う〜ん・・・『Rhythm is it!』

2009/9/5  23:02 | 投稿者: ikkomusic

先日次女にせがまれてビデオ100に行ったとき、ふと目に留まって手に取ったのがこれ。『Rhythm is it! ベルリンフィルと子供たち』クラシック音楽を知らない8〜20歳くらいの子供たちが、ベルリンフィル(サイモン・ラトル指揮)が演奏するストラビンスキーの『春の祭典』とダンスで共演するというもので、「おっ?」と思ったわけです。どんな感じかなあって・・・でも徐々に進むうちにまだ途中なのに観る気が失せてしまいました。
まあちょっと昔っぽい映像なので「だいぶ前のものか、なら仕方ないかなあ」とも思ったんですが、クラシック特有の「上から目線」で創られていました。ダンスをするために集められた子供たちはかわいそうな難民の子供たちで国籍も様々、ダンスも素人。
感動的な感じでは作ってあったんですが、制作者側が実験的な試みとしてしているのは明らか、ヨーロッパの優れた芸術に参加させてやってるっぽさが感じられて・・・なんかこれでいいの?って思っちゃって。
う〜ん、私って変ですか?

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ