頼もしいです

2007/9/20  0:00 | 投稿者: musicaikko

少し前、今月初旬の話になりますがお若いレスナーのM先生がうちに遊びに?来られました。っていうか自分でいうのもおこがましいんですが、レスナーの先輩としての私の話を聞いて勉強したいということでいらっしゃったんです。
指導方法は勿論、テキストの話、今悩んでいる生徒の話、ご自身の話などなど話題は尽きずとても充実した半日でした。
こういうお若いレスナーがいらっしゃるってことはとても頼もしいですよね!
その時におっしゃっていたこと、
「ついその日の一回のレッスンがうまくいった、いかなかった...でくよくよしてしまいがちですが、もっと長いスパンでレッスンを考えたらいいんですね。」
そうなんです。その時の一回のレッスンがうまくいったかどうかはそんなに気にせず、この3ヶ月で、この半年で、この1年で、さらに言うならこの10年で、その子が何を得てどう成長したかが問題ではないでしょうか。ただまだお若い時は一人の生徒を最後まで育てて卒業?させた経験が少ない或いは全くないでしょうから10年のサイクルは難しいかも知れませんね。でも、全く考えないでレッスンするのと、少し先を見てレッスンするのではかなり結果が変わってくるでしょうから是非されたほうがいいと思いますよ。おばさんレスナーからのアドヴァイスでした(^^)
M先生、また来てくださいね!
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ