2008/1/29

全米選手権、女子は長洲未来優勝、井上怜奈は氷上でプロポーズ  フィギュアスケートと浅田真央選手

フィギュアスケート全米選手権は、現地時間の26日フリーの演技が行われ、女子シングルでは、アメリカ生まれで日米両国籍を持つ、長洲未来が初出場し、ショートプログラム、フリープログラムの合計190・41点で初優勝した。2位には15才のレイチェル・フラット、3位には、アシュリー・ワグナー16才。そして4位には、去る12月のグランプリファイナル進出を果たした、14才のギャロライン・ジャンが入り、2007年全米選手権覇者で2006年世界チャンピオンのキミー・マイズナーは、ジャンプのミスを引きずり、7位に終わった。
クリックすると元のサイズで表示します 日本人の両親を持つ長洲未来。

私は、全米選手権の動画を「You Tobu」で観たが、マイズナーは、グランプリファイナルの時と同様、ジャンプの転倒が続き、不調な様子だった。体の丸みが出てジャンプの軸がずれてしまったのだろうか…。日本の浅田真央も、昨季から今季にかけて、伝家の宝刀…トリプルアクセルがクリーンに決まらず苦心していた。体型が変化しつつある中で、常に難易度の高いジャンプを飛び続ける事が如何に難しいか…改めて思い知らされた。
グランプリシリーズフランス大会クリックすると元のサイズで表示します
左からマイズナー、浅田真央、ワグナー(以上写真はAP通信より)


SPで1位だった長洲未来のフリーの演技は、最終滑走のプレッシャーからか?冒頭のダブルアクセルで転倒してしまったが、その後は立て直し、スピン、スパイラルも安定していて、最後のトリプル×トリプルジャンプを決めると場内から大拍手が起きた。得点が出たキッス&クライでは、優勝の瞬間、信じられないような驚いた表情にも見えた。14才での全米チャンピオンは、1998年、ミッシェル・クワンを抑えて全米を制した(長野オリンピック金メダル)タラ・リピンスキーに次ぐ若さだという。尚、タラ・リピンスキーは、金メダル獲得後、直ぐに引退してプロになってしまい物議を呼び、フィギュア界がスケート年(7月)で15才以下の国際大会出場を認めない一因となった。

また、25日に行われたペアの部に、出場した井上怜奈(以下怜奈と記す)、ジョン・ボールドウィンは、2位となり優勝は逃したが、演技終了の後、ボールドウィンが、怜奈の前に跪いて『残りの人生を共に過ごしたい、結婚して下さい』とプロポーズした。怜奈は涙を浮かべ『Yes』と 受け入れ(ボストンでTV観戦していたコロコロさん談によると)本当に嬉しそうで素敵だったという。このサプライジングな演出?について、怜奈は知らされておらず、1度目は聞き取れなかったそうだ。昨年の世界選手権で、同じくプロポーズした中国の申雪、趙宏博ペアの時も感動したが、怜奈には肺癌を乗り越え、また、スロウジャンプ練習中の落下による子宮破裂の怪我も乗り越えて現役生活を続けてきた。(2007年世界選手権後引退したが、全米選手権で現役復帰)。その傍らには、常にジョンがいて支えてくれたという。お二人の未来に幸多かれと祈りたい。
クリックすると元のサイズで表示します氷上のプロポーズ
(井上怜奈、ボールドウィン)USA-Todayより
涙ぐんで「Yea」と言った怜奈クリックすると元のサイズで表示します
TVの画面を撮影(By Korokoro)


因みに昨年、全米選手権2位だったエメリー・ヒューズは、怪我の為欠場しており、スウェーデンのイエテボリの世界選手権には、3位のアシュリー・ワグナーより以下の選手(4位のキャロラインも14才で不可)が出場する事になるようで、表彰台は、昨年に続き、浅田真央、安藤美姫、金ヨナらによるアジア選手独占の可能性が濃厚である。(文中敬称略)。

※トラックバックは、過去記事「フィギュア世界選手権を前に…Jr.世界選手権2位の長洲未来」と
「肺癌を乗り越えトリノへ…フィギュアペア全米V、井上怜奈選手」
2



2008/2/6  23:22

投稿者:ほたる

takakoさん、日本列島は寒波が来て、震え上がっています。

>フィギュアスケート全米選手権を週末土曜日午後になってTVで見ました。

今週はスーパーボウル、先週はフィギュアと、
アメリカでは人気のスポーツの試合が続きましたね。

>井上怜奈さんと、ボールドウィンさんの写真のシーンをちらっと見ま
した。氷上でプロポーズしてもいいのですねぇ とても素敵で感動的
でした。

はい。氷が結びつけたご縁なので、お2人らしくて素敵です。
私もTVで観たかったです。

>長洲未来さんも呼び出しで名前がよく聞き取れなかったので
すが、
http://diary.jp.aol.com/tspysjc/513.html/ 
で可愛い写真を見ました。

過去記事を見て頂いたのですね。ありがとうございます。
昨年は可愛らしいジュニアの選手という感じでしたが、
一年でかなり成長しましたね。楽しみです。

>若く柔らかな演技が頼もしく思いました。

本当に体がしなやかで柔らかいですよね。
成長と共に軸がずれたりして、また自分との戦いになると思いますが、
このまま、伸び伸びと滑り続けて欲しいと願っています。

>若い貴女たちはipotで
何を聞くのかとアナウンサーに質問されたとき、ipotを持っていない
と答えた所が俄然好きになりました。

そうでしたか。。
ご両親は質素なお暮らしだと、何かのニュースで読みました。
遠征して大会に出る為に、彼女の所属クラブが基金を募ったとも聞いています。
そういう事に感謝を込めて丁寧に滑っているのだと感じました。

>もちろん音楽は聴くに決まっています。

はい。きっとクラッシックだけではないですよね。

一昨年、GPシリーズフランス大会に出る為に渡仏の際、
エコノミークラスの最後部で、ストレッチをしている真央ちゃんに会った方がいます。
一見、華やかな世界に見えますが、
本人達はコツコツとした地道な練習を重ねているのですよね。
従姉妹が階上に住んでいるので、時々行きますが、
名古屋市の大須にあるスケートリンクでは、真央ちゃん達の後輩達が、
一生懸命、練習に励んでいます。
勿論、選ばれた子供達で恵まれている子達には、違いないのですが、
礼儀正しく、真面目な子達ばかりで感心してしまいます。
皆、お金では買えない何かを、ちゃんと見つけていると思いました。


☆takakoさんへ

2008/2/6  23:07

投稿者:ほたる

メリンダ社長さん、春とは名ばかり…寒い日が続きますね。

>井上怜奈さんと、ボールドウィンさんのお話
感動的ですね。

はい。怜奈さんには、知らせてなかったようです。
ロマンチックですね〜。

>井上怜奈さんのストーリーも波乱万丈を乗り越えての
ご様子を拝見するとお幸せにと陰ながら
応援したいですね。

そうですね。抗癌剤とも闘いながらの現役復帰は、並大抵の努力では出来ないと思います。
スルツカヤさんも、病と闘いながらフィギュア界のトップスケーターとして君臨して来ました。
どの選手にも言えると思いますが、優雅に見せて、
美しい演技の陰に、力強さも秘めているのですね。

>長洲未来選手のご両親はロスで
お寿司やさんをやっているんですね。
いろいろな所で活躍しているんですね。

はい。フィギュアスケートは、お金のかかるスポーツですよね。
ご両親のご苦労も、彼女の伸び伸びした演技を観ていると報われる思いだと感じます。

>フィギュアスケートのTV放送があるといつも
ハラハラドキドキしながら見ていますよ。

全ての選手がベストを出して欲しいと願いますよね。
私も、いつも心臓に良くないと思いながら、観ています。

今日6日のニュースで知りましたが、韓国で開催の四大陸選手権に、
金ヨナ選手が腰痛で不参加とか。皆に頑張って欲しかったので、ちょっと、残念です。



☆メリンダ社長さんへ

2008/2/6  22:56

投稿者:ほたる

ぼくあずささん、こんにちは。寒い日が続きますね。

>ほたるさん長洲未来と井上怜奈の両選手の活躍、人生のドラマ。

選手それぞれに、ドラマがありますね。
特に井上選手は、劇的な復活でした。これから幸せに歩んで欲しいです。

>ミキさんは可愛いですね。
私の次女と同名、応援したいと思います。

そうですか。。確かに何か共通点があると、応援したくなりますね。

☆ぼくあずささんへ

2008/2/3  18:22

投稿者:takako

フィギュアスケート全米選手権を週末土曜日午後になってTVで見まし
た。
井上怜奈さんと、ボールドウィンさんの写真のシーンをちらっと見ま
した。氷上でプロポーズしてもいいのですねぇ とても素敵で感動的
でした。長洲未来さんも呼び出しで名前がよく聞き取れなかったので
すが、
http://diary.jp.aol.com/tspysjc/513.html/ で可愛い写真を見まし
た。若く柔らかな演技が頼もしく思いました。若い貴女たちはipotで
何を聞くのかとアナウンサーに質問されたとき、ipotを持っていない
と答えた所が俄然好きになりました。もちろん音楽は聴くに決まって
います。

2008/2/2  20:06

投稿者:melinda

井上怜奈さんと、ボールドウィンさんのお話
感動的ですね。
井上怜奈さんのストーリーも波乱万丈を乗り越えての
ご様子を拝見するとお幸せにと陰ながら
応援したいですね。長洲未来選手のご両親はロスで
お寿司やさんをやっているんですね。
いろいろな所で活躍しているんですね。
フィギュアスケートのTV放送があるといつも
ハラハラドキドキしながら見ていますよ。

2008/2/2  2:52

投稿者:ぼくあずさ

ほたるさん
長洲未来と井上怜奈の両選手の活躍、人生のドラマ。ミキさんは可愛いですね。
私の次女と同名、応援したいと思います。

http://flueren.blog.ocn.ne.jp/

2008/1/31  15:18

投稿者:ほたる

ポエムさん、こんにちは。ポエムさんのフィギュア選手の絵も楽しみです。

>フィギュアスケートは、いつ見ても華麗で
美しいです!

スポーツというより、芸術ですよね。

>スリル感もあり、ハラハラ・ドキドキで
見ています。

そうなんです。真央ちゃんの時なんか、心臓が破裂しそうですよ(笑)

>女性は中学生くらいまでは余計な脂肪もなく
スリムで素敵なプロポーションですが、
高校生あたりから丸みがつきますね!!

はい。どうしてもその過程は避けて通れませんよね。

>成長期の少しの変化から、水泳やスケートの
選手達は新たな岐路に立つみたいですね。

そうですね。科学的にも、抵抗とか色んな方面での影響が出るそうですよね。

>スポーツの世界は競争相手も多く大変な
自分との戦いだと思います。

仰る通りだと思います。
ライバルと言われていても選手達個人個人は、仲良しだったりしますよね。
相手に負けた時より、自分が満足行く演技が出来なかった時が一番悔しいみたいです。

>でも真央ちゃんは、
天性のものにも恵まれているから
努力の積み重ねで頑張ってほしいです。

はい。フィギュア経験者のスピンさんや、名古屋の大須にあるスポーツセンターで、
真央ちゃんの滑りを見た事がある人によると、氷の音も違うらしいです。
そして、努力家でもあります。真央ちゃんなりに、紆余曲折もあると思いますが、
それを乗り越えながら、これからも進化して行ってくれると信じて楽しみにしています。


☆ポエムさんへ

2008/1/31  15:08

投稿者:ほたる

なんちゃってさん、こんばんは、でしょうか?

>女子フィギアは、若い選手がどんどん台頭してくる感じで
日本人選手も油断できませんね。

はい。アメリカは勿論、日本も、かなりハイレベルな選手達が育っています。

>しかし氷上のプロポーズ、それも本番で!

度胸が要りますね。でもそのくらいの度胸がないと、代表選手にはなれないかも?です。

>流石にプロポーズまでアメリカ人は凄い!

確かに。。でも昨年の世界選手権で、中国ペアがしているのですよ。
アジア人も侮れません(笑)


☆なんちゃってフォトグラファーさんへ

2008/1/31  15:04

投稿者:ほたる

恵さん、寒くなりましたけど膝の調子は如何ですか?

>ほたるさん こんばんは〜♪
私はあまりフィギュアには詳しくはないのですが(苦笑)
たま〜に見たり、ニュースで見聞きしてます♪

はい。ルールとか知らなくても、観る価値はありますよね。

>長洲未来選手はニュースで知りました
日米両方の国籍を持つと聞いて、最初はハーフかと思いましたけど
よくよく聞いてみたら両親とも日本人なんですね♪

そうなんです。アメリカで生まれたから国籍が頂けるのですね。
余談ですが、松坂大輔投手の子も、3月に生まれるらしいのですが、
奥様はアメリカ国籍を希望していて、アメリカで産みたいらしいです。
それで、立ち会うと日本での開幕戦は投げないのでは?と言われていましたよ。

>でも体型までが演技に影響するとは…
私は選手達がジャンプして着地した時点で
『膝は大丈夫なのかしら?』 とついつい心配になっちゃって(苦笑)

下が氷ですから、かなりの衝撃ですよね。
確かに、半月板とか心配になりますよね(笑)

>井上怜奈選手もやはりニュースで肺癌を患ったと聞いた事があって
同じ様な病気をした方達の励みになるだろうなと思っていました♪

そうなんです。きっと、励みになりますよね。
また余談ですが、ボストンレッドソックスのレスター選手も、リンパ腫から復帰したので、
Tシャツとかお見舞いに持っていく人が多いらしく、ずっと品切れでしたよ。

>それにしても素敵なプロポーズですね〜〜!

はい。ロマンチックですね〜。

>私はイッチョ前に年だけはとっているけど
まだ花を飾ってないもんですから(苦笑)

まだまだ今から…ですね。適齢期は、その人がその気になった年だそうですよ。

>生きてる間にこの様な気分を味わってみたいですねぇ〜♪

はい。映画のシーンみたいな。でも、恵さんは別として、私には似合わないですね(笑)

>でも、よさこいを踊っている時なんて絵にならないですけど(爆)

いや、格好良いと思いますよ。
私が男性だったら「ぐっ」と来てしまいます。

今、ジムで、格闘技系のエクササイズをしていますが、
よさこいとか、私の得意な?盆踊り系(郡上踊りなんですが、春駒なんて跳ねまくりですよ)
のエクササイズも良いかな…と思っちゃいます。同じ有酸素運動ですよね〜。


☆恵さんへ

2008/1/31  14:51

投稿者:ほたる

みきさん、こんにちは。もう1月も終わりですね。
アメリカ国内の各都市にあるチャイナタウンでは、旧暦のお正月…賑やかでしょうね。

>井上選手の復活力は驚異的ですね。毎日体が冷えるだけでも大変なんじゃないかと思うのは素人考えかもしれませんが本当にすごいです。

はい。抗癌剤との戦いもあって、普通の生活でも大変だと思うのですが、
現役選手として活躍するには、想像を絶する苦労があったと推察します。

>それにパートナーのボールドウィン選手の氷上のプロポーズもすごい!

はい。氷の上というのが、凄いですね。
彼女のドキュメンタリーを観た事があります。
ご存知だと思いますが、ご自分が肺癌になる前に、お父様を肺癌で亡くしているのですよね。
そしてご自分も発病…。そんな時に出会ったのがボールドウィン選手だったそうです。
2人の滑りには、愛情に満ち溢れた温かいものがある気がします。

>(ニュースキャスターが番組中にプロポーズしたのは2度ほど見たことがありますがそのときもすごい勇気だなあと感心しました。)

そんな事もあったのですね。
中国のペアの方達も、昨年の世界選手権で…でした。
確かに2人の世界ではあっても、考えてみたら大衆の面前、
そしてTVカメラもありますものね。世界中のファンが証人って感じですね。

>いやあ、いいですね。

観ているだけで幸せな気持ちになります。ホント、いいですね〜。


☆みきさんへ


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ