『お〜いお茶』を見てたら

2008/9/18  12:07 | 投稿者: ikkomusic

以前から伊藤園新俳句大賞をパッケージに載せているのは知ってましたが、今日見たのはぐっときました〓「太陽に似てる妹つゆ明ける」とあります。12歳の女の子の作品ですが妹への愛情が素直に伝わってきて胸にしみました。私は俳句みたいに短いものを創るのって苦手ですが、俳句ってすごいなぁと思います。17文字から無限の世界が広がりますから。
でもね、一番心から離れないのは自由律俳句の「咳をしても一人」かな(^_^;)
Ikko Ishimoto
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ