとうございました。
機内でも、うがいをしたり「クリーンピット」という薬用アズレン入りの薬を噴霧して来ました。
今のところ、元気で仕事に励んでいます。



☆はじけ猫さんへ


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ