女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
元ビデオ店員でいらっしゃったのですね。
監督や俳優の名は覚えるけれど、
こういうスタッフを意識しながら映画を見るのも楽しいものです。
バイオを見ると、西岡氏の参加した作品には筋が通っていますね。
日本の原点というか。

>当時洋画全盛の中 私は邦画が大好きで… 
店員の特権で沢山ご覧になったのですね。
影響で旅行にも行かれたとは、素晴らしい熱意でいらっしゃいます。
その感性を大事になさってくださいね。
(レネ様
投稿者:レネ
美術監督の西岡善信氏を検索して驚きました。
映画館にも観に行った 好きなのばっかり。

監督や主役の名前は覚えるのですが…
元ビデオ店員として 何というか全く成って
無かったようです。
当時洋画全盛の中 私は邦画が大好きで 
特権として この頃に沢山観ました。

ウィキペディアに載っているだけでも
「ああこれもなんだ」と一つひとつ見て行って
しまい やっぱり好きだなあと思いました。

全くまとまりませんが とにかく自分にとって
「これぞ日本映画 これぞ邦画」のイメージは
この方が創られてたんだと 知りました。

映画の影響で伊東やら道後にも行き
修学旅行では太秦に行きたくて辿り着けず
宿泊旅館の門限にも遅刻し叱られました。
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ