アンケートの答え2

2007/3/4  21:37 | 投稿者: musicaikko

オペラビギナーさんからの質問第二弾です。
Q.なぜあんな大きな声がでるの(マイクなしで会場に響き渡る)?また、歌手の声の高さは生まれつきの声帯ですか?訓練ですか?
A.クラシックは基本生音生声ですよね?理由は簡単!マイク、音響設備などがない時代からあった音楽だからです。で、声も基本生声で広い会場でもすべての聴衆に聴こえなければならないので、そのための発声法が長い歴史の中で発達してきました。それがいわゆるベルカントです。特にヨーロッパという、建築物が石でできている地域で発達してきた発声法なので、日本人にとってはやや奇異に感じるかもしれませんね。また歌手の声の高さは生まれつき?訓練?という質問ですが、答えは両方です。もともと「あれ、私結構(声楽的に)いい声出るじゃん。」と思った人が本格的に訓練して歌えるようになったとうパターンがほとんどなのでは?声楽でもピアノでもその他の楽器でも本人のたゆまぬ努力なしには高い演奏力は身につきません!
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ