女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
>世界のフィギュアファンの目が一身に注がれた2分40秒…
演技以外の部分でも、カメラマンの数が桁違いのようだし、
NHKのカメラもが逐一彼の行動を追っています。
それだけに、かかるプレッシャーは正直、想像を絶するものだと思います。

>血の気の無い 真っ白な顔で薄く笑っていて
どのように感じるかは人それぞれですが、
「ほっとした」という言葉から、かなり緊張はあったでしょう。
しかし自分が一番期待しているとも言っていた。
弱いとも言いながら、たいしたものだと思いました。
(レネ様
投稿者:レネ
固唾を飲んでNHK杯SP 羽生君の演技を見ました。

「優勝はするだろう」
求められるのが たったこれだけだったら何の
苦労も無いという 世界のフィギュアファンの
目が一身に注がれた2分40秒でした。

今回の羽生君の美しさは また一段と違って
ふと「あれは雪女かも」と呟いてしまいました。
男の精を吸い尽くす 恐ろしい雪の妖怪
血の気の無い 真っ白な顔で薄く笑っていて。

この試合も相当な覚悟で臨んで来たのだろうな
と思いました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ