大好きな人達〜有名人編

2006/9/27  21:55 | 投稿者: musicaikko

私は、最近日本で増えた「にわかジョニー・デップファン」の一人です。彼に注目しだしたのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』からですから全然由緒正しいファンではありません^^;
でも、素敵ですごいですよねえ!憧れます、あのオーラ!ということで、今日ついに行って来ました『リバティーン』。長女から「よかった?」と聞かれましたが、う〜ん...例えば韓国ドラマや日本の純愛映画的な「よかった」ではありませんでした。J・デップ扮するロチェスター伯爵は、女(時に男?)、酒、放蕩の限りを尽くした偉大な詩人にして芸術家。33歳の若さで死んで行きます。ちょっと子供に見せられないシーンも多くて...ではよくなかったかというとJ・デップファンとしてはすごくよかった!あの役は怪優J・デップしかやれないかも!?です。それから、彼が無名の女優に指導をして(しているうちに激しく恋をしてしまうんですが)大女優にするシーンはうなりましたね。シェイクスピアのハムレット〜オフィーリアのセリフを言わせるんですが、その女優の変化が素晴らしかった!あーしろこーしろって言っているのではないけど、ようするにうわべだけの演技ではなく自分と役を一体化させたということなんでしょうけど、はっとさせられました。でも私にあれだけの情熱が残っているかしら?そんなこともしているのに悪いことも恥ずかしいこともしている、でも愛されたいロチェスター伯爵。素のデップは実際にあんなことはしていないのでしょうが、心の叫びは彼そのもののような気がしました。皆さんも是非一度ご覧あれ。でもくれぐれも子連れは×ですよ。
私は好きな俳優さんが何人かいますから(木村拓也〜ビジュアル的に大好きです。もし街でギャツビーやジョージアのポスターに見とれぼーっと立っているおばさんがいたらそれは私かも知れません〜、藤原竜也ら)、また取り上げていきますね!
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ