棚に上げる仕事

2007/5/26  22:32 | 投稿者: musicaikko

別に運送屋さんや大掃除の話じゃありません。
私もですが、(できているできていないに関わらず)多くの方は自分のことを棚に上げて人にあれこれいうのは好きではないのでは?と思うんです。
でも、自分がちゃんとできていなくても、がみがみ怒らなくちゃいけない仕事ってあると思うんですよ。『親』という仕事です。なーんて、「じゃあ自分がちゃんとすればいいじゃない」と思います?私はこれがなかなか^^;それに夫と妻では育ってきた環境や価値観が違うので夫にとってOKのことでも妻にはNGだったり、その逆もあったり・・・誰が見てもちゃんとしてるのって不可能では?
で、いい加減な私ですが、自分が適当にしてることも、子どもには注意して世間の価値観っぽいことは伝えてきました。子どもも最初は訳分からず叱られていますが、あるときふと「この人(=親)、私にはいつも叱るくせに自分できてないじゃん」って気付くんですよ。これはわが子が言ってたのでそうなのでしょう(笑)そこから、自分と親を対等な人間同士として見ることができるようになる年齢までがいわゆる反抗期なんでしょうね。
もう一つ『師』という仕事もそうかもしれません。こちらのほうはまだまだちゃんとした『師』になろうと試行錯誤してますが、そんな時期も乗り越えて、いつか『教える』という概念を超える『師』になりたいものです。人生の『師』学芸高校の中村校長先生のようにね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ