諸行無常・・・

2009/8/31  13:22 | 投稿者: ikkomusic

衆院選、終わりましたねえ。終わってみれば兵(つわもの)どもが夢のあと、関が原の戦いではありませんがあっと言う間に勝敗が決着しました。
天下を誇っていた平氏が源氏に追われて短い間に滅んだように。でも源氏自身の天下もそう長くなかった。
今回の戦はどちらがいい・悪いといったものではなく、ただただ主権者である国民が変化を望んだからではないでしょうか。一夜明けて考えると、これで本当に昭和が終わり平成になった感があります。昭和的体質の自民党政権に、昭和が終わって21年後にやっと『No!』が出たんですね。平成の主役である若者の投票率があがったことも大きな要因の1つでは?
で、音楽の世界でも似たようなことが言えるのでは?と思います。クラシックもジャズもポピュラーも演歌も邦楽も日本以外の国々の民族音楽も・・・それぞれはそれぞれに素晴らしい。ただ、それをやっている人間の意識や感覚が固まって停滞(或いは後退?)し、その音楽そのものが下火になるのは残念ですね。まあ、各ジャンルが各党といたしますと、これからは超党派といいましょうか、「よいものはよい」で先人の教えに縛られず前に進んでいけば道は開けるように思います。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ