女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
ゆみこさん、初めまして。
拙いものを読んでいただいているようで、ありがとうございます。

>これからどのような選択をしても応援するファンが多数いるでしょう。
もちろんですね。試合のたびに、人々を魅了すると思います。
それだけの選手だと思います。これははっきり言えますね。

>羽生くんへの思いの逡巡を思い出しました。ふふふ。
人には好い所も良くない所もありますから、
彼をどのように理解すればいいのかと、色々考えていましたね。
でもずっと見て来て、腑に落ちたというか。
皆さんと同じように、彼の健康と幸福を願っています。

皆さん、お優しいですね。私のことも、お気遣いありがとう。
(ゆみこ様
投稿者:伊佐子
>最初の頃、「羽生くんには、どっぷり嵌ったりしないぞ。」
いや…、あの頃は、メンタルをやられてたんです…、
(アンチと闘ってるつもりだった)ツンデレともいいますが…
試合以外では、文句を言いたくなることもあるのですが…
今、自分自身に問題を抱えているのに、
ほったらかしてまで…、孤軍奮闘で気の毒でね泣

私へのお気遣いもありがとう。
(ユーカリ様
投稿者:伊佐子
よろ様…泣きましたか。
そうですね…、赤の他人のために泣くなんて、そうそうない事ですから…。
(よろ様
投稿者:ゆみこ
伊佐子様
 はじめまして。いつも色々なジャンルの興味深いブログを読ませていただいています。
コメントを書きたいと思いつつ忙しく、、(言い訳多々)
今回は心に澱が溜まったようで、書きたくなりました。
羽生選手には魅了されます。美しいスケート、アスリートとしての矜持、周囲への感謝、優しさ。本当に称えたい人だと思います。オリンピック二連覇できて良かった。国民栄誉賞を受けて良かった。これからどのような選択をしても応援するファンが多数いるでしょう。
ユーカリ様のコメントを読ませていただいて、そうそう羽生くんへの思いの逡巡を思い出しました。ふふふ。
ただただ健康で幸せになってほしいと願っています。
伊佐子様もご自愛ください。
投稿者:ユーカリ
伊佐子さま
 私もエキシビの後のインタで泣いてしまいました。
主人も「寂しい。」と。いつのまにか息子のように思っていたのかな?謎なんですが。
胸が苦しくて夜中に目が覚めてしまう有様です。
羽生くん ファンが望むことは、あなたの幸せだよって
言いたいけど・・。

伊佐子さん、最初の頃、「羽生くんには、どっぷり嵌ったりしないぞ。」という感じではなかったでしたか?
記事を読ませて頂いて、あの頃を懐かしく思いました。

寒くなりますからお身体お大切にね。
投稿者:よろ
私も泣きました。自分以外の存在のために泣けるのは有難いこと。孤独な私には身に余る。
投稿者:伊佐子
>ファイナルは優勝出来るんじゃないか…
そうですね。私もそう思っていました。

>先ずはブリアンが遅れたのは痛かった。
少しずつ、歯車が狂っていった感じがします…。

>紙テープで金メダル作っていた様子を見て、落涙し、…
お気持ち、よく分かります、私もそうですから…。

>今回はこたえてしまい、
>感傷的な気分に陥ったままなんです。
私は今ごろ、腹が立って仕方がないです。
あの採点の仕方がひどい。
羽生選手がすっかり弱ってるじゃないですか…。
でも、私たちが折れてしまえば、よけい苦しいです…、
だから元気にならなくては、と思っています。
羽生選手には、自分を貫いてほしい…。
(はてな様
投稿者:伊佐子
>新ルールと云うものが 組織や団体個人の都合
>のいい様に解釈 使われているとするならば
>やはり今の状況は続くと思います。
今回の点数は厳しいものがありました。
あまりにも理不尽で、見ている側もめげそうになります。
本人は、いかばかりかと思うと…。

>人々の心と脳とデータ情報からは
>消す事は出来ません。
そうですね。永遠に胸の中に焼き付くのです。
(レネ様
投稿者:はてな
ファイナルは優勝出来るんじゃないか、と踏んでいましたが、厳しい結果になりました…
先ずはブリアンが遅れたのは痛かった。
ショートの後から、ずっと胸が苦しくて、フリー後のインタを聞き、切なくて切なくて。
notte stellataでは、もう号泣です。その後のインタで、又泣き、フィナーレの、紙テープで金メダル作っていた様子を見て、落涙し、袖の乾く間もありません。
ファン10年目ですが、正直、今回はこたえてしまい、感傷的な気分に陥ったままなんです。
投稿者:レネ
年末に向けて忙しい時期ですね。
連戦連戦で 一試合後ごとに黙考してしまい 
首や肩がコリ固まっています。

今回またもや金メダルを阻まれました。
新ルールと云うものが 組織や団体個人の都合
のいい様に解釈 使われているとするならば
やはり今の状況は続くと思います。
非常に高い点数で更新を提示させて 
マシーンとプレロテの美戦士を持ち上げる。 

至宝を押しやり その分は飾り立てたアウォード
を付ければ 人は付いてくるはずだと
そして競技もショーも その豊かな市場が
そのまま手に入るとも思っている。

しかし 世界で現存して一人しか持っていない
輝く才能を 人々の心と脳とデータ情報からは
消す事は出来ません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ