2005/11/8

着物(和服)のTPOと種類 その2  着物の着付関係(和服)

クリックすると元のサイズで表示します
T  和服に於けるタイム(T)は、時間という意味ではありません。洋服のように、昼はカクテルドレス・夜はイブニングドレス・という時間の区分けは無いのです。しかし、このTは季節という意味と解釈すると、しっかりとした決まりがあります。12ヶ月の月に分ければ、10月〜5月までは袷(あわせ)仕立ての着物。7月〜8月は薄物の素材(絽・紗等)。6月、9月は単(ひとえ)に決められています。また、それぞれ素材に合わせた小物も必要になります。少し早めとする事が”洒落”と言えます。
クリックすると元のサイズで表示します
P・O 場所には、しっかりとした仕来たりがあります。目的・場所が一体になっている事が多く、式と名のつく式典への出席は、招待側も列席側も、相手に対して敬意を表する意味と、格調を大切にします。また、個人のパーティ・旅行・観劇等は、着る人自身の個性を大切にして選ぶよう心がけます。同じ着物でも、相手に敬意を表して着る場合は、格調高く、オーソドックスに。本人の個性が生かせる場所では、思い切りファッショナブルなコーディネイトしたいものです。
0



2005/11/9  12:56

投稿者:ほたるさん

aoiさんへ
一応、和装花嫁さんも造っています。これが仕事ですから。。。喪服姿は、凛として着ると素敵ですが、出来れば着たくないですね。留袖も黒で紋入りなので、格好良いですよ。未婚は着れないですが。「粋に着こなせば「わてらの惚れたはれたは……」と岩下志麻風になると貫禄です。なんて任侠の世界になってしまいました。でも、その方の体型、雰囲気に合わせて着付けさせて頂きたい、と心がけて居ります。ははは、ちょうちんブルマも偶には、ビシッと決めないと。。。

2005/11/9  12:03

投稿者:aoiさん

すご・・・ほたるさん着付けのプロでしたか!!!
和服美人さんなのですね。
訪問着ってそういえば持ってないかも…小紋というのも持ってないような…
着物っていろいろと決まりがあるんですねー
でも喪服が一番かっこいい気がするのですが。
これは確か母が持ってたと思います。

http://blog.so-net.ne.jp/aoi/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ