2008/1/31

トレーニングジムのプログラム…『ボティコンバット』に参加して  日記(今日思うこと)

トレーニングジムへ通い始めて2週間経った。その間、2度に分けられたオリエンテーションも受けて、エアロバイク、トレッドミル又はクロストレーナーの他に、トレーニングマシンは4台使用している。そして、ボストンで少しキックボクシングを習った事もあって、多種類のスタジオプログラムの中から、ボクシング、キックボクシング、テコンドー、空手、ムエタイ、太極拳等…格闘技系の要素を取り入れたプログラム…『ボディコンバット』を、週に2回受講している。まだまだ「コリオ」と呼ばれる振り付けを覚えるだけで必死であるが、なかなか楽しく、ストレス解消にぴったりで、初参加の時も、終わった後は(足が、わなわなと笑ってしまっていたが)爽快だった。
クリックすると元のサイズで表示しますオークランドのスポーツジム…レスミルズ。

そもそも『ボティコンバット』とは、ニュージーランドのオークランドにあるスポーツジム「レスミルズ」 が発信するエクササイズプログラムの中から、日本(代理店はコナミスポーツ)へと輸入されている7種類のプログラム=『ボディジャム』『ボディアタック』『ボディバンプ』『ボディステップ』『ボディバイク』『ボディヒーリング』『ボディコンバット』の中の1つで、私が通うスポーツジムは、『ボディコンバット』の他にバーベルを使った『ボティバンプ』が取り入れられている。それらのプログラムの時間になると、「レスミルズ」とか「B.T.S.J」(ボディトレーニングシステムの略)のロゴが入ったウェアに身を包んだ人達が現れ、インストラクター方の横や直ぐ後で参加している。インストラクターの方は、此方を向いて指導して下さる為、どうしても振り付けが左右反対になるので、その方達の動きが、私のようなビギナーには、とても参考になって有難いと思う。

私が初めて『ボティコンバット』に参加したのは、スポーツジムに通い始めて3日目だった。ボクシングの手の動き=ジャブ、ストレート、アッパー、フック等は、少し習った事が効をなしてか、直ぐに着いていけたが「ジンガ」と呼ばれるステップや、バックキックやニーキックの組み合わせになると、着いて行くのに精一杯で、1つタイミングがずれてしまうと修正するのが大変だった。元々体を動かす事は大好きだったが、音楽に合わせて体を動かす事の中で、私が得意なものと言えば「盆踊り」くらい…。インストラクターの方の説明は丁寧なので、頭では分かったつもりになっても、手足の動きが着いて行かなかった。
オークランドの景色 クリックすると元のサイズで表示します
スカイタワーは328メートルあるという。(photolibrary.jpより)


また、60分の『ボディコンバット』プログラムの前には、必ず『コンバット伝授』という20分間のプログラムがあり、私は最初、ビギナー用の時間かと思っていたが、それは大きな間違いだった。これらのプログラムは、本家本元の「レスミルズ」専属の、エアロビクスインストラクター、医師、運動生理学者、理学療法士らからなる「コリオグラファー」によって、3ヵ月ごとに更新され、全世界約55ヶ国に配信されており、新しいコリオ(振り付け)を教えて貰う時間という意味だったのだ。インストラクターの方が「新しい…」と口にされる度に「私にとって、どのコリオも新しいけどな」…なんて思っていた。全くをもって「知らない」とという事は恥ずかしい。しかし知らなかったからこそ、構えず気軽に参加出来て良かったと思っている。

『ボディコンバット』では、60分間、途中で水分補給だけの休憩はあるが、ボクシングのフットワークのように、殆ど足を動かし続け事になる。腕も実際にパンチを当てるイメージで…と指導されるので、かなり腕の力を使っていた。そして、終盤に腕立て伏せと腹筋を取り入れた筋肉トレーニングも組み込まれていて、初めは帰宅すると腿は笑い、腕は張り、体中の彼方此方が痛かった。その上、翌朝になると首の筋肉(胸鎖乳突筋)まで痛くなり、仕事中にも思わず「イテテ」と言いそうだった。しかし、『ボディコンバット』に参加して4回経ち、動きは激しくなったはずであるが、筋肉痛は減って来て、翌日には殆ど痛みが残らなくなった。今では、友人も誘い、『ボディコンバット』プログラムがある日を、下手ながらも楽しみにしているのである。

※以下「YouTubu」より『Body Combat 』のデモンストレーション
http://jp.youtube.com/watch?v=kB9deEE0fyQ

http://jp.youtube.com/watch?v=wML0xjL3cYY&feature=related

◎箸休め
ジムに設置されている『ジョーバ』マシン
クリックすると元のサイズで表示しますその名もズバリ!『JOBA』(Panasonic製)

以前、ロデオマシンには乗った事があったが、このマシンには「鐙(あぶみ)」と呼ばれる足掛けが着いており、鐙に足を掛けて踵(かかと)を下げ、マシンを内股で閉めるようにして、乗馬と同じような体勢で15分間乗ってみたところ、本物の馬に乗った時と同じ箇所が筋肉痛になった。Panasonicのサイトによると家庭用も発売されており、けっして安い価格ではないが、忙しかったり諸事情でジムへ行けない方には、お薦めであると思う。
0



2008/2/15  2:32

投稿者:ほたる

RAWAさん、はじめまして。
ご来訪、そしてコメントをありがとうございます。

>ボディコンバット、効きそうですね!

貴宅を拝見させて頂きましたが、
RAWAさんは格闘技をなさっているのですね。
効くと思います。それにストレス解消にもってこいです。

>流石、アメリカです。

ご説明不足で失礼しました。
これは日本のトレーニングジムです。
このボディコンバットは、アメリカというより
ニュージーランドが発祥の地で、
ニュージーランドのレスミルズというジムから配信されて来るのだだそうです。

>60分はきつそう・・・。

はい。初めての時は足も笑い、腕も震いました>
ですが、私は楽しくてあっという間に過ぎてしまいます。
残りの10分程の時間に、腕立て伏せとか腹筋が組み込まれていますが、
その10分間が、かなりきついです。

☆RAWAさんへ

2008/2/14  17:47

投稿者:RAWA

ボディコンバット、効きそうですね!流石、アメリカです。60分はきつそう・・・。

http://diary.jp.aol.com/ghxsxzykm/

2008/2/6  23:44

投稿者:ほたる

なんちゃってさん、改めイザワさん、こんばんは。

>こんばんは〜
ブログのタイトルが変わりました。

は〜い。新着記事を投稿なさった時、偶然ですが、aolのサイトを見ていて、知りました。

>「なんちゃってフォトグラファーのチャレンジフォトコン!」から
「拝啓/撮らせて頂きます/敬具 イザワより」になりました。
取り急ぎお知らせさせていただきました。

確かに、もう「なんちゃって…」とは言えないレベルのお写真ばかりですよね。

>URLは今まで通りですので、今後ともよろしくお願いいたします。
http://diary.jp.aol.com/gmrktua9gt/


ご丁寧にありがとうございました。

>最近運動不足と感じ、ジョギングを始めましたが、
初めはきついきつい!

し初めは、本当に辛いですね。
私も途中でリタイアしそうでしたよ(笑)

>秋までには以前のようにハーフマラソンを走れる
位になりたいものです。

凄い!楽しみにしています(笑)。
先日の別府マラソンに知人が出て、よくも42キロも走れるなぁと驚いたところです。
イザワさんも、(私のようにウォーミングアップ無しとか無茶をして筋を痛めたり)
ご無理は、決してなさいませんように。応援しています。


☆イザワさんへ

2008/2/6  23:37

投稿者:ほたる

メリンダ社長さん、こんばんは。寒いとつい体を丸めてしまいますね。

>ほたるさん今晩は
いい汗を掻いていますね。羨ましい事です。

実は…ですね。やっと筋肉痛も取れてきて、調子良く通っていたのですが、
先週、友人を連れて行った際、手続き等、付き合って欲しいと言われて一緒に居て、
ウォーミングアップなしで、スタジオメニューに参加したら、筋を少し痛めてしまいました。
ボストンでも、くれぐれも「先に体を温めなさい」と言われていたのですが、
過信していた自分が愚かでした。
今は筋トレをしていて、怪我は大した事なくすみそうですが、特に寒い時は、
やはりトレーナーの方の仰る通り自分のペースを、守らないと駄目ですね。

>暖かくなってゴルフが出来る日が待ち遠しい限りです。

やはりお彼岸まで…でしょうか?本当に寒過ぎて、春が待ち遠しいですね。
(スキーを楽しんでいた時は、雪が降ると大喜びしていましたが、勝手なものです。笑)

>家の中にバイクマシーンと、
ステップマシーンを置いていますけど、
なかなか乗らなくて怠け者しています。

まぁ、勿体無いですね。私は今「乗馬マシン」が欲しいです。
でも、家だと気合が入らないず、跨らないですかね(笑)。

>見習って小生も少しづつマシーン運動でも始めますかね。

はい。是非に、春に備えて少しずつ…如何でしょうか?


☆メリンダ社長さんへ

2008/2/4  2:03

投稿者:イザワ

こんばんは〜
ブログのタイトルが変わりました。
「なんちゃってフォトグラファーのチャレンジフォトコン!」から
「拝啓/撮らせて頂きます/敬具 イザワより」になりました。
取り急ぎお知らせさせていただきました。
URLは今まで通りですので、今後ともよろしくお願いいたします。
http://diary.jp.aol.com/gmrktua9gt/

最近運動不足と感じ、ジョギングを始めましたが、
初めはきついきつい!
秋までには以前のようにハーフマラソンを走れる
位になりたいものです。

http://diary.jp.aol.com/gmrktua9gt/

2008/2/2  19:41

投稿者:melinda

ほたるさん今晩は
いい汗を掻いていますね。羨ましい事です。
暖かくなってゴルフが出来る日が待ち遠しい限りです。
家の中にバイクマシーンと、
ステップマシーンを置いていますけど、
なかなか乗らなくて怠け者しています。
見習って小生も少しづつマシーン運動でも始めますかね。

2008/2/1  0:41

投稿者:ほたる

>ジョーバもやってみたのですけど、まだ乗ってないですね。ジムにもありません。

是非、試して下さい。速さがギャロップ(駆け足)はなくて、並足程度ですが、
本当の馬と同じような乗り心地です。

>どうですか?効きそうですか?

はい。正しい?乗り方で乗れば効くと思います。
ただ跨っているだけでは、半減する気もします。

>今度、ヤマダ電機で試乗してみます。
良かったらヤマダ電機に通います。(笑)

ふふふ。それは正解かも?です。
15分、ワンセットですから、是非是非ワンセットお試し下さい。
その際は、足掛けにしっかり足を入れて、踵を下げ、膝を閉めて乗って下さいね。


☆こひ〜さんへNo2

2008/2/1  0:40

投稿者:ほたる

こひ〜さん、こんばんは。ムのマシンや参加するスタジオプログラムにも、
やっと慣れたのですが、本日新しい「サルサ」というメニューに参加したら、
半分はストレッチの入ったゆっくりとした動きで、また新たな筋肉痛です(笑)

>ほたるさんも順調に続けておられるようですね。

はい。マシンは、少しずつ楽に使えるようになりましたし、
スタジオプログラムは、下手でも何でも、楽しいです。

>ボディコンバットは聞いたことあるけど、やったことありません。
なんか楽しそうですね。

はい。振り付けは、まだ身についていないですが、ストレス解消になりますよ。

>プロの実戦、素人のたとえば護身術としては使えないものなのでしょうか?エアロビ用の技術なのでしょうか?

そうなんです。私も初め、疑問でした。
格闘技は、自分の動きを如何に小さくして、疲れないようにする動き?ですし、
エアロビクスは大きく動いてエネルギーを消費する動きなので正反対ですものね。
実際、エアロビクスと格闘技のミックスだそうで、振り付けを考えた人は凄いと思いました。

格闘技の動きは、ボクシングやキックボクシングは、本格的な動きなので、
元ボクシングジムに行っていたような方もいますし、きっと護身術になると思います。

>おいらは相変わらず、自分のペースでマシンを中心にがしがしと金トレに励んでおります。やっぱり筋肉痛にはなりませんが、汗は大量にかいております(大汗)

そうですか。。負荷を増やしていると書かれていましたよね。
私はまず、1ヶ月は今のままで、それからまたトレーナーの方考えてくれるそうです。
始めて2週間ですが、どのマシンも少し楽になりました。

>スタジオのプログラムがヨガやピラティスなど、どっちかと言うと女性向けのばかりで、実際受講しているのも女性ばかりなので、なんとなく入りづらいのもあるんですけど。。。

それは、確かに入り難いですね。
私の通うジムは、スタジオプログラムに、男性も結構参加されています。
絶対数から行くと四分の一程度ですが、バーベルを使うボディバンプは男性が多いですし、
ボティコンバットは三分の一くらい男性も入って居られる気がします。



☆こひ〜さんへNo1

2008/1/31  17:27

投稿者:こひ〜

ほたるさんも順調に続けておられるようですね。

ボディコンバットは聞いたことあるけど、やったことありません。
なんか楽しそうですね。
プロの実戦、素人のたとえば護身術としては使えないものなのでしょうか?エアロビ用の技術なのでしょうか?
おいらは相変わらず、自分のペースでマシンを中心にがしがしと金トレに励んでおります。やっぱり筋肉痛にはなりませんが、汗は大量にかいております(大汗)
スタジオのプログラムがヨガやピラティスなど、どっちかと言うと女性向けのばかりで、実際受講しているのも女性ばかりなので、なんとなく入りづらいのもあるんですけど。。。
ジョーバもやってみたのですけど、まだ乗ってないですね。ジムにもありません。
どうですか?効きそうですか?
今度、ヤマダ電機で試乗してみます。
良かったらヤマダ電機に通います。(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ