2008/2/16

高橋大輔、世界最高得点で優勝「四大陸選手権」  フィギュアスケートと浅田真央選手

高橋大輔は進化を続ける…去る2006年2月23日、トリノオリンピックで、女子フィギュアスケートで、荒川静香が金メダルを獲った感動から約2年…。フィギュアスケート界は、明らかに進化して来ている。選手にとって毎年レベルアップした各大会に自分のベストコンデションで挑むのは、容易な事ではない。この2年間、成長しつつある多くの選手の中で、心身共に最もに成長したと言えるのが、高橋大輔であると思う。特に昨年の世界選手権に於いて、僅差で2位になった時からの成長が著しい。もう彼の事を「ガラスのハート」と呼ぶファンは、誰一人いないだろう。
クリックすると元のサイズで表示しますフリーでも圧倒的強さを見せた高橋

高橋は、年末の全日本選手権で『有言実行』となる四回転を2回成功させ、その好調さを保ったまま、今大会も、SP「白鳥の湖ヒップホップバージョン」の斬新なステップで、世界歴代2位の88.57点で首位に立ち、全日本選手権フリーの後半でバテテしまった事を体力をつけて克服、今大会のフリーでは、自己ベストを大きく更新した264.41点の世界歴代最高点を叩き出した。これまでの歴代最高点は、奇しくも2年前のトリノで、観客を魅了した演技で、2位以下を寄せ付けなかったロシアのエフゲニー・プルシェンコの出した258.33点だった。あの時、暫くの間この得点を超える選手は現れないだろう…とさえ思ったが、何とトリノでは重圧から8位に沈み、辛苦をなめた高橋大輔が、6点以上も上回る得点を出したのだ。(地上波でのTV生中継が無くて残念であるが)。

フィギュア界に新風…SPクリックすると元のサイズで表示します

3月にスウェーデンのイエテボリで開催される世界選手権では、今大会に参加した、アメリカ、カナダの選手に加え、昨年の覇者で、高速スピンが美しいステファン・ランビエール(スイス)や、4回転を得意とするブライアン・ジュベール(フランス)も参戦してくる。元よりランビエールを尊敬し憧れていた高橋大輔だが、高橋が体調を崩したりして、余程不調でなければ、世界選手権初優勝は、自ずと見えてくると思う。尚、今年、関西大学を卒業する高橋だが、世界選手権と重なる為、残念ながら、卒業式には出席出来ないという。4年間お世話になった大学の関係者の方達、学友達には「世界選手権の金メダルでお礼に代えたい」…と雑誌のインタビューで語っていた。高橋大輔は、この件もまた『有言実行』を果たしてくれると信じている。

因みに同誌には、以下の編集者からの質問と、高橋の答えも載っていた。

編集者:「もし、1日だけ別のスケーターに変身出来るとしたら、誰になりたいか?」

高橋:「浅田真央ちゃんかな。真央ちゃんは、どんな感じでジャンプを跳んでいるか体感してみたい。僕のジャンプはどっちかというと重たいけど、真央ちゃんのジャンプは軽い、というイメージがあるので…」。(2007年12月末『メダリストオンアイス』の後で…)
 

◎DAI-X出版「フィギュアスケートvol.5」より引用 ◎写真はYahoo photoより引用。

※以下は「You Tubu」より…全日本選手権「Daisuke TAKAHASHI 2007JPN Nats SP 」
http://jp.youtube.com/watch?v=4PqYJh49-cc&feature=related

0



2008/3/17  4:17

投稿者:ほたる

みきさん、LAには春が来ていますか?名古屋も暖かくなりましたよ。

>女子スケートだけでなく男子スケートでもすごい選手が育っているのですね。

そうなんです。女子だけでない所が、嬉しいです。Jr.の子達も育っているようですよ。

>高橋選手は長い髪にアニメキャラのようなコスチュームがよく似合っていて(これも表現力の一部といえるのでしょう)、ほんとかっこいいですね!

はい。モロゾフコーチは、高橋選手と初めて会った時、まず美容室へ連れて行ったそうです。
結果、トータル的な部分でも、世界で通用するようになったという事ですよね。

☆みきさんへ

2008/3/17  4:13

投稿者:ほたる

メリンダ社長さん、高橋選手、金メダルをとつて欲しいですね。

>高橋選手の演技を改めて「You Tubu」で拝見しましたが
あのジャンプ力と独特のステップは素晴らしいですね。

ヒップホップの音楽も受け入れられて良かったです。
高橋選手のステップのすばらしさが凝縮されたプログラムですよね。

>3月の世界選手権も必ずやってくれるでしょう。
演技が自信に満ちていましたね。

はい。楽しみにしています。安心して観ていられますね。



☆メリンダ社長さんへ

2008/3/17  4:10

投稿者:ほたる

あぜ丸さん、厳しい寒さも一段落したようですが、お風邪など引かれていないですか?

>ほたるさん、日本時間でこんばんは・・・

はい。こんばんは。と言いますか、この時間、ボストンにいるみたいです。

>スケートも好きなんですね!!

はいっ!スケートは滑られませんが、大好きなんです。

>元気に過ごしています・・・・
ちゃお!

何よりです。レッドソックスのレスター君も頑張っているようです。
今年は、Tシャツ…無病息災のお守りに、手に入れたいです(笑)


☆あぜ丸さんへ

2008/3/17  4:07

投稿者:ほたる

石山さん、記事UP後、即コメントを頂きましてありがとうございました。

>ほたるさん、久しぶりです。こんにちは。

此方こそ、ご無沙汰ばかりで失礼しています。お元気そうで何よりです。

>相変わらずほたるさんの文章は、ぐぃぐぃ引き込まれますねー。

石山さんに誉めて頂くと、嬉しくて、木に登ってしまいますよ〜。

>そして、うまいだけじゃなくて、ちゃんと業界紙にも目を通していながらも、自分の視点を持っているところが尊敬に値します。

とんでもないです。思う事を勝手に書いているだけで、お恥ずかしいです。

>さてさて、ご挨拶はこれぐらいにして…(笑)

ご丁寧なご挨拶をありがとうございました。

>ボクも今回の高橋選手の活躍は、単純に日本人ってことだけでもとても嬉しい結果だなーって感激したひとりです。

はい。オリンピックから成長しましたよね。感動しました。

> しかも、4回転を2回決めた技術点だけの評価ではなく、あまりにも綺麗な演技だったゆえの芸術点が、更に最後に加算されて今回の史上最高の点数を獲得した…と、テレビニュースで知ったウケウリで恐縮ですが、本当に素晴らしいことですね。

そうなんです。プルシェンコの得点を上回る選手はなかなか現れないと思っていて、
更にそれが日本人選手になるなんて、2年前は夢にも思いませんでした。嬉しいですね。

>でも、こういう結果を出したら出したで、次回はもっと期待してしまう周囲のプレッシャーは、本人はすごく感じるんでしょうね。

そうですよね。男子は特に、世界レベルで優勝の実例が無いので重圧ですよね。
世界選手権も間近、本人が後悔のない演技が出来て、優勝に繋がると良いですよね。

>ボクはそういう立場になったことがないのでわかり得ないのだけれど、少なくとも『想像すらしたくないなー』っていうことだけは間違いない本心です(笑)

あらら、そうですか!?世界をまたに、活躍なさっている石山さんが?
プレッシャーをプレッシャーとも感じて居られないようにも思うのですが。

>なんとも支離滅裂ですが、久しぶりのコメントなのでどうかお許しを^^

いえいえ。ありがとうございます。
久しぶり?の返事になってしまいましたが、
此方こそ、どうぞお許しを(笑)



☆石山さんへ

2008/2/19  23:50

投稿者:みき

女子スケートだけでなく男子スケートでもすごい選手が育っているのですね。高橋選手は長い髪にアニメキャラのようなコスチュームがよく似合っていて(これも表現力の一部といえるのでしょう)、ほんとかっこいいですね!

http://diary.jp.aol.com/aujzpye6s4d2/

2008/2/17  21:19

投稿者:melinda

高橋選手の演技を改めて「You Tubu」で拝見しましたが
あのジャンプ力と独特のステップは素晴らしいですね。
3月の世界選手権も必ずやってくれるでしょう。
演技が自信に満ちていましたね。

2008/2/16  18:43

投稿者:あぜ丸

ほたるさん、日本時間でこんばんは・・・
スケートも好きなんですね!!
元気に過ごしています・・・・

ちゃお!

http://azemaru.at.webry.info/

2008/2/16  18:11

投稿者:石山城

 ほたるさん、久しぶりです。こんにちは。

 相変わらずほたるさんの文章は、ぐぃぐぃ引き込まれますねー。そして、うまいだけじゃなくて、ちゃんと業界紙にも目を通していながらも、自分の視点を持っているところが尊敬に値します。


 さてさて、ご挨拶はこれぐらいにして…(笑)

 
 ボクも今回の高橋選手の活躍は、単純に日本人ってことだけでもとても嬉しい結果だなーって感激したひとりです。

 しかも、4回転を2回決めた技術点だけの評価ではなく、あまりにも綺麗な演技だったゆえの芸術点が、更に最後に加算されて今回の史上最高の点数を獲得した…と、テレビニュースで知ったウケウリで恐縮ですが、本当に素晴らしいことですね。


 でも、こういう結果を出したら出したで、次回はもっと期待してしまう周囲のプレッシャーは、本人はすごく感じるんでしょうね。

 ボクはそういう立場になったことがないのでわかり得ないのだけれど、少なくとも『想像すらしたくないなー』っていうことだけは間違いない本心です(笑)


 なんとも支離滅裂ですが、久しぶりのコメントなのでどうかお許しを^^

 

http://www.ishiyamania.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ