今朝のNHKニュース「おはよう日本」で

2009/12/21  9:04 | 投稿者: ikkomusic

『「早期教育」過熱に警鐘』という特集をやってました。最近幼児を早期教育に通わせるご家庭が増えているが、ちょっと待って!みたいな内容でした。
ん?気になる気になる・・・(@@)ということで、観てましたが、要するになんでもかんでも幼児期にさせるのは子どもにも精神的負担をかけるので、幼児期にさせるのであれば5感を発達させるようなものを!ということでした。
ふんふん、ということは(手前味噌かもしれませんが)やはりまずは『音楽教育』!リトミックであれば聴覚&身体を動かすこと、ピアノであれば聴覚&指先の感覚(触覚)ということで、大変よいのでは?
ピアノを弾くということに関しても、幼児期にはとにかく音楽に(ピアノに)触れさせることを第1とし、その子の成長を見て、徐々に難しいことや考えさせることを含めていく・・・というのがよいと思います。自分自身もレッスンで実践しているつもりです。
そして、音楽以外であれば視覚的要素の大きい美術系の習い事、身体を動かす&音楽のバレエやダンスなどが楽しみながら発達を促すのでは?と思っています。
学習塾はあまり賛成できないような?
あ、それに関連して・・・続きをお読み下さい。



0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ