アジアンパワーvsジャパニーズパワー?

2009/8/18  22:33 | 投稿者: ikkomusic

先日友人と東方神起のDVD観ながら(笑)話してたことです。彼らのレベルの高い歌とダンスを聴いて、観て・・・
「最近の韓国・台湾・中国といったアジアの国々のパワーってすごいよね〜。」
「そうそう、日本の市場目指して必死!」
「日本語を習得しようという意気込みからして違う。」
「そう、仕事と直結してるから早い早い!努力も相当なものだろうね。」
「それに比べて、日本の若者は覇気がない。やる気もない。」
なんて内容だったでしょうか。確かに前述の国々は20年前の日本を彷彿とさせます。欧米各国に追いつけ、追い越せと必死で働いた日本人。いつの間にか、目標を、頑張る方向を見失い気づいたらこんな国になっていました。え?どんな国かって?
大人も、子どもも、政治家も、社長さんも、サラリーマンも、主婦も、お年よりも、アゲ嬢も^^;どこに向かって突っ走ったらいいのかわからず、今を楽しく損得だけを考えて生きてく・・・そんな人間がこの国の中に増えてきたような。
音楽一つをとっても、レベルの高さではどこも競るのに、日本で流行る日本人の歌はどこか享楽的で幼稚で刹那的では?例えば「アゲアゲ☆EVERY騎士」「小悪魔へヴン」(この2曲はけして嫌いというわけではありません。一流の方たちが創ってるでしょうし仕上げ方もいい。でもとても享楽的。)その他いわゆる『おばかキャラ』の方々が歌っている曲とか。
これらのことにちょっと関連した内容が今日の四国新聞に出ていて思わず「そうそう!」と相槌を打ってしまいました。これはまた次回。
話を元に戻して。では、こんな日本をどうすればいいか、ということが知りたいんですよねえ。でも、今のところ「今のまま頑張る」しかないかなあ。お父さんお母さんは子育てをしっかりして日本の未来を支えるしっかりした子供でいっぱいにする。先生も然り。
そして、日本の後を追ってきているアジアの国々(きっと20年後はモチベーション下がって行く先を見つけられなくなっているような?)に20年後よいアドヴァイスを与えられるように今から努力する。なんてところでしょうか(^^)




0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ